携帯が壊れた

e0028056_23283858.gif

メールを入れておくだけで、普段はほとんど使わないので
ツーカーの一番リーズナブルなコースにしていたんだけど
4年ほど前にバージョンアップしたままなので、充電が出来なくなった。
何だか先週、先々週はいろいろしんどくて体調も悪かったので、
泣き面に壊れ携帯!ウゲゲ (_ _ ;;
バッテリーパックを買いに行くと、新しいのに変えた方がお得ですよ~♪と
言われてバージョンアップすることに・・・で、ちょうど何故か今はちょうど
ツーカーからAuに無料で契約変更でき、ポイントも移行できるキャンペーン中だそうで
つい、妻夫木クンの笑顔につられて、Auにしてしまった。(゜▽゜;)
(勿論、一番お得な料金コースですが・・・・・・)
最近のはいろんな機能がついてて・・・「えぇぇ~こんな事も出来るの??」みたいに
「世界ウルルン滞在記」の未開地の土人になったような気分o(^◇^;)o
でも、これがなかなか使いこなせなくって、マニュアルとにらめっこしてます。
携帯もどんどん進化するんですね・・・・・・・・・うぅぅまた肩が凝って来た~~~
[PR]
by budda88 | 2005-10-29 23:43 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(14)

セージの鎮静効果

e0028056_1224235.jpg
ベランダのセージがちょっと高貴な紫の花をつけている。ビロードみたいな手触りで、春にも咲いていたような気がするけれど、秋のハーブと言う感じ・・・(^-^ )

昨日はしつこい首痛と後頭部痛がやっぱり心配で(特に夜や深夜にうなされるようにズキズキするので・・・)病院へ。検診が増える時期と聞いていたので、8時過ぎに行ったのですが、頚椎や首は整形外科へ行ってみてくださいと整形外科へ。院長先生の初診の日だったのですごく待ったけど、レントゲンを撮り、手にしびれや神経に圧迫感が無いか、どちらの方向に曲がりにくいかとか丁寧に見てくださった。一応首の骨や頚椎に損傷や腫瘍は見られないので心配ないでしょうと言われてひと安心。(;^_^ A でも、やはりズキズキして首が曲がりにくいので、主治医に痛み止めを変えてもらう。待合で患者会の人と会ったので、いろいろ不安を聞いてもらった。今日は混んでいるからか先生がイライラしてて何か落ち込んじゃったと愚痴を聞いてもらいながら帰る。長男が自分でお金をためてDELLのコンピュータを買ったので、しんどかったけど、ちょっと遠回りしてMIDORI電気でLANケーブルを買って帰る。

いろいろイライラすることがあると、セージの葉を何枚かもみつぶし、香りをかぐと気分が落ち着いて来る。『死から救う』という意味のラテン語が語源のセージ。イギリスでは長生きをしたければセージを食べろと言われ、フランスでは五感を元気づけるために悲しみを和らげるハーブとして知られているそうです。バカ食いすると再発や転移を防げるかしら???薬効は万能で、防腐、抗菌、抗酸化、抗炎症、精神安定、多汗症改善、老化防止、美肌、過労に。ティーをリンスとして使うと白髪にも効果があるといわれます。
ソーセージの語源にもなったこのハーブは肉のくさみをとるだけでなく、脂肪分を分解する作用もあるんだとか・・・。スパイスとしか考えなかったけど・・・サラダとかにしても食べられるのかしらね~~~(^¬^)*ダイエットにいいかも・・・     (作用がやや強いので妊娠中の使用は避けてください。とのことです)
[PR]
by budda88 | 2005-10-25 12:06 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(8)

