最近、自動車のCMでドラえもん実写版が登場して驚いてしまいました。
妻夫木くんの「のび太」くんはなかなか似合っていて
水川あさみさんの「しずかちゃん」も何となく違和感はなかったのですが・・・
肝心の「ドラえもん」が、何と!あの映画『レオン』の仏俳優ジャン・レノ氏なんです!
Σ(,,゜∀゜,,;)もうぶっ飛びました!えぇぇ!無理があり過ぎ!!!と
e0028056_21155656.jpg

でも、何度も何度も見てると、何だか違和感がなくなって来て・・・
e0028056_2143840.png

べた・・・なんだけど・・・ちゃんとおしっぽまで付いてるんだもの・・・ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
不条理な気持ちのまま、どんどんジャン・レノがドラえもんに見えてくる自分がコワイ・・・
恐るべし!ドラえもん!
最近登場したAKBのあっちゃんのジャイ子も可愛い過ぎて・・・
これまた不条理な気持ちのまま・・結構いいかも~❤と思って次の展開が楽しみです^^
最近ブルースちゃんも変ないじくり方されてたり
世界のグレートな映画俳優がどっきり変身したCM・・・
い・・いいのかな?と思いながらも・・・面白いです( ̄▽ ̄)

そう言えば、もうすぐ
劇場版「ドラえもん のび太と奇跡(きせき)の島〜アニマルアドベンチャー〜」の主題歌
福山雅治さんが歌う「生きてる生きてく」や鈴木福くんの可愛いダンスが入ったDVDが
2月22日から期間限定でチャリティ販売されます❤
e0028056_21354138.jpg

【ドラえもん誕生100年前記念 DVD】
「生きてる生きてく TV.ver」with 雅秋&フクラージョ(鈴木福くん)

[発売予定日]2月22日(水)
[品番]UUBH-9023
[価格]525円(税込)
 ※売り上げの一部は「ドラえもん募金」に寄付されるそうです。

[映像内容]

1.「生きてる生きてく」物語
ドラえもんや雅秋たちが「生きてる生きてく」の楽曲世界観を解説するアニメーション

2.「生きてる生きてく」TV Ver. with 雅秋&フクラージョ
「生きてる生きてく」アニメ・ミュージック・クリップ TVサイズ Ver.
(うた:福山雅治、ギター&コーラス:福山雅秋、ダンス:フクラージョ)

3.「映画ドラえもん
   のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜」予告映像

4.「生きてる生きてく」 CM映像(福山雅治出演)
福山雅治「生きてる生きてく」のシングルCDのCM映像を収録予定

この曲は年末の感謝祭で初お披露目だったんですが
ひとつの曲としても、すごく歌詞も良くていい曲でした。
ドードー鳥に扮した福くんのダンスも楽しみです。
これだけ、どっさり詰まってこの値段は安すぎです。
大人だけど、ウキウキしてきます。(*´∀`*)
[PR]
by budda88 | 2012-01-29 21:51 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

富士山・・・大丈夫?

昨日28日午前7時43分ごろ、富士五湖直下を震源とする
M(マグニチュード)5・4の地震が発生し、最大震度5弱を観測した。

つい今しがた16時46分ごろも
山梨県東部・富士五湖で震度4を観測

宝永4年(1707年)の大噴火から300年もたってるし
そろそろ300年ぶりの噴火がくるかも・・・という情報もあるけれど・・・
e0028056_17265659.jpg

富士山が噴火するとすごいことになっちゃいますよね・・・
あんなにすそ野の方まで街が広がっているし
近隣の人たちは大変ですよね( ・_・;)A
東京の方まで火山灰が降り注ぐそうです。

上の写真は合成画像だそうですが・・・
感心している場合ではなく、不安極まりないでしょうね・・・
どうか、富士山噴火はありませんように。
あと100年ぐらいは鎮まっていて下さい。(ー人ー)!!
[PR]
by budda88 | 2012-01-29 17:27 | 出来事・ニュース | Trackback | Comments(0)

1995年(平成7年)1月17日午前5時46分52秒、
私たちは、その真っ只中にいました。
e0028056_6313173.jpg


e0028056_2352249.jpg

激震地にありながら、
幸い軽いケガ程度で、
身内に亡くなったものはいませんでしたが、
つい先日まで顔を合わせていたような方々が
何人か亡くなり、街中が変わり果てた姿になりました。
遠く離れた給水所に水を何度も汲みに行ったり、
家じゅうのものが壊れて無茶苦茶だったものを
何とかしなくてはならなかったり、
お風呂にも入れず遠くまでお風呂をもとめたり、
アレルギーや喘息の子供のために実家に避難したり。
夫はひとり残って、傾いた会社の社屋を修復したり、
私が子供を預け、片付けのためにこちらに戻る時も
まだ電車が不通の区間があり
戦時中のような格好で、ほこりだらけの道を
臨時バスを乗り継いで帰って来ました。

