今日は洗濯物を干した途端、お天気が崩れてまた取り込む羽目になった。
12時~18時までの降雨確立は50%だけど、100%ずっと雨がかなり強く降っている。
子供たちは低気圧で、朝からぐうぐう寝たり、ウツな雰囲気。(¬_¬)
気になるけど、あんまりかかわりたくないので自分の仕事をサクサク片付ける。
休み明けウツとかあるのかな???まぁ、夏休みももう終わりだしね。
クラブや遊びで走り回っていたので、今頃夏バテかもしれない。
夏休み明けにあるテストとかが重く圧し掛かっているのかも・・・・・・・
ま、子供の問題だし。何か言って来たら対応を考えよう~♪
母親はとかく子離れが出来ないと言われるけど、
気になってはいても極力干渉しないようにしている。
それでも、タイムリミットとかいうものがあることも自覚して欲しいよ!母は・・・
子供にも本当の意味での
親離れをして欲しいものである。先日の宿題狂想曲とかを思い出すと・・・
いやはや・・・しみじみ(゜▽゜;)
いつも親の工夫や導き方が悪いように言われるけれど・・・母を言い訳にせずに
もう自分で工夫していい年頃だと思う。
今日は図書館で借りて来たサイエンスライター柳澤桂子さんの
「生命の奇跡 DNAから私へ」という新書を読んでいる。
イライラする時は読書とガーデニングに限る。
[PR]
by budda88 | 2005-08-30 15:59 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(4)

温泉なんてどうだろう?

今日学生時代の友人とメールのやり取りをしていたら
温泉なんかに湯治もいいんじゃないか?という話になった。
昔は癌に温泉は良くないと聞いたものだけど
最近はお医者さんも免疫力がアップするからいいよ、と言っている。
ジャーナリストの俵萌子さんなども乳がん患者が
「1、2、の3で温泉に入っちゃう会」とかを
立ち上げられたそうである。
私が入会した「あけぼの会」も年に1回ほど、温泉旅行を企画していて
女湯が貸し切りという企画もあり、全摘患者も気兼ねなく参加できるようになっている。
で、「いいね~」とレスしたものの・・・
やっぱり健常者の友人たちとの温泉旅行は微妙な気持ち・・・
中には「手術したら私と同じ位になったね~」という奥ゆかしい胸の友人もいるのですが
でもやはり片胸は抵抗があるなぁぁ~。
ゆっくり何もかも忘れて温泉は行ってみたいけど・・・うぅぅぅむ。(¬_¬)
以前乳がんリンクで訪問したサイトで温泉用の入浴胸カバーが通販で売ってるという
情報が載っていた。どうしようかな・・・なかなか自然な感じでいいかもしれない。
治療費もかかって、家を留守するなんて申し訳ないけれど・・・
たまには上げ膳据え膳で、ボヤ~ッとしてみたいな、正直!
[PR]
by budda88 | 2005-08-30 01:21 | breast cancer | Trackback | Comments(5)

ちょっと涼しい

e0028056_11424289.jpg洗濯物を干す時、
風がサラリとして
気持ちよかった。
ベランダの夏花も
もう終わりだな。
クリスマス・ホーリーに
緑の実が
たくさんなり始めた。
冬には赤い実に
なるかな?
紫式部に淡い紫の花が
咲き始めた。
秋頃になる紫式部の小さな実が好き。
まだ暑いけど、少しづつ秋の準備が進んでるんだな・・・
丸山弁護士は時々歩きながら、まだ走っている。
のんべぇであんなに走れるのかな???タフだな・・・
「大丈夫かな?」と「頑張って!」のハーフ&ハーフ。
昨日は湿気も多く超暑かったけど、今日は少し涼しい・・・
[PR]
by budda88 | 2005-08-28 12:02 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(2)

うぅぅ、眠れない

e0028056_2324923.jpg24時間TVで、丸山弁護士はまだ走っていた。100キロなんて本当に走れるのかしら?フルマラソンの倍以上だよ。59歳なのに無理しないで下さいね。うぅぅん、眠れないよぉぉぉ(-_-) zzz・・・でも、やっぱりお風呂に入って寝よ。眠れなくても眠剤飲んで、やっぱり寝よ。
[PR]
by budda88 | 2005-08-28 02:36 | 出来事・ニュース | Trackback | Comments(0)

