24時間TV

毎年恒例の24時間TV。
今年もいろんなハンデを乗り越え頑張る
さまざまなかたちの人生があることに元気をもらいました。
e0028056_23531040.jpg

2歳の時に、肺炎から網膜にウイルスが入ったことで失明し、
全盲となってしまった立木早絵(たてきさえ)さん。
どんなことにでも果敢に挑戦し、2007年全国障害者スポーツ大会では
25mバタフライで金メダル獲得。
2009年の24時間テレビ「愛は地球を救う」では、津軽海峡縦断リレー。
ピアノの弾き語りで素晴らしい演奏と歌声を披露したり・・・
今度の24時間TVではトライアスロンに挑戦されていました。
全盲で泳いだり、自転車に乗るというのは並大抵ではないと思います。
以前、アイマスクをして全盲体験で市街地や階段を歩いたことがありますが
初めてだと本当に怖かった!
その時は介添え役の人に手を引いてもらい、交代で体験したのですが
全く段差の感覚がつかめなくて、足を一歩踏み出すのにも時間がかかりました。
街に出て道路を歩くと、車の音とかがすごく大きく聞こえ
歩道を歩いているのに、車道のど真ん中を歩いているような心もとなさで
なかなかサッサと歩けなかったことを思い出しました。
あの時の記憶からすると、伸び伸びと楽しそうに自転車に乗り
底知れない海を泳ぎきるというのは、至難の業に思えます。
目が見えないハンデだけでなく、人間の恐怖心というものさえ
クリアしている姿に感銘を受けました。
e0028056_0243910.jpg

今年のチャリティマラソンのランナーはニューハーフのはるな愛ちゃん、
いくら頑張り屋さんと言っても100キロはどう考えても無理ちゃうと思いましたが
無事完走。汗だくの飾らないすっぴんゴールには
何だか、やっぱり、無条件に感銘を受けてしまいました。
アスリーターでもないのにすごく辛かっただろうな~~~
華奢な骨格だし、足腰、内臓もガタガタじゃないでしょうか・・・今頃。
でも走っている姿は、やっぱり男の子なんだな~と、
何だかゴールに近づくにつれて、結構男らしくて立派に感じたので不思議でした。
本当にお疲れさまでした。
いつも「もう今年は見ないぞ!」と思うのに、
やっぱりついつい見てうるうるしてしまいました・・・

昨日は久々にすまっぺさんとお会いしました。
最近患者会の行事の時もあまりゆっくり話せなかったり
太鼓のコンサートにも行けなかったのでうれしかった。^^❤
帰りに少し職場に寄る用事があったので、
前々からいつもすまっぺさんのブログで拝見していて
「美味しそう~」と一度行ってみたかったケーキ屋さん
『レーブ・ドゥ・シェフ』で待ち合わせ。
e0028056_1173520.jpg

お花がイッパイのとても可愛いお店❤
約束の時間より少し早く着いたし
昼、子供のお迎えでバタバタしてちゃんと食べてなかったので
ランチを食べました。(ケーキのお店と思っていたけど、ランチも美味しかったよ♪)
冷製ポタージュスープとクレープにパストラミやクリームチーズ、
お野菜が巻いてあり、クリームや木の実、ハーブが散りばめてありました。
e0028056_116562.jpg

そしてティータイムの少し前にすまっぺさんが来たので、お茶にしました。
縦走の話やRFLの話をしたあと、イギリスやスマコンや
最近のドラマ「美丘」の話など・・・etc・・・
すまっぺさんはケーキを食べたけど、私はランチだけだったので
お土産にケーキを買いました。家でみんなで味見っこしながら食べましたが、
どれもとても美味しかったです。
私は特に丸くくり抜いたスイカをふんだんに使ったケーキがお気に入りでした。
e0028056_1122214.jpg

[PR]
by budda88 | 2010-08-30 01:12 | 生きるということ | Trackback | Comments(2)

今年の夏は体の心まで溶けてしまいそうな猛暑。
もうお盆も過ぎたのに、うなされそうなくらいの暑さです。
e0028056_024196.jpg

先日は北野の「レシピ」にランチに行きました。
e0028056_0285562.jpg

Hさんのお疲れさま会を兼ねて久しぶりにプライベートな仲間が集まって
近況報告、病気のこと、初盆を迎えたTさんを偲んだ思い出、
懐かしい話題に、時が経つのも忘れました。
そして美味しいカジュアルフレンチのお料理❤
特に前菜の海の幸たっぷりサラダと最後のデザートは久々のヒット!
サラダには色とりどりの有機野菜とハーブに
本当に海の幸がたっぷり入って、ドレッシングもとても美味しかったです。
e0028056_0334121.jpg
e0028056_0335449.jpg

主菜は、大半がお魚料理を。私と数人はチキンの料理を選びました。
チキンといっても時間をかけて弱火でじっくり焼いたもので
チキンとは思えないほど繊細な味で外はカリッとサックリ。
中はとろけるほど柔らかでした。
デザートもいろいろ選べましたが、
私はひとりピーチメルバの白玉添えレシピ風にしてみました。
みんなのもとても美味しそうでしたが、ピーチメルバははまりますよ^^
お皿の端っこに乗ってるミントグリーンの粒粒は、
ミント味の小石風で柔らかなチョコのようでした。
e0028056_105192.jpg

みんな闘病しながらも、新しいことにチャレンジしたりおしゃれを楽しんだり・・・
乳がんだけでなく他の検診や病気の情報も交換できました。
こんな風に自然に楽しくおしゃべりしていると、本当に元気がもらえます。
もっともっと頑張れそうな気がします。
「蛍・少年」のフォトブック付きを持ってこられてたWさん、私はDVD付だったので
フォトブック付も欲しくなってしまいました。そんな話もいっぱい出来たし^^
最近は旅行や、キルトなどの手芸を楽しむ余裕もでき生き生きされていたHさん、
手作りの胡麻と紅茶のクッキーを焼いてきて下さいました。
そう言えば、最近手作りのお菓子とか作ってないなぁぁ・・・
e0028056_0582998.jpg

帰りもみんなで北野の街を散策しながら、帰ってきました。
気が付くと猛暑も忘れて、いっぱい歩けていたから不思議ですね。
人間は本当に心で生きているんだなって実感しました。

猛暑の中・・・今年は自分にとってミラクルな夏でした。
昨年末から子供の受験や何やらにもみくちゃにされながら
今年はお仕事の渦中にも巻き込まれた感じで
慣れない仕事と家事・・・なかなか両立できないけれど
とにかく両方に関わって、やっつけ仕事のように日々過ぎていきました。
来る日も来る日も、通勤時は福山さんのアルバムや
YUIちゃんを聴きながら・・・癒されたり、覚醒されたり・・・・・・・・・・・・・
こんなに音楽に支えられたことって初めてでした。
そんな合間を縫って、患者会の会報誌や相談会の記録もなんとかクリア~
毎日「少年」や「FREEDOM」を聞いていると
「Revolution-Evolution」な気持ちがどんどん高まって
ついに決行してしまいました!長年の夢だったイギリスへ初トリップ!
数十年にわたって少しづつ貯めていたイギリス貯金。
乳がんになったり、子供の心配事があったりして、もう諦めていたけど・・・
生きてる内に、歩ける内に行っておきたかった。
20代の夢を50代にして、やっとかなえることが出来ました。
忙しいのに許してくれた夫や一緒に行ってくれた子供にも感謝。
[PR]
by budda88 | 2010-08-23 01:15 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(2)