被害が比較的軽かった私たちでさえ
大変な日々が続き、平常の生活に戻るまでには
長い長い時間がかかりました。

あれから17年、当時まだ2歳で
お兄ちゃんの幼稚園の送り迎えには
ベビーカーに乗っていた次男も
この3月で20歳になるため、成人式に参列しました。
子供たちは幼い頃から「幸せはこべるように」を何度も歌ってきました。
この歌は子供たちにとっては心の詩です。
成人式でも「しあわせ運べるように」を歌った時が一番感動したそうです。
2012年の1・17のつどいでも
震災で弟さんを亡くされたゴスペル歌手の森祐理さんが
「しあわせ運べるように」 を美しい声で歌われていました。

本当にあっという間の年月でした。
あと数年すると、震災の年に生まれた赤ちゃんが
成人式を迎えます。

神戸の街は、この17年の間に
目覚ましく変貌を遂げました。
復興しただけでなく、今までなかった多くのものが誕生し
全然違ったものになってしまった。
喜ぶべきことなのかもしれないが・・・・・・・・・・
震災前の姿がだんだん思い出せなくなりつつあることが寂しい。
ともすると、あの時の恐ろしさや人間社会の脆さを感じたショックをも
忘れかけていた。
急に乳がんという病に侵され闘病したが
その闘病すら、術後6年の月日が経ち、
何か人生を取り戻したようなうかれた気持ちになった矢先

あの未曽有の災害が白日夢のように東日本を襲い
私たちはまた大自然の容赦なさに打ちのめされた。

今年の1・17は複雑な想いが胸いっぱいのなか迎えることになりました。
でも、災害を経験し大病をして何度も目の当たりにした運命の衝撃に
痛いほどに思うことは、「今を大切に。」ということ・・・・・・・・・

e0028056_633179.jpg

今年は3・11の被災者の方々への想いも込めて・・・
被災地の新たな復興への願いも込めて

心から黙とう。




[PR]
by budda88 | 2012-01-17 05:50 | 出来事・ニュース | Trackback | Comments(6)

春キャベツ

晩ごはんのリクエストを募ったら
ぐっさんがコマーシャルしている「あれ」がいい!
と男どもの意見が一致・・・・・・
何度も何度もオンエアされている「あれ」です。
何度も何度も見ているのに名前が分からない・・・
かろうじて「ホイコーロー」という名前だけ思い出したので
ネットで検索してみると、「回鍋肉」と書くらしい。
e0028056_18313692.jpg

本当に何とも・・・ぐっさんを見ていると美味しそうなんです。
e0028056_18304945.jpg

早速、この回鍋肉の素を買ってきました。
にんにくと生姜を炒めた油に豚肉を入れて炒め
春キャベツとピーマンと長ネギを加えて出来上がり。
確かにこの味噌の風味は美味しい。
あつあつのご飯にとてもよく合い、ご飯をたくさん食べてしまいます。
e0028056_18323988.jpg

しかし何と言ってもすごいのは、皆に食べたいと思わせた
ぐっさんの美味しそうな表情でした。
いやはや・・・確かに美味しかったけど・・・
あの演技はちょっと誇大広告かもです(笑)

e0028056_183010100.jpg

で、今そろそろ出始めている春キャベツ。
これは私の大好物。
回鍋肉にもぴったしでしたが、
今頃から春過ぎまで、期間限定の
柔らかでシャキシャキした食感は
パスタにも、ポトフにも美味しい楽しみです。
私はパスタに使った方が好きかもです。
e0028056_1235562.jpg

春キャベツに絹引きのウインナー、トマトと
やはり今出始めのこれはもらいものの菜の花を
シンプルに塩味と黒胡椒で味付け。
仕上げに、これももらいものなのですが・・・
イグレグのスパイスオイルを少々。
レッドペッパーの彩りと、独特の香りで深みが出ました。
e0028056_124257.jpg

e0028056_135743.jpg

[PR]
by budda88 | 2012-01-16 20:28 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

あっという間の年始め。

元旦は夫の実家にお年始とお墓参り。
2日は帰省できなかった長男に
簡単な(本当に簡単ですが・・・)お節を持って行き
3日は風邪気味でしんどくてダウン
4日は婚家の宗教である天理の本部へ初詣へ
e0028056_1458158.jpg