恋のマイアヒ

e0028056_22303571.jpg少し前にミュージックステーションでO-ZONEという
ルーマニアのグループの
「恋のマイアヒ」という曲が紹介されていた。
曲自体は別に珍しくないのだけれど、
原語に変な日本語を当てはめた
可愛いアニメ流れてて、
「変なの~」と思いながら
ハッと気がつくと「マイアヒ、マイアホ~♪」とか
口ずさんでいた。(;゜0゜) ぎく
「飲ま、飲ま、いぇい~」と意味不明なのですが・・・
検索していると、あちこちでもっと凝ったアニメを発見。
可愛くて、思わずリンク!
★恋のマイアヒ★
[PR]
by budda88 | 2005-08-27 22:49 | Trackback(1) | Comments(10)

氷みつまめ

e0028056_20111492.jpg
朝からホットフラッシュで暑い。
今日はエアコンつけて、
扇風機までつけてるのに・・・
体中がジリジリと発熱している感じ。
なのに熱測ると、
発病前より低体温だったりする。35.8度  
 (¬_¬) 何故に?頭とか触っても熱い・・・
イメージとしてはサイコキネシスで体から
超高熱を発して部屋の壁とか、
パソコンとかがドロォォォとか
溶けてるイメージなんだけど・・・
ムンクの「叫び」みたいに・・・

点滴当日は夜中に、吐き気と血管痛とホット・フラッシュがドロドロドロ~と渦巻いていた。
苦しまぎれに「抹茶アイスが食べた~い!氷スイカが食べたい!」と叫んで
無理言って夫にコンビニエンスでアイスとスイカを買って来てもらった。
何て、我がまま!と自己嫌悪に陥りながらもスイカが美味しい~。
でもアイスの方は、どうもムカムカして一口しか食べれませんでした。
血管痛は冷やしていると、次の日には治まっていました。

e0028056_16564916.jpg今日は週末。夫は友人と集会、
上の子はパソコンざんまい、
下の子は塾。
私は胃が焼けてまだ続くホットフラッシュ
24時間TVを見ながら・・・
ひとり、みつまめが美味しい。

冷凍室でちょっと凍らせてシャリシャリ食べるとホッとします。
[PR]
by budda88 | 2005-08-27 18:33 | breast cancer | Trackback | Comments(4)

夏休み狂想曲

夏休みも後半に入ってくると、次第に子供の周りには宿題旋風が吹き荒れ始める。いつも「早い目に片付けとこうね」とは言ってあるのだが・・・子供には子供の夏休みがあり、クラブや友達と温めていた遊びの予定や、塾もある。

とりあえず、登校日までに提出するもの。始業式までのもの。最初の授業まででいいもの・・・と3段階に分かれている。教科の問題集とかは、すぐに出来るものではないので比較的早くから日々片付けて行るようで、ほっといてもいいんですけれど、理科の自由研究は時間がかかるのでちょっとせかす。早くに盛り上がって準備や計画はマメなのだけど、中間ぐらいはだらけて来て最後に結果をまとめる時には、やっぱり修羅場に近い。技術・家庭はあれこれやりたい事があると話しは盛り上がるんだけど、実際に材料を買ったり、制作への着手は至ってスロー。最初の構想とはちょっと違う、ささやかな作品に変更されていたりする。(;^_^ A

子供にとって得意不得意があるので、他の人は違うだろうけど・・・うちの子は絵を描くのが苦手で、この辺は最後の最後まで渋る。あとは読書感想文や、各教科の調べ学習や、詩・俳句、日記など入り乱れて、家のあちこちに何か作りかけの作品や、材料、原稿用紙、問題集が散らばっていて、いちいち子供の部屋に戻すのだけど・・・はぁ~(ため息)
e0028056_13374975.gif
明日の月曜日は最後のEC療法の点滴なので、登校日の24日まではちょっとしんどい・・・出来れば、今日当たりサクサク片付けちゃって欲しいよね!と思うけどまた、お出かけ中・・・みんなそんなに干渉しないのかな?子供の宿題?でも、自由研究などの展示会とか行くと結構凝ったものが展示されている。うぅぅん・・・やる人はやってる・・・母は気が気ではないのですが。(;^_^ A この焦りや老婆心は不適切なのでしょうか?ハラハラ・・・
[PR]
by budda88 | 2005-08-21 13:46 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(2)

