「そして父になる」是枝監督のティーチインに行ってきました。

28日の夜、梅田のステーションシネマで開かれた「そして父になる」の
是枝監督のティーチインに行ってきました。
一部福山ファンの間では、第2回の東京のティーチインの時
前予告なく福山さんがサポライズ登壇したので
今回大阪初開催に、もしかのサプライズがあるかもという噂が飛び交い、
発売の翌日には全席売り切れ満員御礼になっていました。
e0028056_01184892.jpg

もうすぐ福山冬の大感謝祭だし、
感謝祭直前情報を満載したBROS.TVの制作もあるから
「この時期に登壇はないよね」と思っていたので
私の場合、純粋に生の是枝監督を拝見してトークをお聞きしたかっただけなのですが
やはり予想通りの、気さくで優しい感じの監督さんでトークも面白かったし、
スタッフひとりひとりの個性をすごく把握したうえで
セリフや演出を進化させていく手法は素晴らしい。
そしてゲストの井浦新さんも、ちょっとシャイな感じだけどトークも面白くて、
何気にましゃにも似ていて繊細な感じ❤ 
素敵な俳優さんでした。モデル出身らしく顔がとても小さくて美しいwww

もともと役者さんとしての初仕事が是枝監督の「ワンダフルライフ」。
是枝監督の存在は俳優業の故郷という感じで監督とは縁の深い役者さんだそうです。
是枝監督の「空気人形」では主人公のラブドールを救う相手役を演じ
高崎映画祭 第24回 最優秀主演男優賞を受賞。
カンヌやトロント映画祭でも高い評価を受けています。



それはそうと、「そして父になる」の映画の中で
虫取り網をもった井浦さん演じる山辺と
福山さん演じる良多がビオトープで出会う場面、
一見地味なシーンなのですがこの場面を
監督は結構思い入れを持って描かれたそうです。
映画中にも使われている福山さんの幼少の頃の虫取り網を持った写真、
このイメージとシンクロして、
もしこの頃のまま良多が今とは違った生き方を選んでいたら・・・
そんなイメージを感じさせる人物との出会い・・・
そこには本来の自分への回帰がある。

そこに結構思い入れを持って描かれたようです。

また途中雄大が慶多に言う「スパイダーマンって蜘蛛だって知ってた?」というセリフは
実はリリーさんが、偶然緊張した子役の二宮君をリラックスさせようと発した言葉を、
セリフに取り込んだものでもともと脚本の中にはなかったのだとか。
それが今度は慶多が自分の父親にバトンタッチして行く言葉になった。
まだ幼くて父への想いを伝える術を持たなかった慶多が
初めて父への想いを託した言葉は、自分がどうしていいか分からなかった時に
雄大から発せられて心が軽くなったこのセリフだったんですね。
何だかもっともらしいセリフじゃないところが反対にうるうる(T_T)
是枝監督の映画はこんな風に、現場でいいものは取り入れてどんどん変わっていくから、
正にみんなで作り上げた作品です。というようなことを話されていて、
現場の奥深さと、共同作業の妙味が伝わってきました。
今回撮影を担当された瀧本幹也さんはたくさんのCM撮影でも有名な作家さんですが
すごいこだわりのある撮影エピソードなども興味深かった。


福山サポライズを期待した福山ファンはかなり多かったようですけど
(ありえないと思いながら・・・実は私もちょっと期待していた^^;)
監督のファンの人も多くて質問が相次いで飛び交い
パンフや解説には語ってはいないけれどこっそりこだわって撮影した場面とかの説明もあり
ちょっと得した気分。
また現在封切り中の井浦さんの新作映画(是枝作品ではありませんが)
「ジ・エクストリーム スキヤキ」も既に見てきたという
井浦さんファンも何人か来られていました。
比較的小規模な会場で開かれたのですごく間近に観てお話を聞くことが出来て良かった^^
 

ティーチンインというのは初めて参加したのですが楽しかったwww

e0028056_19004059.jpg
前列の第1エリアは発売したすぐあとにインターネットでアクセスしても既に満席。
すごいですね!早いですね!私は第2エリアの真ん中辺に座ってます。
会場でもみんなの熱意がびんびん伝わってきました^^

                         






[PR]
トラックバックURL : http://budda88.exblog.jp/tb/21387832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by budda88 | 2013-11-29 01:32 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)