雨の大台ケ原

e0028056_7283418.jpg
e0028056_729655.jpg

奈良県と三重県の境界線に位置する
上北山村の大台ヶ原にトレッキングに行ってきた。
e0028056_7295743.jpg

この日は朝から雨が降ったりやんだり・・・
かなり荒れた天気だったのでトレッキングは中止かと思われたが
何と!雨天決行~━━━━(゚◇゚;)━━━━!!!!
e0028056_7311970.jpg

山荘の休憩所でおにぎり弁当を食べた後、雨装備をして出発。
雨ともやが白く渦巻く大台ケ原・・・これはこれで結構雰囲気満点・・・
ブナや立ち枯れしたトウヒの風景は神秘的で魅力的な別世界でした。
e0028056_7313771.jpg

この辺は鹿だけでなく、月の輪熊も生息しているようで、このような看板が。
一応熊よけの鈴とかは持っていたけれど・・・
鹿のふんを見つけただけでした。
e0028056_7315586.jpg
e0028056_7322373.jpg

立ち枯れの木の根っこや、古木、岩場には珍しい苔がたくさん繁殖しており
キラキラと光る白い花を咲かせていたり、
ツクツクと不思議な角のようなものを付けていたり、
南方熊楠の「森のバロック」みたいな世界でした。
一緒に出発した初参加仲間の女性とふたりで
「幻想的だねぇぇ」とてくてく歩いて行きました。
時折、悪天候だからか最短距離で戻ってくる人とすれ違う。
e0028056_732474.jpg

尾鷲辻を過ぎると神武天皇の像がある。
白いもやのなかにボーッと浮かび上がった巨大な黒い像はちょっと不気味・・・

イトザサがじゅたんのように下に茂りつめた原野に
トウヒがたくさん立ち枯れてもやの中にギザギザと浮かび上がる
幻想的な牛石ヶ原を抜けて、水溜りを避けながら黙々歩く。
絶景ポイントとして有名な大蛇ぐらへ行くはずが
矢印の方へ進んでいたらなぜかしゃくなげ群生地の方まで行ってしまう。
せっかくなので戻ろうとしたけれど、もやがひどくて断念。

大台ケ原のトウヒは鹿に食べられて枯れたと聞いていたが
この辺には大木が黒く焦げたように裂けて折れたものも多くあり
「これってもしかして落雷によるもの?」と相棒さんと
ちょっと鳥肌たてていました。今日は雷注意報も出ていたような・・・

結局熊野灘を望む日出ヶ岳も大パノラマを望む大蛇ぐらも
白いもやもやの中で見ることが出来なかった。
今度はもっと晴れた時に来てみたい。

しゃくなげ群生地は、すごい岩場の下り道で
それまでの歩きやすい石畳の平坦な道と違い
岩やツタや木の根っこにしがみつきながら、
足を踏ん張って降りていった。
しゃくなげはちょうど見頃の満開で、トウヒの侘び寂びな背景の中で
ピンク色に際立ち、群生するさまは美しかった。
e0028056_7331660.jpg

ハイキング程度と聞いていたけれど、
結構ハード・・・膝が心配されたが、
エンドルフィン効果か不思議と痛くなくて歩けた。
それでもさすがにひどくなる雨にギブアップしそうになって
折れて横たわる太い木に座り休憩、
水分補給してチーズクラッカーを食べるとちょっと回復。
途中、後方から来た5~6人のグループと合流。
70歳ぐらいの年配の女性もいらして、その元気さに感心して
気合を入れ直す。やはり少し足元が不安定そうだが
トレッキングステッキをうまく使って器用に降りて行かれる。
年配ながら山慣れた人のようである。
e0028056_7332866.jpg

やがて川のせせらぎが聞こえてきたと思うとシオカラ谷に行き当たり
揺れるシオカラ吊り橋を渡って向こう岸へ。

そこからは急にまた急勾配の上り坂と気の遠くなるような階段が
目の前に立ちはだかる。
行けども行けども急な階段が延々と2~3キロ続く。これには参った。
それまでに平坦な道といえど6キロぐらい歩いていたので
足が攣ってきて、次の一歩が上がらない・・・それでもセッセと上る。
これは心臓破りの坂と言われているそうだ。
e0028056_7334763.jpg

長い歩きでの体温の上昇と雨で
手の甲からは湯気が立ち、カメラも曇って来る。
気が遠くなりそうでフラフラになりながら、やっと大台山の家の所まで来て
駐車場まで戻って来れた。

ドライブウェイや遊歩道が出来るまでは
『魔の山』と呼ばれた秘境だそうだが、
今は遊歩道が整備され、
こんな悪天候でもトレッキング出来るようになって
天気は最悪だったけど、幻想的な風景は
ちょっと貴重な体験だった。

単身で来られ、一眼レフ片手に写真を撮られていた女性が
なかなか戻って来られず、携帯も繋がらずで
30分ぐらい足止め・・・ビジターセンターの保安員の捜索で
やっと発見され戻って来られ「無事で良かったね!」とみんなに声をかけられ
「ご迷惑かけてすみません」半泣き状態でした。
山慣れた人のようだったが、見通しが悪く写真に夢中になり迷われたようで
やはりこんな時の単独行動は禁物ですね!