本年もよろしくお願いしますとお祈りをして
今年も新年からいろいろ心配なことがあったので、
はやく良くなるように神様にしっかり願掛けをしました。

5日は夫の仕事始めと子供のクラブ始めで
私は自分の実家へお年始とお墓参りに行きました。
いつも簡単な手土産を持っていき、簡単な手土産をもらって帰る習慣・・・
おあいこだから、もうやめようと言いながら
これも交流のひとつだからとやはり続けてしまう。
いつもお馴染みのお菓子とかがあったりするのだけど
今回、義姉の方からもらったのは「書写 千年杉」というお菓子です。
これは初めてで、ちょっと珍しいもので美味しかった。
e0028056_1565456.jpg

姫路に昔からの老舗『杵屋』さんというお店がありますがそこの銘菓で、
トム・クルーズが書写山円教寺で「ラスト・サムライ」のロケに来た時
お土産に50本も買って帰ったというお菓子だそうです。
e0028056_157575.jpg

まわりをアーモンドスライスとココアで円教寺境内の千年杉に見立て
杉の木のようにデコレーションしてあり
真ん中に小豆のクリームの入ったバウムクーヘン、
文字通り年輪を感じさせる渋い創作和菓子です。
(小豆クリームの他に柚子餡もあるそうです)
e0028056_1571872.jpg

お味も甘さ控えめな大人の味でした。
e0028056_2220591.jpg

ちなみにこれが書写山円教寺で撮影された場面です。





お正月休みが終わっても、また3連休だったので、
上賀茂神社にもお参りに行きました。
もう三賀日は過ぎていましたが、まだ初参りの人でにぎわっていました。
e0028056_2144693.jpg

前に参った時は夕方だったので、もう厩舎に行っていなかった御神馬。
この日は朝だったのでちゃんと会えました。
木彫りの御神馬がくわえているおみくじがあまりにも可愛いかったので
買ってしまいました。
e0028056_21441770.jpg

e0028056_2144386.jpg

辰年は「災いを断ち、自分の足で立つ年」だそうです。
いろんな不安は断ち切って、迷いなく立って歩ける年になりますように。
e0028056_21444659.jpg

e0028056_21455928.jpg

で、いつも午後に来ると売り切れて閉店してしまっていた神馬堂・・・
この日は朝早く出て来た甲斐あって、名物の焼き餅がやっと買えました!
でもまだお昼前なのにぎりぎりセーフで、私のふたりあとは
もう売り切れで買えませんでした。
あとに並んでいる人たちは残念そうでしたが、
お店の人は手馴れた手際よさで、さっさとのれんを上げて、
店先の引き戸や窓枠を丁寧にぞうきんで拭き
あっという間に閉店してしまいました。Σ(,,゜∀゜,,;)
ホント・・・うわさ通りなんだ・・・
e0028056_2145977.jpg

買えなかった人には申し訳ないけれど、やっと買えたから譲れません。
夢にまで見た神馬堂の焼き餅(●^o^●)
この包装紙もすごく可愛くて、嬉しいぃぃぃ
e0028056_21452013.jpg

表面のこんがりとした焼き色が美味しそうです。
すこしパリッとして香ばしく、中はもっちりやわらかで
あんは甘さ控えめで、何個でも食べれそうです。
長男と、家と、祖母にお土産に買いましたが、
どうしても食べたくて、車の中で早速パクリ!
お行儀悪いけど、超おいしぃぃぃぃ~
e0028056_21453733.jpg


3連休の一番最後の日は、次男の成人式でした。
友達もあまり行かないらしくお祝いの会には行かないと言っていましたが
前日に行った同窓会で恩師や幼なじみに再会して
その夜は中学卒業以来会ってなかった幼なじみが泊りに来て
懐かしい話に花を咲かせたようで、次の日のお祝いの会にも
急きょ参加することになり、
あわてて入学式の時のスーツを引っ張り出し
別の友達も一緒に会場になっているホームスタジアム神戸まで
車で送っていきました。
スタジアムの周りは振袖女子や羽織はかまの男子
スーツ姿の成人たちでいっぱいでした。
これが女の子だったらずっと前からお振袖とか準備して
記念写真も前撮りしたり・・・
一大行事になっていたんでしょうが・・・
男の子ってこんなものかな・・・(◞‸◟ㆀ)
e0028056_2146201.jpg

e0028056_21463439.jpg

そのあとは別の同窓会でクラブの友達とも再会したようです。

無事20歳を迎えられ成人できたこと、
お祝いの会にも参列出来たことは本当に嬉しかった。
少しホッとして感無量でした。
[PR]
by budda88 | 2012-01-12 23:05 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

