Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by のんのん
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ちいさな薔薇たち

e0028056_23145696.jpg
コープのカタログに載っていた写真が綺麗だったので、お取り寄せした淡むらさきのミニ薔薇が一つだけ咲きました。カタログはもう少し青みがかった淡い色だったのですが・・・それでも割とお気に入りの色に花開かせてくれました。蕾があと2~3個ありますが・・・もっと沢山咲いて欲しいな~~~。少し前から咲き始めて、毎朝花数が増えている他のミニ薔薇たちも楽しみです。
e0028056_23133660.jpge0028056_2314024.jpg













もっとアップで写せたらいいんですが・・・・・・・・・・・
こんな事がささやかな楽しみ。(^-^ )えへへ
[PR]
by budda88 | 2006-05-28 23:23 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(6)

北海道蝦夷富士まわり

GW数週間前に急遽決定した北海道行き。
GW前半の2泊3日。
無理やり予約したので、
子供たちにとって初めての飛行機もバラバラの席。
神戸空港から新千歳空港へ。約2時間。
神戸は初夏の暑さで、
薄手のノースリーブシャツにパーカーの重ね着で出発。
ところが新千歳は10度前後で、さぶ~ぅ!
あわててセーターを着てマフラを巻く。
遠くに見える山々はまだ雪が積もって、
何だか不思議な感動!
レンタカーを借りて、札幌へ。
札幌で寒風の中、「ラーメンてつや」という店で
行列に加わって30~40分待って昼食。
並んだかいあって、
こってりスープとプチプチちぢれ麺が
なかなかの美味さでした。(^¬^)
e0028056_2051813.jpg












その後札幌を少し観光し、札樽中央道を小樽へ。
小樽はゆっくり見れず、
この日はスキーもしないのにヤマハキロロリゾートに泊まるので
早めにキロロ方面に向かうが、まだ雪が残っている。
街灯も少ない山道をひたすら走る。
この時期のレンタカーはまだスタッドレスタイヤ装備だったけれど、
幸い降雪はなく路面は乾燥していたので必要はなかったみたい・・・

e0028056_205724.jpg
本当に人家も街もない
山の山の山奥に
西洋のお城のような
キロロリゾートが出現。
こんな山奥なのに、
この時期でも
春スキーが楽しめるからか?
はたまた温泉などがあるからか?
ホテルの中は
沢山の宿泊客で賑わっていた。
夕食は蟹やホタテやサーモンやと
北の幸をバイキングでひたすら食べつくす。

次の日は蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山を東から西へ
ニセコ方面へと雄大な雪山と雪原を見ながら
運転を交代しながら走る、走る、走る。


羊蹄山の雪解け水があちこちから噴き出すという京極町噴き出し公園は、
本当にまだ雪が沢山残る山の麓のあちこちから
美味しい名水が噴き出していて、
e0028056_21194380.jpg
年輪の刻まれた太い木の切り株からも水が吹き出ていたりしてびっくり!
そこで、揚げたての
ポテトコロッケを立ち食いする。
結構胡椒の効いたスパイシーな味で
なかなかいけました。






途中から洞爺湖の方へ向かう。
段々雪が少なくなり、セーターがなくても大丈夫な気温になって来ました。
目の前に羊蹄山を背景に大きな湖が広がる。
それが洞爺湖でした。
e0028056_21404593.jpg
洞爺湖は高校生の時に、
今は亡き父と来た事があり、
すごく懐かしかった。
数年前の有珠山爆発により
随分様子が変わっていたけれど、
湖水は記憶と変わりなく澄み切っており、
美しい羊蹄山の姿を映し出していて
感無量でした。
子供たちも貴重な体験に
目を輝かせていました。
火山博物館や牧場に行った後、
その日は洞爺湖畔に宿泊しました。
最後の日は室蘭の地球岬に行ったのですが
すごく寒くて、
すぐに登別に向かう。
登別は熊牧場でヒグマを見たり、
ユーカラの里でアイヌの生活を体験したりしました。
e0028056_2154158.jpg
e0028056_2155589.jpg









新千歳の帰路に向かう頃には、
Tシャツ姿でも暑いくらいの
晴天の五月晴れ。
札幌は今年初めての陽気で、
帰省した神戸空港のほうが
寒かったくらいでした。
2泊3日のあわただしい
北海道でしたが、
雪の残る遠い山々は絵のようで
空気も澄み切って、
久々に生き返る想いでした。

昨年のGWは手術直後だった事を思い出すと
このGWの体験は未だに夢の中の事のようです。
[PR]
by budda88 | 2006-05-19 22:07 | 暮らしのつれづれ | Trackback(4) | Comments(12)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療