バスでの帰路は、もう爆睡( _ _ ).。oOグゥー

乳がんになってから、初めての本格的なトレッキング・・・
途中で引き返してもいいから、
とにかく最初の一歩としての参加。
新聞社のツアーで山慣れた常連さんみたいな人が多く
皆さん気さくで親切で良かったです。
[PR]
by budda88 | 2011-05-24 07:30 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

e0028056_8523516.jpg

早いもので父の十三回忌の法要・・・夫と子供・・・
長男はどうしても都合で帰って来れなかったが・・・次男と3人で出席してきた。
久しぶりの実家の親族たちとの再会、
感触は変わらないけれどみんな少しづつ年を重ねて変わっていく。
自分自身も、もうすっかりこんな年になったんだな・・・と感慨深い。
e0028056_9155995.jpg

持病と共存しながらでも、こんな風に人の弔いに年を重ねていけることに感謝❤
お楽しみといっては何だけど・・・
法要も回を重ねていくと、あとの会食をついつい愉しみにしてしまうU^ェ^U
今回は、以前母と一度だけランチにいったことのある
ホテル・シーショア御津岬 ←click (前に行った時のもよう)
母や義姉が親戚の会食の時にもここへ来て良かったということで
ちょっと離れているけれど、
人数が集まればバスの送迎もあるというのでここに決定。
あいにく曇りがちなので、夏に来た時のように空も海もブルーではないけれど
それでも海を一望できるロケーションは、やっぱりいいなぁ~
ランチの時はオーシャンビューという感じだったけど
予約室は、海の上にぽっかり浮かんだ感じで不思議な感覚...................
e0028056_9141846.jpg

こじんまりとしたリゾートホテルで、結婚式場もあり
この日も、シーサイドウエディングの一行と遭遇。
今度は、おめでたいことで訪れたいけど・・・・・・・・・・・・

朝採れのシャキシャキきゅうりのもろきゅう、
獲れたてのたこ、ひじきや明太子などの和の食材をアレンジしたオードブルから
新鮮なお刺身、じゅんさいのとろみを生かした茶碗蒸し
e0028056_9313125.jpg

近隣の農家や自家菜園で採れた可愛いお野菜をふんだんに使った魚料理
e0028056_931585.jpg

柔らかくとろけそうな肉料理、季節のご飯と
潮干狩りでも有名な土地柄を生かした、ぷりぷりのあさりのお吸い物
e0028056_9435480.jpg

最後はデザートアラカルトと珈琲~❤
父が生きていて、一緒に来れたら喜んだろうな~
[PR]
by budda88 | 2011-05-22 09:32 | 生きるということ | Trackback | Comments(2)

GWは風邪と共に去りぬ

e0028056_63092.jpg

GW恒例のだんじりは、今年も勢いよく繰り広げられた。
阪神淡路大震災の時のように
東日本大震災の、被災地の苦しみを吹き飛ばせ!
e0028056_6302060.jpg
e0028056_6303398.jpg

野寄や魚崎、岡本、田邉、田中などいろんな地域のだんじりがねりあって
いろんな厄災を吹き飛ばせ!

久々に関東から帰省した旧友と元町でランチ
東荘で縁高弁当・・・
e0028056_6372924.jpge0028056_6381083.jpg




東京寄りなので、
被災というほどではないけれど、
停電などの不便さを聞く。





三宮の駅北のビルの
連立する都会の風景の中に
突如出現する、
へんてこな森・・・
グリーン・ハウスシルバというカフェ
e0028056_6411036.jpg

e0028056_6474682.jpg

お土産に大阪と新神戸限定の『白い恋人』という
パロディみたいなお菓子を買うという彼女、
あまり時間がないので、あわただしく新神戸駅にお見送り。

e0028056_6492622.jpg

5月4日はJR大阪駅に三越・伊勢丹がオープン!
すごい人人人・・・近未来的なダイナミックな駅舎に大変身していた。
e0028056_651633.jpg

三越・伊勢丹の中も人人人・・・ショッピングというより
「見物」という感じで、なかなかゆっくり買い物や試着も出来ない。
食事もトイレも人人人の列・・・食事に関してはどの店も1時間2時間待ち
あちこちウロウロしたあげく若い女性のファッションフロアにあった
カフェで昼食をとる。野菜中心のヘルシーなメニューで私は美味しかったけど
こんな時に来るもんじゃないと文句たらたら・・・
e0028056_6582099.jpg


★おまけ
子供はクラブ活動に忙しかった連休だったけれど
たまたまOFFの日があったので、運転の練習をかねて
リニューアルした甲子園ららぽーとまで行く途中、
変なお店発見! 珍百景に出てきそう………( ^ _ ^;)
e0028056_73366.jpg


で、今日からまた仕事!と朝起きると、喉は痛いわ・・・
体はだるくて、節々は痛いわ・・・
鼻水は出るわ・・・こんな時期に風邪!?(◎_◎;)
重い体をひきずって仕事へ・・・GWは風邪と共に去りぬ
でも、気がつけばまた週末。
日曜は母の日キャンペーン・・・それまでに治るかな。・°°・(>_<)・°°・。
[PR]
by budda88 | 2011-05-06 06:56 | 暮らしのつれづれ | Trackback(1) | Comments(0)