QOL 輪唱の会

昨日、QOL輪唱兵庫の会に参加して来た。
初めての参加だったのですが、
国際会議場のメインホールはほぼ満席状態で
つくづく乳がんの患者さんって多いんだなと感じさせられた。
患者の体験談や再発乳がん治療の新薬ナベルピンの説明や海外での
臨床実験のデータとそこから得られた再発治療への指針について、
また、骨転移についての様々な治療の選択肢と、注意事項など。
また、参加者からの質問コーナーも初めての私にとっては
まだ知らなかったことなども多く、興味深かった。
特にホルモン治療を始めたところの私にとっては
抗エストロゲン剤からアローマターゼ阻害剤へのスイッチの時期や意義
その割合による効果の違いなどが詳しく聞けて参考になった。
リハビリ体操もちょっとアトラクション風で、気晴らしになったし
先日のピンクリボン・キャンペーンで少しお知り合いになった方たちと
ワールドビルの「TANTO TANTO」でイタ飯ランチ(^¬^)
私はパスタとサラダとドリンクで¥1,050のセットにしたのですが
ここのピザは薄焼きでなかなか美味しそうでした。
Q&Aコーナーで、再発後合った薬がなくなったしまい、他に使える薬はないでしょうか?
という質問をされている方がいて、副作用で顔の神経とかが麻痺して
声も出にくくて、とても苦しそうなのがとても印象に残りお気の毒でした。
初期の頃は情報も多く、選択肢も多いのに、
長期再発患者には段々選択肢も限定されて来るんだ・・・と不安な気持ちになりました。
先だってのピンクリボンキャンペーンの折も、企業に踊らされているのではないか?
食い物にされているのではないか?という物議がかもし出されていましたが
それでも、身の回りに乳がん患者がいない私たちにとっては
数少ない出会いの場であり、発言の場であり、情報源だと思うのです。
医師たちの講演についても、決して製薬会社の宣伝というだけではなく
エビデンスに基づいた良心的な解説であったと思います。
[PR]
by budda88 | 2005-10-17 23:31 | breast cancer | Trackback | Comments(6)

一日中、雨。

e0028056_23371162.jpg

昨日うっかり、洗濯物を取り入れ忘れていた。
早朝の雨は霧のようにしょぼしょぼ降っていたけれど・・・
洗濯物を取り入れた途端、ザアザア降りになった。
複雑な気分・・・ま、いっか。
で、その後は一日中雨が降り続けた。雨天だからか、
手の指がしびれる。脚は筋肉痛・・・。
昼過ぎに食器を洗っていて
知らずに割れていたコップを思いっきりこすって、
右手の人差し指を切ってしまった。術側の指である。
1センチ位の肉片が切り取られ、
見る見るうちに血が吹き出てきた。
あわててティッシュで押さえて圧迫して、
手を高く上げた。
バンドエイドをきつめに2本巻いて少しすると、
止血した。はぁ~~
でも何故か怪我してから、
あんなにしつこかった首痛がましになった。
何故かな?・・・・・・・・・
術側の傷、感染とか気をつけた方がいいのよね?
[PR]
by budda88 | 2005-10-16 00:00 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(6)

プラナリア

e0028056_20272052.jpg乳がんになった女性が主人公と言う事で、
何となく読んでみた。
「プラナリア」山本文緒:文藝春秋 直木賞受賞作品






どちらかというと前向きな生き方しか出来ない私には、
かったるい主人公春香の生き方には共感できなかったけど・・・
でもこの病気になって感じた絶望や不安や甘え・・・
その他諸々の感情が、揺れ動く主人公の告知後の心の動きに
とても共通するものがあって・・・何だかとてもやるせない気持ちになった。
(自分個人の性格は、どちらかと言うと物語の最後に主人公を失望させる
「永瀬さん」という女性に似ているような・・・)
「何もかもが面倒くさかった。生きていること自体が面倒くさかったが、
自分で死ぬのも面倒くさかった。
だったら、がん再発で死ねばいいんじゃないかとも思うが、
正直言ってそれが一番恐かった。矛盾している。
私は矛盾している自分に疲れ果てた。」という独白がすごく印象的だった。
私もよく矛盾している自分に疲れてしまうから・・・。(笑)

