e0028056_781644.jpg

GWの初日、久々の休日で家でのんびり体を休めていたけれど
あまりにもお天気がいいので、六甲山牧場にウォーキングに行って来た。
羊・羊・羊・仔羊もいて、もこもこ!ふわふわ~
ぴょんぴょん跳ねながら走るのが、可愛い~www
e0028056_7104286.jpg

GWとあって、家族連れやアベックでいっぱい!
羊の毛刈りのデモンストレーションなどはあまりの人だかりで
なかなか見れない感じでしたが、
お天気が良く、寒くもなく暑くもなく、絶好のウォーキング日和!
e0028056_7145773.jpg

羊さんも気持ち良さ気にお昼寝しています~❤
e0028056_71412100.jpg

そこいらじゅう羊さんがウロウロしていて、自由に触れます。
ふわふわで触り心地がいい~●^o^●
e0028056_716959.jpg

子供が小さい頃はよく来たけれど、最近は全然来ていないので
もう10年ぶりくらいかも・・・・・・・・・・・
バーベキューのいいにおいに誘われて、遅めのランチ。
カルビ丼、うまうまでした❤
e0028056_7202436.jpg

牧場の北の端から南の端まで、羊さんと一緒に歩きまわった後
牧場で一番高い標高722mのゴールデンポイントに
セッセッと登る。牧場といえど・・・結構急こう配できついので、
運動不足の私にはいい運動になった(´ ▽`).。
e0028056_864532.jpg

山桜が満開。葉っぱが桜餅を連想させる。
e0028056_87170.jpg

とかげ発見!
e0028056_871418.jpg

アルプスの少女ハイジのカフェというのがあり
その外の展望台にあったチーズ風味のソフトクリームを食べてひと休み。
e0028056_882458.jpg

e0028056_883780.jpg

あまり甘くなくて、まったりとレアチーズケーキのような濃厚さで美味❤
場所を変え、気分を変えると、楽しく歩けた休日でした。
[PR]
by budda88 | 2011-04-30 08:12 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(2)

被災地のがん患者に

被災した、がん患者さんへ、ウィッグ、ケア帽子などのご提供を!
と呼びかける被災地のがん患者に向けたOne Worldプロジェクトという
プロジェクトがあり、被災された抗がん剤治療中、治療後の患者さんに提供する
ウィッグ、ケア帽子、乳がん患者さん用下着などを募集中です。

このプロジェクトの1回目の受付はすでに終了。
ウィッグ、帽子、乳がん患者用下着、リンパ浮腫用のストッキングなど
1000点を超える提供物資を、がん患者さんに発送しています。
ウィッグは岩手、宮城、福島の病院に送られる予定だそうです。

そして第2次締め切り日は4月28日(木/必着)。
ご提供頂いた品は宮城県・東北大学病院薬剤部を経由し
東北大学ほか県内の避難所数か所、
石巻赤十字病院、東北厚生年金病院、福島県いわき市内の病院等に送付。
必要とされている患者さんへ手渡しでお届けするとのことです。

がん患者さんに提供できるウィッグや下着などをお持ちの方は
One Worldプロジェクトのサイトをご参考の上、
ご協力頂きますようお願い致します。と呼びかけられています。

One Worldプロジェクトに関する詳細はこちら

自分たちが使っていたものはもう古くなっていたり汚くなっていたり
新たに買ってというとそんなに急には手に入らない場合があり
良いことだとは思うけれど、今の自分にはなかなか送れるものがありませんが
少しだけ術後用に買って未使用だったブラとニット帽とかがあるので、
本当に少しだけどそれとウィッグの内のひとつを送ろうと思っています。
もし、余分のものがある方、あるいは事業所や病院で
送れるものがあれば、どうか送ってあげてください。

(*以下、送付のご注意と送付先を転載します。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<送付頂く品について>
※ウィッグのご提供について
使用済みの場合、お手入れをして頂き、可能な範囲で使える状態に
されている品をご提供頂けますと幸いです。
※ケア帽子のご提供について
できましたら新しいものをご提供頂けますと幸いです。使用済みの場合は、
クリーニング・洗濯等をしていただき、気持ちよく使える状態にされている品を
ご提供頂けますと幸いです。

<ご送付について>
ご協力いただける方は、以下の住所にご送付頂けますようお願い致します。
大変恐縮ですが送料はご負担頂けますようお願い致します。
※送付時に、品物名と個数を書いた用紙を同封して頂けると助かります。

送付先
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン13F 
公益財団法人日本対がん協会内 是澤様・岩沢様宛
 One Worldプロジェクト
問合せ先:03-5218-4771
1WPro2011@gmail.com

■送付締切日
第2次締切日:平成23年4月28日(木)※必着


e0028056_13502686.jpg


ささやかですが・・・・・・・
術後すぐ用の未使用のケア用のブラジャーや
あまり使い古していない帽子を
最初の抗がん剤の時に使ったウィッグと一緒に
つたないメッセージを添えて送りました。
[PR]
by budda88 | 2011-04-24 12:44 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