◆2011年12月28日
夕方からの冬の感謝祭に参加するために
早朝7時過ぎに神戸を出発して、新大阪で新幹線に乗り換え。
e0028056_030148.jpg

前の晩からの寒波で、滋賀県から名古屋までの区間は
積雪が見られました。2011年最後に見た雪景色
e0028056_0304781.jpg

美しい山々・・・ここは多分長野あたりでしょうか?
富士山付近はあいにく靄で曇って見えませんでした。
午前11時前に新横浜に到着、JRで横浜へ出て
地下鉄みなとみらい線で1日乗り放題切符(450円)を買って
(時間があれば観光地周遊バス赤い靴乗り放題付きで500円ならもっとお得)
28日の宿がある元町・中華街駅へ。
生まれて初めての横浜体験。
福山さんのライブがなかったら一生来ることはなかったかもしれません。
e0028056_031471.jpg

すごく大規模な中華街。極彩色の門やお店がどこまでも続いています。
ちょうどお昼前だったので、お昼は映画化されたガリレオ『容疑者Xの献身』の
ロケが行われた「四五六菜館 別館」へ行ってみました。
まだ時間が早いので、すんなりロケ地である2F席にも入れました。
ランチコースを頼んだら、結構ボリュームがありリーズナブルでお得。
特に青椒肉絲はお肉が柔かくてすごく美味しかったですよ❤
映画では四川料理ということになっていましたが上海料理。
辛くなくて食べやすい上品なお味でした。
e0028056_0313044.jpg

e0028056_0324439.jpg

福山さんと柴崎さん、北村さんが、
事件の真相を推理しながら夕食を摂る場面・・・
少し角度が違いますが、まさにこの写真の左手の方にある
円卓のもうひとつ向うの円卓が撮影に使われたものです。
映画では福山さんの後ろには華やかな屏風が置かれていましたが、
今は置かれていませんでした。
そう、この場面です。2008年の映画なので
ちょっと遅ればせながらですが・・・何だか感無量でした。
e0028056_0331976.jpg

ロケ地へ行くって結構ワクワクします。
食事を終えて帰る頃には、1階の入り口付近には
たくさんの人が待っていました。良かったぁ、早めに来て。

昼食後は、宿舎の近くの山下公園を散策して氷川丸を見学しました。
e0028056_035280.jpg

氷川丸は昭和5年にシアトル航路用に建造された貨客船です。
太平洋戦争前には、チャーリー・チャップリンをはじめ、
約1万人が乗船したそうです。
e0028056_0352927.jpg

船内はレトロな魅力にあふれています。
e0028056_0354940.jpg

e0028056_0361183.jpg

e0028056_0362641.jpg

宿舎であるモントレ横浜にチェックインし、
荷物を置いてから、ライブの準備をして港の見える丘公園や
外人墓地を軽く散策。
山下公園側から登るとかなり急こう配なので
ちょっとトレーニングな気分です。
観光地をめぐるバス赤い靴なららくらく回れるようです。
e0028056_273219.jpg

そのあと元町・中華街駅から
地下鉄でみなとみらい駅へ。そしてパシフィコ横浜へ
福山☆冬の感謝祭へ。
e0028056_2303982.jpg

★★コンサートの様子はこちら←
ライブが終わった後すごい人の波の一部になって
みなとみらい駅へ、そこから再びホテルのある元町・中華街駅へ
同じ宿へも、コンサートのトートバッグ持った人たちがゾロゾロ
親子連れや、友達数人でかたまって、あるいは一人で
何だか不思議な親近感・・・・・・
モントレは女性一人も多く、何となく安心です。
比較的リーズナブルだし、女性に嬉しいプランがあって利用しやすい。
部屋に帰るとすぐにお風呂、モダンで素敵な洗面台でした。
あとは疲れをとって爆睡。
e0028056_0374157.jpg


◆2011年12月29日
e0028056_0504724.jpg

朝、窓から外を見るとすごく空気が澄みきって
港の静かな風景が広がっていました。
宿のすぐ前が山下公園・・・
ほのかな朝やけが胸にきゅんときました。
考えてみれば国内でも行ったことのない街の方が
断トツに多いのです。
こんなに長く生きてるのに、本当に限られた場所だけで
生きているんですね・・・私って。
いつも何かの一部である自分から離れた「自分」と
ふと向かい合った一瞬でした。
e0028056_3251688.jpg

この街で暮らす人のような気分にちょっとなってみる居心地良さ・・・
リーズナブルでも贅沢かな?
朝食はさらにちょっと節約してマクドでツナマフィンと珈琲。
マクドも山下公園に面しているので朝ランニングする人とか見えて
どこか違う国に来たみたいです。
そしてまた帰って行ける場所があることにも感謝。
小さいけれど、こんな旅が出来て良かった。