 手術後1ヶ月位の時にリマンマの胸パッドやランジェリーの展示会があって、三宮に出た。久々の繁華街なので、用事が終わってからも何となくウロウロとウインドーショッピングしていた。最初は体調もよくルンルンだったんだけど、帰りにデパ地下でお惣菜を買って荷物が増えると、それは急に私を襲った。
 「それ」って言うのは今までかつて経験したことのないような急激な疲労感。急に肩から胸にかけてがすごくしんどくなり、手足が冷や~として、何故かあぶら汗が出て来る、その場に立っている事も出来ないぐらいしんどくて・・・。で、すぐにお惣菜売り場の端のイタリア料理スタンドで、オレンジジュースを頼み、やっとそこの椅子に座った。心臓がドキドキするというのとはまた違う感じ・・・とにかく言葉に表せない感じ・・・この限界ってどうなんだろう?隣の人たちの話し声が変に遠くて、じーんと耳鳴りまでした。思わず店の人に救急車を呼んでもうらおうかと思ったほど・・・何度か深呼吸して、ジュースを少し飲んで、心を落ち着かせて、また少しジュースを飲んだ。少し楽になった気がした。それでも夫の会社に電話して迎えに来てもらおうかと思った。さらに座って休んでいると、段々治まってきた。で、30分ぐらい休んでいたら元気になって無事電車で自力で帰れた。でも自分の体がもう以前とは違う事を思い知らされた。
 その後数日は近くに買い物に出るのもちょっと怖い気がした。でも、そんな事も言ってられないし・・・精神的な不安もあるかなと思い、お守り代わりに「エマージェンシー・カード」を作った。緊急連絡先や病名、治療の経過、薬の名前、血液型、病院、主治医など。さ、これで何処で倒れて意識が無くなっても、ある程度は適切な処理がしてもらえるだろう。このカードの安心効果か、その後あんな状態になる事はもうなかった。やっぱり、手術後間もなかったからかもしれない。(実際はその後の血液検査で白血球が2000位に下がっていたのですが・・・)e0028056_23334116.gif
最近、「あけぼの会」という患者の会に入った。なかなかいろんなイベントに出るのはまだ無理かもしれないけれど、情報誌にはいろんな体験談や、日常生活や食生活に有効な情報が沢山載っており、とても参考になる。先日その会から定期のニュースペーパーと一緒に「私のカルテ」という小さな冊子が届いた。中はちょうど母子手帳のように自分の病気の事を詳しく書き込めるようになっていた。早速書き込んでいったのだけれど、すごく詳しく書くようになっていて、医師からもらったインフォームドコンセント用紙にも書いていないことまで書く欄がある。分からない時は主治医に確かめて書きましょう。とか書いてある。私のかかっている病院はわりとインフォームドコンセントも行き届いており、先生が新しい情報を提供してくれる講演会などのお世話や紹介もされているので安心しているのですが、患者の会ともなると、もっと啓蒙的なのだ。ふ~む、感心しながら患者と医師とのかかわり方について改めて考え直させられた。どちらかと言うとのんびり屋さんの自分はそこまで徹底しては出来ないかもしれないけれど、いろいろ参考にしながらQOLを大切にして行きたいと、久々に真面目に考えたのでした。
[PR]
by budda88 | 2005-08-20 23:42 | breast cancer | Trackback | Comments(7)

夏バテ気味

e0028056_2344407.gifお盆も終わりなのに、まだまだ暑い・・・夏バテ気味です。スキンをちょっと涼し目にしてみました。残暑お見舞い申し上げま~す。今回は副作用の頭髪は抜けないのに、なぜかまつ毛が抜けて、目がシバシバ・・・汗が目にしみます。
[PR]
by budda88 | 2005-08-16 23:50 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

突然ですが、鹿で~す。

e0028056_1558786.jpg夫の方の墓参りもすませ、田舎の実家の墓参りに行ったあと、すっかり暗くなった裏山の前の駐車場で話し込んでいたら、駐車場の奥のアンズの木の陰から急に鹿が飛び出して来た。家の上の方に城跡があり、鶏籠山という原生林の茂る山があるのですが、そちらの方へ駆け上がって行きました。学生時代はクラブの朝練で、朝7時くらいに家を出ようとすると、白い霞にくもるお城の城壁を越えて鹿が目の前へ現れてびっくりしたりしたものですが・・・もうすっかり慣れっこになっていた私と違って都会で育った夫や子供は初めての事で「うゎわ~ぁ」と大騒ぎ。だぁっと足も速いので、すぐ横をすれ違うと、結構大きく感じ、体長1メートルぐらいでも、ちょっと怖いのです。義姉の話だと、最近は親子でも出没するとか・・・ま、クマと遭遇するよりはいいですかね・・・(;^_^ A
[PR]
by budda88 | 2005-08-14 16:40 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(6)