Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by sky
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気がつけば・・・秋深まる。

秋はいろんなイベントがあって、秋を楽しむ暇もなく・・・
何だかバタバタしています。
稲刈りや芋掘り体験で淡路島に行ったり
(子供が幼稚園の時以来で結構楽しかった。)
ボランティアで遠くから来て下宿している学生さんたちに
有志のお母さん方で夕食を作ったり。
(丁寧なお礼のおはがきが届き感激!)

■輪唱QOL(;^_^ A +子供の文化祭
28日は輪唱QOL vs スマイルウォークで、今年こそウォークに出るぞ!と
思っていた私はガァ~ン!で葛藤!
本当だったらウォークの方へ出ようと思っていたのですが
今年は主治医の宮下先生のお話があるということで
やっぱり輪唱QOLの方へ。
おまけに本当は最後までゆっくり聞くはずだったのに
二男の学校の文化祭とバッティング!今年初めてでやっぱり
行っておきたかったので、午前中だけ聞いて
三宮のポートアイランドから、西宮まで瞬間移動!
ウォークには出ていないのに
何だかへとへとの一日でした。( _ _ ;)
輪唱は今年で3年目。ちなみに☆2006年の輪唱  ☆2005年の輪唱 
今年はスマイルウォークと重なったので少ないかなと思ったけれど
例年に近い入りで、現在治療中の人が求めているものが
再認識出来たような気がします。
前半は毎年恒例の色彩コーディネータ光岡先生のお話・・・
そして患者の方の体験談は素朴な実感が込っていて、
とてもジーンと来ました。
e0028056_7464212.gif

特に最後の土江さんという方は幼い娘さんと一緒に
車椅子で演台に立たれ、がんになってからの出産についての
体験談を話されて、会場は感涙の渦に包まれました。
がん告知・治療からふたり目の子供さんを妊娠され、
妊娠5カ月の時に肝臓に転移が発見されました。
そのため胎児を未熟児で出産して、再び抗がん治療をすることに・・・。
それでも子育てにも頑張り続け、脳転移や脊髄転移を経て
下半身不随に。1日でも長く子供さんと一緒にいたいという想いが
ひしひし伝わって来て、「頑張って!!」と
心の中で何度も叫んでしまいました。
体験談の後は、新しく世話人になられた橋本先生の
「ホルモン療法―最近の話題」でホルモン療法の一般的な知識と
フェマーラの治療成績や副作用についてのお話とスライド。
次は主治医の宮下先生の「乳がん臨床における分子生物学」の
お話とスライドでした。
最初ガラパゴス島の話が出て来て、「何?」と
最近乳がん情報どっぷりだった私たちはちょっと意表を衝かれた感じ。
e0028056_7573399.jpg
結構ガラパゴス好きの私は、「何だか知らないけど、面白そう~♪」
と、別にガラパゴスの観光案内の話ではなく
(ちょっと観光案内もありましたが・・・(´ ▽`).。
ダーウィン・フィンチというダーウィンの進化論を生み出した
ガラパゴスにしか生息しない鳥のくちばしの話になって来ました。
「環境に適応して生物の姿形は変化する」
島々の限られたエサに適応するために道具として
嘴の形が進化して異なる形になったことにより、
共通の祖先から5属13種類に分類されている。
「乳がんの話を聞きに来たんだけど・・・」と
ちょっと怪訝そうなお顔の人もいたけど、
いつも飄々とした主治医のお話はどんどん進んで遺伝子の話に。
e0028056_854380.jpg
遺伝子とがん細胞の仕組み、分子標的治療の仕組みと
ハーセプチンの効果について可愛いイラストで説明して下さいました。
私はハーセプチンが使えないので、ちょっと残念でしたが、
とても興味深いお話でした。それから、最近ちょっと話題になっている
オーダーメイド治療についても話され、新鮮な話題が興味深かったです。
最後に小西先生の最近の乳がん情報についてのお話は
さわりだけ聞いたら、もう12時過ぎになってしまったので、あわてて撤収!
ポートライナーに乗り込み、阪急に乗り継いで、
子供の学校についたらもう1時過ぎ・・・うわさの相撲部のちゃんこや、
二男のクラブの模擬店のうどんも団子もすべて、完売・・・【T__T】
まだ残っている模擬店も長蛇の列・・・
かろうじてチョコバナナクレープをゲット!
さすが男子校!ワイルドな作りっぷりにちょっと引きましたが、
意外にクレープも薄く焼けていたし、
中にはバナナ、チョコ、ホイップがたっぷり!!
結構美味しかった~♪(*^¬^*)これで100円は安い!
で、とにかくバザー会場へ直行・・・何だかバタバタした割には、
虻蜂取らずな一日でした。_| ̄|○ガックリ・・・
来年は催しがみんなバラバラの日だったらいいのにな・・・・・・【T__T】