この日は普通のJR東海道本線で品川まで出て、山手線に乗り換え
田町で友達と待ち合わせていました。
彼女の会社の近くに
私たちの郷里ゆかりの江戸時代の実話、赤穂浪士忠臣蔵
四十七士のお墓のある泉岳寺があるというので
ちょっと足を延ばして行ってみました。
e0028056_0555010.jpg

福山さんのおばあちゃんが東京に初めて来た時に
どこに行きたいかと聞くと「相撲と赤穂浪士の泉岳寺」と
言われて行ったそうなので(ラジオ談)一応ここも縁の地?・・・かも・・・
e0028056_056173.jpg

大石内蔵助の像
e0028056_3191539.jpg

新年のスペシャルドラマのポスターが貼ってありました。
e0028056_0564257.jpg

四十七士のお墓に少しづつお線香を供えていきました。
e0028056_0565884.jpg

大石主税などは享年16歳、他に19歳の人もいる。
美談とはいえ、大義忠節のために若い命を散らしたのはお気の毒だ。
反対に高齢の人もいる。大変だなぁ~
よくドラマでクローズアップされる堀部安兵衛のお墓もあった。
そう言えば昔から12月14日の討ち入り日前後には
必ずTVで放映していた忠臣蔵・・・
昔は萬屋錦之介や山村總や児玉清や北大路欣也が内蔵助だったりして・・・
ポスターの新春ドラマは舘ひろしが内蔵助、堀部安兵衛は内野聖陽。
e0028056_0571594.jpg

泉岳寺をあとにして、三田線で芝の御成門駅まで行き
東京タワーに昇りました。
行く途中の檀上寺には緑・赤・黄・白・青の
五色幔幕が張られ、初詣の装いになっていました。もう年の瀬なんですね。
5月にオープンするスカイツリーにも行ってみたいけれど
東京タワーは何だか懐かしくて好きです。
大好きな映画『ALWAYS 三丁目の夕日』にも
リリー・フランキーさんの『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』にも
東京タワーはいろんな表情で登場します。
私たちの世代にとって東京タワーは
私たちが生まれ育ってきた発展途上の日本・・・
昭和という時代の象徴みたいな存在です・・・。
e0028056_0573546.jpg

最後に友人宅を訪れ、ご主人とも再会。
新幹線の時間まで、思いっきりおしゃべり。
年末のお忙しい時にお邪魔しました。
駆け足での移動でしたが楽しかったです。そのあと帰路に着きました。

e0028056_12391377.jpg

元旦の朝、今年もBROSの福山年賀状が届きました。
2011年はイケメンライブのましゃでしたが、
2012年はアニメ・コミック調の変顔尽くし!・・・Σ(,,゜∀゜,,;)
イケメンよりこの顔作る方が福山さんにとっては至難の業のような・・・・・・・・
(〃∇〃;)可愛いし、おみくじ皆大吉でおめでたいから嬉しいけど・・・
普通の顔も混ぜて欲しかったなぁぁ・・・・・・
[PR]
by budda88 | 2012-01-06 00:32 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(6)

e0028056_20595851.jpg

旧年中はいろいろとお世話になりありがとうございました
本年もよろしくお願い申し上げます

昨年は実にいろいろなことがありましたが
いろいろ悩みながらもマイペースで
仕事もボランティアも家庭のこともほどほどに頑張れた気がします。
そんなにディープじゃないけど
いろんな人とちょっとした趣味や楽しいひと時を共有出来たし
好きなことにも夢中になれたし、
近場で小さいけれど、たくさんの心の旅や
ヘルシーなウォーキングが体験出来ました。
2012年もあまり気負わず健康な一年を積み重ねて
いろいろな感動と出会えるといいな・・・
子供たちも・・・ふたりとももう成人・・・
もう親の手を少しずつ離れ、
自分の世界を構築していくんですね・・・
ちゃんと子離れ出来るよう、
私も自分の世界を構築していこう!


※上のお花は感謝祭の翌日、東京の友達と再会。
  行きつけのお花屋さんで一緒に作ってもらった正月のお花です。
  可愛いお店に案内してくれてありがとー❤
  こんな年の瀬の東京へ行くのは初めて。 
  帰宅してから早速生けてお正月準備しました。
  今年は本当にささやかなお正月です。
  2012年は自然体で何となく居心地のいい
  家族関係や友人関係がキープ出来たらいいなぁ~



e0028056_22544327.png

[PR]
by budda88 | 2012-01-01 00:00 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(4)