主人公は乳がんは自分のアイデンティティだと言い切る。
そして切っても切っても再生できるプラナリアになりたいと
気まぐれそうに会う人会う人に話すのである。
「何も考えずに生きて、切られても再生する。
死ぬ恐怖がないってことですよね。」
再建手術をしたにもかかわらず、
切り取られた胸がプラナリアのように自然と再生出来ればいいのに
と言う彼女の気持ちは身につまされる。
きっと乳がんを患ったことのない人には
「プラナリアになりたい」という言葉に
そんなにリアリティを感じれないかもしれない。
でも私には分かる。本当に分かる気がした。
ちなみに「永瀬さん」のようにインターネットで「プラナリア」を検索してみた。
とぼけた顔の原始的な生物・・・e0028056_20595535.jpg
[PR]
by budda88 | 2005-10-14 21:06 | Trackback | Comments(6)

しつこい首痛

薬が効いて、のどの痛みは治ってきたのですが。
まだまだ首痛は治らなくて、首が回りません。
消炎剤を飲むだけじゃなくて、少しストレッチとかしてみる。痛いけど動かしていると
患部が温まって来て、少し回るようになって来ました。でも・・・まだ痛い。体操したり、マッサージしたり、お風呂で温めたり・・・ストレッチで伸ばすとその時はちょっと気持ち良いのです。(^_^)

1. ベッドかテーブルの上に仰向けになって寝ます。その端から頭を出してのけぞるようにします。両手はおなかの辺りで組んでおきます。
e0028056_21353162.gif

2. 次は正座します。目の前に40cmほどに座布団を積み重ねます。両手を頭の上で組み、そのまま頭が床に付くように前傾し、両手は座布団に置きます。
e0028056_21361547.gif

Copyright(c)2005 PCN Corporation. All rights reserved.
[PR]
by budda88 | 2005-10-13 21:47 | breast cancer | Trackback | Comments(5)

息子がクッキング

e0028056_125461.jpg

何かどうしたのか?つい先日次男が急に
「家に、強力粉とドライイーストある?」とか聞くので
何かと思ったら
「パンが焼いてみたい」と言う。
へぇ~こりゃまたどうしたことかしら?と思いつつも、
何かに意欲を持つということはいいことかな?と思い
強力粉とドライイーストを買っといた。
でも材料は置きっぱなしで数日が過ぎ・・・
日曜日の朝はゆっくり寝れると、ゆっくり朝寝していたら
何やら朝早くから、ゴソゴソ、コトコトとキッチンで音がする。
気になって覗いてみると、
次男が粉や砂糖や塩や牛乳やバターをハカリで計って
混ぜ合わせて、まな板の上でこねていた。
「えぇぇ!?朝早くから何してるの?」
「パン作ってるんやん」と
何やらレシピを走り書きしたようなメモを片手に悪戦苦闘中!
「そんな、レシピどこで写してきたの?」
「内緒、内緒」と何だかうれしそう。
で、どうやら炊飯器でパンを焼くと言うのだ。ふぅぅん~?
で、こねたパンの種を、炊飯器に入れ
第一次発酵40分。ガス抜き。
さらに第2次発酵。
またガス抜きして、あとは炊飯スイッチを入れて40分炊き。
裏返してまた40分焼く・・・らしい。(;^_^ A
(母はレンジでは焼いた事はあるが炊飯器では焼いたことがないので、
ひたすら子供任せで様子を見守っていた。)
で、「出来た!やったー」と大騒ぎしているので、
「母にも味見をさせ~い!」と一口いただく。
これが意外に、もっちりして程よく焦げ目なんかがついていて
美味しいではありませんか・・・
「お、いけるじゃん!」次男はすっかり気をよくして
家族に切り分けて配っていました。
何だか意外でしたが・・・
不思議と息子の違った側面を発見したようで・・・
新鮮な気持ちになりました。(^-^ )
[PR]
by budda88 | 2005-10-10 01:28 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(15)