■ピンクリボンフェスティバル2007
先週から今週は特にピンクリボンフェスティバルで
あけぼの会の活動もピーク!
27日はワット会長が来神され、先月の磁気共鳴医学学会の市民講座で
お話をされた遠藤先生や京大の戸井先生のお話があったけど、
あけぼの兵庫のブースにいたので聞けなくて残念でした。
でもいろんな会員さんや、別の患者会の人たちと
たくさん話せたので楽しかった!
音無さんとワット会長の対談だけは交替で会場に入れたので、
お話をお聞きすることが出来ました。
音無さんはとても50代とは思えないほどお若くて
素敵で家庭的な方でうっとり~♪
まだ子供が幼い時に告知を受けたショックやうつ状態から
家族や子供に支えられながら脱した軌跡をお話して下さいました。
ご主人の介護でイギリスと日本を行ったりされて大変でしょうに
そんな事は微塵も感じさせないワット会長の凛とした進行にも
すごく感銘を受けました。
e0028056_6145037.jpge0028056_6151328.jpg











また今年のキティちゃんがいろいろ販売されていたのでゲット!
(今年は熊の着ぐるみ着てます・・・可愛いけどなぜ?)
J-poshのマグネットシールと、携帯ストラップ、
そして来年こそはウォークに出るぞ!とペットボトルカバーをゲット!
[PR]
by budda88 | 2007-10-29 08:13 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(10)

ちょっとハローウィン気分

e0028056_103131.jpg

いつもハローウィンの飾りつけなんてしなかったんだけど・・・
今年は何となくちょっとだけ、玄関の寄せ植えに飾り付けてみました。
[PR]
by budda88 | 2007-10-22 01:02 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(3)

ハピネス・ホルモン

e0028056_10234832.gif
ずいぶん前のネット記事に、闘病に参考になるような
記事が掲載されていたので、ちょっと引用してみました。

「絶えず命は揺れている」
生体防御力高めるハピネスホルモン
東京医科歯科大学助教授  志村則夫
----------------------------------------
 今年、母親と兄をたて続けに亡くしました。最愛の人との別れに、いのちは無常であると言い聞かせてみたものの、悲しみの情に流され理性がいうことをききません。仲の良かった親族を失った際の嘆きが、生体の防衛力、免疫機能の回復を遅らせ、感染症やがんなどの発生の頻度を高めるとの研究報告を思い出しました。そうであるなら、幸せな人間関係にあれば、逆に疾病を免れる身体の状態が得られるはずです。そういう時に、脳からハピネスホルモンと呼ばれるモルヒネに似た物質、ベータ・エンドルフィンが分泌されていることが分かってきました。この物質は鍼刺激を受けたときにも脳に分泌され、痛みを和らげる作用があります。
 ネズミに鍼刺激をしたり、ベータ・エンドルフィンを投与すると、口腔の細菌の数が約半数に減少し、虫歯や歯周病を予防することを私たちは発見しました。ベータ・エンドルフィンを直接、ネズミの静脈に投与して、がんの発生予防の研究もしました。生体の防御力をつかさどる兵隊、免疫細胞B細胞、T細胞がからだを監視していますが、これらの細胞にしあわせホルモンを受け止める手があったのです。B、T細胞に試験管内で幸せホルモンを添加し、再び生体に戻しました。すると、生体の防御力が高まり、虫歯もがんも減少したのです。しかし、過剰に投与すると今度は防御力が落ちて、疾病が増えました。
喜びすぎても悲しみすぎても、生体にはよくないようです。
喜びも悲しみも、病気も、そして生と死も、いのちの顕れの一つの現象です。この一つ一つの生命現象は、一瞬たりともとどまることはありません。病気をそこにとどまった現象とみてしまうのは、こころの固まったおかしなことです。
絶えずいのちは揺れていると思うとき、こころの固まりが取れ、ハピネスホルモンがより効果的に働き、生体の防御力が高まるのだと考えています。
 (毎日新聞1993年11月16日掲載)