東日本大震災被災地のために、いろんな分野の人たちが
いろんなチャリティー活動を始めました。
それぞれ自分の分野の特性を生かして
本来の仕事と並行しながら、出来ることから少しずつ。
スポーツの選手はスポーツで、ミュージシャンは音楽で、芸人はお笑いで・・・
有名人なら当然のようだけど、本来の仕事を削って、短期間で
いろんな人たちに無償で、あるいは寄付を募って協力してもらうってことは
並大抵ではない気がします。私たちは小さな小さな協力者で
何かしたいけれど、どこへどれくらい協力したらいいんだろうと迷うけれど
自分の出来る範囲で、自分の好きなことで、納得いく形で参加したことが
何らかの形で、被災地の人たちに役にたっていくことを確認できれば
無力な自分たちも何かの役にたてたようで心の重荷が軽くなります。
そう思うと私が好きな事をチャリティーとして立ち上げてくれた人たちに感謝❤

◆チームアミューズ「Let's try again!」
サザンの桑田さんの呼びかけで、福山さんを始めアミューズのミュージシャン
俳優・女優さんが参加して、チャリティーソングとビデオクリップを
アミューバやレコチョクなどで配信、その売り上げを東日本大震災の義援金に!
5月25日(水)には映像DVDつきCDも発売され、
こちらの方も売り上げは全て寄付になるそうです。
ビデオクリップがとても楽しくて元気が出るのでDLしました。CDも欲しいなぁ~



◆24時間ラジオ
4月9日13時から4月10日(日)13時までの24時間、
ニッポン放送で「東日本大震災」被災地復興支援企画
“ラジオ・チャリティ・ミュージックソン”
『I’m with U キミと、24時間ラジオ』があり
福山さんと荘口さんがパーソナリーティとなり
24時間被災地へ音楽や全国からのメッセージを届け、
リスナーに募金を呼びかけました。
そして番組の中で、ADの垣花さんが24ラジオの救援物資を被災地に届けたり
被災地でいま必要なものが何かを募ったりしました。
また避難所からも、若者たちの力強い言葉やメッセージが届きました。
私もささやかだけど募金をして
打撃を受けた被災地の特産品を買いました。
e0028056_17493466.jpg

24時間いろんなゲストが入れ替わり立ち替わり会場を訪れました。
武田鉄也さんをはじめ「龍馬伝」出演者や、今の大河ドラマの江役の上野樹里さん
アミューズの後輩の佐藤健くんや三浦春馬くんPerfume 、AKB48のメンバー
俳優の岸谷さんや寺脇さん、三宅さん
音楽関係のSIONさんやトータス松本さん、リリー・フランキーさん
和田明子さん、テリー伊藤さんや、お笑い芸人など71人の
豪華なゲストが被災地にエールを送り、自ら募金のTELをとりました。

★ラジオ・チャリティ・ミュージックソンSPのHP
e0028056_17501564.jpg

本来の魂ラジの時間には、絶対聞き逃せない生ライブ!!!
リーダーの井上さん、ギターの小倉さん
ドラムの山木さん、パーカッションのまたろうさんなど
バンドの一部のメンバーが駆け付け、
本当にハートに響くライブタイムに胸が熱くなりました。


[PR]
by budda88 | 2011-04-17 18:01 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

e0028056_814257.jpg

3月11日の東日本大震災以来
震災のことから頭が離れず、
仕事や患者会の通信作りや会計のお手伝いや家の雑事を
夢うつつのうちに過ごしてきたけれど
気がつけば、もう桜の季節・・・・・・・・
近所の桜ももう8分咲き!気がつかなかった・・・
今年は寒の戻りが厳しく、桜のことなどすっかり忘れていたけれど
やっぱり春はどんな時にでもまた巡って来るんだなぁぁ(。◕‿◕。)
被災地はまだ寒いみたいだけど、被災地にも早く春が訪れますように❤
被災地にも桜が咲きますように・・・・・・・・・
そう言えば被災地の酒造メーカーが、こんな時だからこそ自粛より
復興を願って、東北のものをどんどん買って欲しいと訴えていた。
でも対照的に、作業場や工場が壊滅し
操業が再開できない企業の苦渋も報道されている。
何といっていいか・・・やっぱり「頑張れ日本!頑張れ東北!」と思うばかり・・・
今はささやかでも募金や応援や自分の出来ることをして
あとは目の前の生活をしっかり守ること、それに尽きる。
[PR]
by budda88 | 2011-04-06 08:14 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

災害と女性、闘病

今回のような大規模な災害が起きると
闘病中の人や、妊娠中の人も、普段のような安静が保てず
不便な被災者生活を余儀なくされます。
特に避難所のようなプライバシーのない共同生活の中で
闘病中の人、抗癌治療中の人などは
より不便で体調の管理がし難い状態で
この半月を過ごされてきたと思い心が痛みます。
ウィッグが流されてしまい髪の毛がなかったり、
入浴が出来なくて体調を悪化させたり、
トイレひとつとっても普通以上に気をつかったり
はずかしくて我慢してしまったりしますよね・・・
恵まれた環境でも不調でイッパイだった抗癌治療の最中・・・
災害の中でガン患者はどういう生活を送っているんだろう?
私には何も出来ませんが、下のようなサイトを立ち上げた人がいます。

e0028056_1235106.jpg


いろいろと女性ながらの細やかな心遣いが、生かされているなぁと感心しました。
大量の援助が必要な被災地の様子を見るにつけて
本当に自分の無力さを感じます。
[PR]
by budda88 | 2011-04-02 12:46 | breast cancer | Trackback | Comments(0)