他の健康管理

最近、以前は36.5度位だった平均体温が
35.4度位に下がってしまい。
何だか、すぐ熱くなるし、すぐ冷える。
と言うわけでまるで変温動物みたい・・・・・・
そんな私はここ2~3日熱っぽかった。
でも測ると体温は36.4度(;^_^ A
普通なら平温なんだけど、
最近の平温からすると、コンディション悪いのかしら?
とにかく、しんどい。首が凝りつめる。
頭も痛いし、あちこちがチクチクする。
「もしかして・・・転移?再発?」つい悲観的に考えて、
外来に行ってみようかな?と思ってしまう。
でも、考えて見ればここ2~3日、朝方は冷えるのに
お風呂上りは暑いから、
タンクトップとノースリーブのネグリジェを重ね着して
扇風機までかけていた。うぅぅぅん・・・風邪かな?

私はとにかく首が弱い。数年前もスキーに行っていて、
ASにお風呂にゆっくり入り
上がった途端すごいほてって来て、熱を測ると39度くらい。
頭もがんがんするので
頭痛薬を飲んで、早めに寝た。でも、次の日起きてみると
首が腫れて回らなくなくなっているではありませんか???(゜▽゜;)
借金はないけど、首がまわらない?!
がぁぁぁん、次の日のスキーは無理!
楽しみにしていた露天風呂も無理!
せっかく水着も持って行ったのに・・・
子供たちと夫だけが雪見風呂を満喫して来ました。
く、くやしぃ~とかいう・・・
いくつかの過去を思い出して、近くの内科に出かけました。
扁桃腺が腫れて、肩凝りもひどいので、
お薬をもらって物理療法もしてもらいました。
家に帰って、お薬飲んで、温かくして休んでいると、
今日はだいぶ元気になりました。
最近抗がん治療ばかりで、熱が出ても副作用、
いろんな症状は副作用というのに
慣れっこになっていましたが・・・
考えてみれば普通の病気にもなるんです。
ごく普通の健康管理も大切なんだった。
と久しぶりに思い出した秋の日でした。
[PR]
by budda88 | 2005-10-08 12:15 | breast cancer | Trackback | Comments(8)

枝豆カンパ―ニュ

e0028056_1543420.jpg

今日は用事があって一つお隣の街に出かけた。
お昼過ぎてしまったので、カフェ・ド・クリエでランチした。
ランチの外食は久しぶり。(一人なのが残念ですが・・・・・・・・(^-^ )
新しいメニューが出てたので早速試してみる。「枝豆サラダのカンパーニュ」
緑の色味が爽やかで美味しそう。コーヒーとサラダセットにする。
枝豆と枝豆をすり潰したものをシーザードレッシングで和えてカンパーニュに挟んである。
端から端まで、たっぷり挟んであって食べ応えがある。ほんのり枝豆の甘みがして、
なかなか美味しかったけど、結構お腹がいっぱいになり、
フチのカンパーニュ地はちょっと残してしまった。
[PR]
by budda88 | 2005-10-06 15:47 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(4)

e0028056_2234508.jpg

ノルバ1週目、今日は気温は27度と涼しい目だったけど
昼間はホットフラッシュがひどく、1日中熱っぽかった。
後かたずけはサッサッと済ませお風呂はゆっくり入りたい。電燈を消して・・・
キャンドルバス。ローズの香りのアロマキャンドルを湯船にプカプカ浮かべてのんびり。
フローティングキャンドル バスあかり 262円(税込み)はお手頃。
術前のタキソールから、まだ足先に痺れが残っている。だいぶマシになったけど・・・
歩き過ぎたりすると、指の間に石でも挟んでるような異物感。
お風呂で体を温めてほぐした後、生活の木のマッサージオイルで
足裏をマッサージします。キャンドルのバラがいい香り・・・
ゆらゆら揺れるキャンドルの灯りに癒されたい。
お風呂前にレンドルミンを飲んで入り、お風呂上りに
蜂蜜を混ぜて冷凍庫でサッと冷やした甘い赤ワインを一口飲むと
リラックスした気分で眠ることが出来るかな・・・・・・
[PR]
by budda88 | 2005-10-05 22:54 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(2)