ところで、「Mayu-ココロの星」・・・その後

患者会でも、この映画を何人かの人が見た。
先頭切って見て「良かった!」と感動の感想を述べた私ですが、
見た人たちからちょっと微妙な感触が帰って来た。
「確かにいい映画で感動したけどね・・・・・・」
「確かに主人公が壮絶な闘病をして亡くなるようないわゆる闘病もの
でなかったのは良かったけど・・・」
「確かに主人公は生き続けているところに希望が持てたけど・・・・・・・・・・」
と、一様に良い感想の後に言葉が濁る。
「でも、何か簡単に死にすぎない?闘病友達や、患者会仲間が直前まで元気だったのに、あっさり簡単に死んじゃうの・・・何かね・・・みんなうちの患者会の人はみんなあんなに簡単に死なないよね・・・・・・」
そう言えば、うちの患者会の人は、転移や再発しても、少しでも新しい情報を取り入れて粘っている・・・再発してからもう10年という人もいるし、リンパや脳に転移しても元気に頑張って治療しながら子育てをしている人もいる。
「あの辺がちょっとショッキングで、すすり泣いている人がいたよ・・・」
確かにかなり泣けるシーンもあったけど・・・
「うぅぅん( ^ _ ^;)そうい言えば・・・そうかも・・・・」
「治療すれば治りやすいがん、なのに・・・」
そう言えば、原作では市役所勤務だったのに、広告会社勤務になっていたし・・・忠実に、と言えども・・・やはりドキュメンタリーではなくドラマだから?
でも実際にうさぎのおねえさんもまゆさんのお母さんも亡くなっているので
事実に即したドラマなのだ・・・・・・「北海道はちょっと治療方法が違うのかも・・・」といい加減なこといったら、「そんなことないやろ・・・・・・」と言われてしまいました。( ^ _ ^;)
でもドキュメンタリーだって過酷な描写の場合が多い。医療風景などはかなりこだわって描いてある感じがした。作者や監督のこだわりを感じた。

大原さんは、今も通院治療を続けている。「乳がんを小脇に抱えながら、それでも生きて行くという感じです。」撮影場所に連日、足を運び、松浦雅子監督らと議論を重ねた。患者の立場から「リアリティーじゃなくて、リアルを要求しました。」例えば入院患者を演じるエキストラ。化粧や髪形がきまり過ぎていた。パジャマも事前にチェックし前開きに。胸の痛みや傷があるため、頭からかぶるものはNGです。」(中略)脚本は大原さんの赤ペンで書き込みが入り、真っ赤になった。「乳がん映画としてだけ見られるのはもったいない。映画を見た後、5分でも10分でも生きていくって何だろう、と自分自身を振り返ってくれれば」
(朝日新聞 2007年10月9日掲載文より引用)


私はそんなに登場人物が「簡単に死ぬ」とは感じなかったけれど、
やはりたくさんの人たちが見ると、感じ方は10人10色である。
でもすべて完治する病気なら、映画にして啓発する必要もない。
甘く考えていると死にもつながる病気だから、啓発が必要なのだし・・・
確かに患者会には10年選手、20年選手がそろっておられて
すごく元気や希望をいただく。
でも、やっぱり患者会にも患者会以外にも何人か残念だった方がいる・・・・・
これは「がん難民」を取り扱ったTV特集の賛否両論と同じ気がする。
神戸でのこの映画の上映の反響は、思ったより地味でちょっと残念だった。
e0028056_9302727.gif

さて、「免疫機能」とはどういうことでしょうか?
  免疫(めんえき)とは「疫を免れる」、
人間が生まれてから獲得した体の抵抗力、自然治癒力を免疫力と呼び、
病気を引き起こす外敵から自分自身の体を守る働きそのものを、
「免疫機能」と呼んでいます。
この機能が衰えると感染しやすくなったり疲労がたまりやすくなったり、
体調が崩れたり、精力や気力が減退して老化し、
ガンにかかりやすくなるのではないかと言われています。
 免疫機能の中で重要な役割を果たしているのは、
T細胞やB細胞と呼ばれるものです。
さらにガン細胞を殺す働きのあるNK細胞と呼ばれるものもあります。
これらの免疫細胞を増殖、活性化させるものがβ(ベータ)エンドルフィン。
これは生体自身、つまり自分自身が分泌する脳内モルヒネで
苦痛を和らげる働きをする生体防御物質のことです。
 マラソンのランナーは走っている時、
平常時には感じれないような爽快感を感じます。
この状態をランナーズ・ハイと呼ぶことがあります。
これもこのβエンドルフィンの作用だといわれています。
βエンドルフィンの量は心身の状態によって変化し
気持ちが落ち着いている時に多く分泌され、その結果、
免疫機能は高まっています。
逆に、身体的、精神的にストレスがあるときは
その分泌は抑えられ病気に陥りやすくなります。
でも闘病中にマラソンとか過激なスポーツをすることは
反対に関節とかを痛める可能性もあるので一般的ではないけれど
リレー・フォ・ライフやスマイルウィーキングのような
沢山の人と交流するような参加型の軽いスポーツなどを選んで
このβエンドルフィンの分泌のメカニズムを取り入れて、負担なく
免疫力をアップする方法を作り出せれば、
治療の効果も上がるような気がします。
エビデンスがあるわけではない机上論ですが・・・・・・
[PR]
by budda88 | 2007-10-11 10:12 | Trackback | Comments(4)

バトン・バトン・バトン

e0028056_1543269.gif

ぶげままさんからバトンが回ってきました~!!

いきなりですが…
カワセミさん、★easy‐easyさん、★sunface-sunfaeさん、★ななこさんバトンをお願いしま~す!

★バトンのルール★
1,必ずバトン回す4人の大切な方々を題名に書いて驚かせて下さい!
2,回ってきた質問には等身大の自分で答えましょう!
3,やらない子はお仕置きです!
4,ルールは必ず記載して下さい!

☆おいくつですか☆
チキンラーメンと同い年。

☆ご職業は?☆
雑用

☆資格は持ってる?☆
普通自動車運転免許・・・最近は活用してます。
英検とか英語教職資格とか持っていたのですが全然活用してないし・・・
最近は英語なんて全然使ってなくて忘れてしまったので、
履歴書に書くのも恥ずかしい【T__T】
ワードとエクセルの3級・・・そこそこ活用してます。
着物の着付け講師資格・・・乳がんになって着なくなってしまってから
やっぱり忘れてしまった。
◎結論→資格はせっかく取っても数年間使わなければ白紙に戻る。

☆今、悩みが何かありますか?☆
いろいろあります。

☆あなたの性格を一言で言うと?☆
脳天気

☆誰かに似てるって言われたことある?☆
高校時代は「猿飛びエッちゃん」、20代前半は「アラレちゃん」、
あと「魔法使いサリーちゃん」と足首が似てると言われたことも・・・・
どういうこっちゃ?何だかアニメみたいなキャラが多いです・・・( ^ _ ^;)

☆動物占いの動物は何だった?内容は?☆
やったけど・・・覚えていない・・・ジャガーか?羊か?

☆人の話には耳を傾ける?☆
時々うわの空だけど、意外にちゃんと聞く方です。

☆ギャンブルは好き?☆
苦手かも・・・人生ギャンブルに強くなりたかったなぁぁ・・・


☆好きな食べ物飲み物、嫌いな食べ物飲み物は?☆
好きな食べ物…ごぼうや蓮根、くわいを使った料理小松菜と水菜、シソ
好きな飲み物…レモリア・サプリメントウォーター
嫌いな食べ物…脂っこいもの(でも時々食べたくなる)
嫌いな飲み物…昔は飲んでいたはずなのに、やたらと甘い炭酸飲料

☆恋人はいる?☆
最近中性化して、夫も同志みたいで・・・・・( ^ _ ^;)

☆彼氏・彼女にするならこんな人が理想(5つ)☆
意外性のある人、強さ・弱さ加減が自分と相性のいい人、補い合える人、
お墓参りの好きな人、境界線の守れる人


☆彼氏・彼女とケンカをした時自分から謝れますか?☆
自分が悪いと思えば謝れる。
でも、年々どちらかが一方的に悪いわけでもないと思うことが増えて、
互いに謝りなしで、ドローすることが多いかも・・・・・・

☆親友と呼べるお友達は何人いる?☆
友達の定義が多様化してきて、なんとも言えないけど・・・
親しい友達は何人かいる。

☆バトンを回してきたあの人・・・正直にこの人のコトは○○である☆
人情味と心意気のある、可愛い人!素敵な女性です。

☆何人家族ですか?☆
夫、長男、次男の4人家族 

☆ペットは何を飼ってる?☆
以前にハムスターと熱帯魚を飼っていましたが、今はいません。

☆今までの自分の経験で面白いことや自慢できることは?☆
面白いエピソードはいろいろあるけど・・・
あまり自慢できるものでもないような・・・


☆この為なら1食抜ける☆
やっぱり検査前。


☆趣味・特技(いくつでも可)☆
趣味はベランダガーデニングと虫観察、動物写真を見たり真似して撮ったり
お絵かき、特技は特にありません。


☆好きなブランドはある?☆
特にこだわりなく、気に入ったものであれば・・・
たまたま数年前に買ったCHANELの財布は丈夫で型崩れもなく使い易い。
それからユニクロのキャミソールとカシミヤ


☆今行きたいところは?☆
イギリス 

☆もし自由に使える100万があったら何に使う?☆
イギリスへ行って、レンタカーで気ままな旅をする。
湖水地方や庭めぐりをする。

☆将来の夢を語って下さい☆
今死守していることを、我慢強く頑張り続ける。
何とか生きのびて、足腰が壊れてなかったら
すまっぺさんたちと六甲縦走に参加する。(足手まとい?)

☆その夢の為に何かしてる事はある?☆
日々の積み重ねを怠らず・・・
より多くの人たちから多くのことを学ぶ。
それとストレッチ体操と筋トレ


☆バトンを回す4人の紹介をお願いします☆
自分自身も最近ネットは時々しかしなくて3日坊主日記状態で、
ごぶさたしてるのでちゃんと受け取ってもらえるかしら??????
もし遊びに来られていたら、この突然のバトン受け取って下さいね~♪
ゆっくり、いつでもいいので宜しくお願いしま~す( _ _ )

カワセミさん。。。北海道にだってバイクで出かけて行っちゃう乳がんライダー
easy‐easyさん。。。正統論理派、一筆入魂のブロガー、とても素敵な女性!
sunfce-sunfaceさん。。。sunfaceさんの海の写真大好き!
                  再発治療中だけど頑張って!
ななこさん。。。まだお知り合いになって日も浅いですが
          よろしくお願いしま~す。
[PR]
by budda88 | 2007-10-08 14:55 | Trackback | Comments(4)

乳がん月間、ピンクリボン・ライトアップ

ピンクリボンキャンペーンも今年で3年目、自分が病気になる前は
あることさえ知らなかった。知ってからも
ライトアップは行けずじまい・・・ブログの写真は不法に
ウエッブ・ニュースとかから拝借したものだったけど
★2005年の不法画像
今年はどうしても生の写真を撮りに行きたかった。
夕方にすまっぺさんが仕事帰りに
明石海峡大橋のライトアップ写メールを送って来てくれました。
e0028056_23254655.jpg

でも、どうしても見に行きたくて、家族の食事を作り
家にいた長男とご飯を食べてから、
帰りの遅い夫と二男のは温めればいいだけにして
写真を撮りにハーバーランドへ。
結構写真を撮りに来ている人もいました。
近くで見ると本当に綺麗なピンクで、予想以上に感動!o(^◇^;)o
でも写真に撮ると、実際の色とはかなり違うし、
足もとが暗く写るので残念!!!
それでもいろんな角度から撮ってみました。
思っていた写りとは違うけど・・・何だかちょっと満足。
e0028056_23351362.jpg

e0028056_2335553.jpg

本当に綺麗なピンク・・・どうやってこんな色になっているのかしら?と
思っていると、タワー自体がこの色に発光しているのではなく
下や横からピンクの光を当てていたのですね!
感心してライトの写真を撮っていると
オペレータのお兄さんと目が合ってしまいました。トホホ
e0028056_23415944.jpg

向かいのモザイクの大観覧車も綺麗なピンク色でした。
e0028056_23473646.jpg

ひとりで写真撮りながら10時くらいまで粘っていた私って変な人?
でも、観光客でしょうか?結構女性2~3人連れが
カメラ片手にウロウロしていたので。心強かった・・・・・・・・・・(´ ▽`).。
[PR]
by budda88 | 2007-10-01 23:52 | 出来事・ニュース | Trackback | Comments(10)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
乳がんの記録
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル