Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by のんのん
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

ルルドの泉で

e0028056_20494416.jpg

久しぶりに劇場で「ルルドの泉で」という映画を見てきました。
2009年のヴェネチア国際映画祭5部門受賞作、
オーストリア女性ジェシカ・ハウスナー氏が監督し
独特の視点で描かれた宗教と奇蹟の物語でした。

ルルドはフランスとスペインの国境に位置する
ピレネー山脈の麓にある小さな村です。
「聖母マリア出現の地」「奇跡の水が湧き出る泉」で知られる巡礼地で、
小さな村にもかかわらず、年間600万人が巡礼に訪れるそうです。

主人公のクリスティーヌは多発性硬化症という
難病により手足も動かせず
始終車椅子生活で、まだ若いにもかかわらず
青春のない閉ざされた人生を送っていました。
シスターや介護人、ボランティアの人にお世話をしてもらいながら
このように、巡礼地を旅するだけの人生・・・。
「なぜ、私だけが・・・」彼女の心はいつも深い怒りに沈んでいました。
多くの巡礼者が熱意をもって奇蹟を願って祈ったり求めたりする中
クリスティーヌはどこか諦めたような冷めた表情で
淡々と、予定されたスケジュールをこなしていました。
e0028056_21412986.jpg

ルルド―には様々な病や障害に苦しむ人々が、
奇蹟や癒しを求めて訪れています。
それはある意味すでにシステム化され観光地化された風景です。
宗教的な神聖さもどこか演出されたものであったりしますが、
病に苦しむ人や、奇蹟を信じたい人々にとってはここが唯一の希望なのです。
絵葉書のような美しい映像と(ちょっと観光タイアップな感じです)
さらっとしたユーモア―のあるタッチで描いてありますが、
突き詰めてみると実際はすごく深刻で、
死の匂いさえするような舞台設定なのです。
ひとりひとりの巡礼者の表情がいろんな角度から描かれていて
泣くような場面ではないのに、何だか涙があふれてきて
止まらなくなってしまいました。

そしてまたこの巡礼地には、病人でない健常者も巡礼に訪れています。
観光のように巡礼に訪れながら、病人のお世話を手伝い
苦しんでいる人たちのために祈るのです。
その人間模様も興味深いものがありました。

孤独だった人生を埋め合わせるように、
障害者を介護することに癒しを求める中年の女性ハトゥール夫人や、
疑心暗鬼ながら奇蹟に立ち会いたくて訪れ
友だちと一緒にウォッチャーのようにうわさ話に花を咲かせるおばさんたち。
また生きがいを求めてボランティアに来たはずなのに
他の若いボランティアの男の子と浮ついた関係になり
お世話や介護もいい加減になってしまう若い女の子たち。
その様子を戒め、神に祈りを捧げ続け、クリスティーヌのことも励まし続けるが
急に倒れ意識不明になってしまうマルタ騎士団の敬虔な女性セシル・・・
いつも凛と動じず、リーダーとして細やかなケアを指揮していた女性。
彼女が倒れる場面はとてもショッキングでした。・・あぁ・・・そんな・・・
e0028056_292093.jpg

滞在はあとわずかになったのに、奇蹟はなかなか起こりません。
一瞬熱心な母親の熱意が通じ、脳に障害のある娘が正気に戻ったり、
難病で体中が痛かった人の痛みがなくなったり、
一時的なトランス状態になって症状がなくなる人が出るものの
少しすると元通りになってしまったり・・・
ドキュメンタリーのようなタッチなのにどきどきして目が離せない・・・
昨年末に聞いた乳がんの講演会で
ブラセボ効果についてのお話がありましたが
ふと信仰とブラセボ効果についてのお話を思い出してしまいました。
この映画は宗教と奇蹟に対して懐疑的な作品という評を
書いている批評家がいましたが、
私はもっと温かいユーモアーのある視点で
宗教と運命の謎を愛おしむような視点を感じました。
なぜなら、やはり奇蹟はルルドで起こったからです。

旅が終わりに近づいた時、突然クリスティーヌに奇蹟が起こります。
萎えて動かなかった手が動きだし、立てなかった足が立てるようになる。
奇蹟を諦めかけていた一行も、ルルドのスタッフたちも急に沸き立つ。
突然の奇蹟にみんなが口々にお祝いをのべてくれる。
神父さまたちはこの奇蹟が神さまのご意志であり
「なぜあなたに奇蹟が起きたかを真摯に考えご自分の使命として
より深い信仰を・・・」と諭す。

しかし若いクリスティーヌは信仰や使命ではなく
今まで出来なかったお洒落をし、
自分の手でアイスクリームを食べるというささやかな体験に
自分の身に奇蹟が起こったことを実感するのです。

そして浮かれていたボランティアの女の子たちのように、
でもボランティアの中で一番誠実そうな青年と
一緒に笑ったり、キスをしたり、恋をしようとし始める。
その時の青年の言葉も印象的です。
「僕は怖れている・・・君を傷つけてしまわないようにと・・・」
思わぬ展開に戸惑いながら彼も
どんどんと輝きを取り戻していく彼女に惹かれるが・・・

それまで一緒に喜んでくれた一行の病人の中には一変して
彼女を羨望の目で見たり、不快さをあらわにする仲間も出てきた。
そして、「あの信仰深いお母さんの娘さんではなく、
なぜあの人に奇蹟が起こったのか?」と
神父様に質問をする女性までもが出てくる。

e0028056_239833.jpg

「なぜ、私にだけ奇蹟が起こったのか?
         この奇蹟にはどんな意味があるのか?」
・・・いつかまた元通りになってしまうのではないか・・・と怖れながら
今までの人生を取り戻すように、踊りはしゃぐクリスティーヌ。
お別れパーティの喧噪の中ふと糸が切れたように壁にもたれる、
心配したハトゥール夫人が差し出す車椅子を最初は拒むけれど、
結局最後はそこに深く腰をおろすのだった。

しかし彼女の横顔には静かではあるけれど、満足そうな微笑が刻まれていた。

彼女の奇蹟はその後も続いたのか?それとも一時的なものだったのか?
結末は語られないまま、この物語は曖昧なエンディングを迎えた。
一瞬「レナードの朝」のような結末が頭をよぎった。
奇蹟とは何なのか?・・・何とも言えず切ない余韻が残った映画でした。

パンフレットを読んでいると、ジェシカ・ハウスナー監督はこの映画のために
筋肉が麻痺していく病気を患った人々とたくさんお話をされたそうです。
常に死と隣り合っている人たちと語り合い、
以前より死について多くの事を考えるようになったそうです。
彼女の「死を考えることは、同時に生きることを考えることでもあるんです。」
という言葉が印象深く心に残りました。

私たちも乳がんの告知を受けた時、強烈に死を意識しました。
でも同時に、「生きるということ」「いまを生きるということ」を
常に考え続けるようになった気がします。
[PR]
by budda88 | 2012-02-25 22:56 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

冷凍パセリ

コーンスープやパスタにどうしてもパセリが欲しいけど
ドライパセリはすぐに色が退色してしまう。
やっぱり生のパセリがいいな・・・と買っても
100円ぐらいの安いものでもどっさり入っているので、
その時使う以外はついつい使いそびれてしまう・・・
たまたまネットのクックパッドを見ていると
簡単なパセリ保存法が載っていて
あまりにも簡単なので
試してみました。

e0028056_23155127.jpg

①まずパセリを綺麗に洗い、よく水切りし
  袋型のジップロック(それ以外の保存袋でもOK)に入れます。
e0028056_23161094.jpg

②一晩冷凍庫でキンキン凍らせます。
e0028056_23162518.jpg

③中のパセリが凍った袋を取り出し、
  両手で保冷袋の中のパセリをくしゃくしゃつぶしていく。
  凍っているので面白いほどポロポロと粉々になる。

手間のかかるみじん切りをせずして、
パセリを細かくすることが出来ました。
ポロポロ粉々になる手触りも快感~❤~o(⌒0⌒)o~♪
e0028056_23165473.jpg

あとで茎の部分とかを取り去り
さらに細かくして、きちんと封をして冷凍庫に保存します。

e0028056_23363874.jpg

これで色鮮やかなパセリトッピング完成。
保存も効くし、緑の色がすごく綺麗だし、
新鮮なまま使えるのでとても便利そう。
何でもかんでもにたっぷりとかけてヘルシーに~☆
みんなやってることかもしれないけれど・・・
私は今までしたことがなかったので、これからは
パセリは冷凍保存にしますヽ(^。^)ノ
[PR]
by budda88 | 2012-02-17 23:17 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(2)

冬のたより

田舎の友達から、牡蠣が届きました。
牡蠣と言えば広島が有名ですが、
最近は実家の近くの相生も名産地になっていらしく
海の側で獲れたての生牡蠣や牡蠣焼きが食べられるとか。
生牡蠣は食べたことなかったのですが・・・
せっかくなので勇気を出して味見してみました。
e0028056_22523351.jpg

早速、添付のナイフを隙間に差し込み、上の貝柱をこしゃげると
無理にこじ開けなくても案外すんなりと開けました。
e0028056_22545129.jpg

身を壊さないように下の貝柱も切り離し、
少し流水で洗います。
e0028056_22565467.jpg

( ̄▽ ̄;)初めての生牡蠣・・・ちょっと不安ですが・・・新鮮なので
e0028056_22573992.jpg

あさつきとポン酢でいただきましたwww

磯の香りがお口にぷるんと広がり、
見た目だともっとヌルヌルしているかと思いましたが
意外につるんとした喉越しで甘みがあり美味しかったです。^^。

でも生はあまりたくさんは食べられそうもないので
あとは焼き牡蠣とお鍋にします。
18日まで大丈夫のようなので、いろいろ楽しめそうです。

子供の時は何だか見た目が気持ち悪い気がして
食べ物の中で一番苦手だった牡蠣ですが・・・
大人になるにつれて、段々と美味しいと思えるようになりました。
しかし、殻つきというのは、ちょっとした冬の便りに風情がありますね。
Tちゃん、ありがとー❤
[PR]
by budda88 | 2012-02-16 23:08 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

ささやかなお祝いごと

日本の芸能界はおめでた事が続く。
赤西くんと黒木メイサちゃんの強行出来ちゃった婚
14日は玉山鉄二 くんがバレンタイン婚でこれもまた奥様が妊娠。
他にも熱愛報道がちらほら・・・ホイットニーの訃報とはうらはらに・・・
何ともあわただしく、人生の明暗を感じる。

そして14日はバレンタインデー❤・・・と言っても
夫と子供にささやかなチョコを贈っただけ。年々縮小気味・・・・・・
下宿する長男はアレルギーなので、チョコは食べない。
なので、いちご大福を送った。
e0028056_7523162.jpg

夫のお母さんから北海道のチョコレートと
ル・タオのチーズケーキをいただいた。
この時期はクリスマスやお正月と同じくらい
一年の内で危険な季節である!
気をつけなきゃと思いながら・・・・・・・
つい自分用買ってしまう・・・(,,゜∀゜,,;)
e0028056_7525610.jpg

義理チョコ用か自分用かな?
小さなもので可愛いものが300円~くらいから売っている。
可愛いので缶は薬入れに使おう❤

それから実家の母が米寿を迎えました。
ささやかですがお祝いしました。

自分はきっとこんなに長生きできないだろうなと思いながらも・・・
先日新聞に、戦時中広島で原爆に被爆してなお、
90歳以上生きられた方の訃報が載っていました。
あれほどの恐ろしい爆弾を体験しながら、こんなに長生きされた方が
いらっしゃったという事実は、一見関係ないようですが・・・
がんと闘っている私たちにとっても、一筋の希望のようなものを感じます。
過酷な運命の中にも時折奇跡のようなことが起こるんだなぁ・・・
滅多にないことでしょうが、ミラクルを感じます。
[PR]
by budda88 | 2012-02-15 07:23 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

I will alway's love you.

いろんなことがあったのに
更新をさぼっていたので
何だか・・・何から書いていいのか分からない・・・
でも書かないと心がすっきりしないので、
支離滅裂に書いていくことにします。

ショックだったこと・・・
11日(日本12日)ホイットニー・ヒューストンが急死したこと。
48歳・・・まだ若いのに・・・残念です。
あまり詳しくは知らないけれど、
映画「ボディガード」は何度も見て感動し
テーマ曲の歌声は本当に素晴らしかった。
心からご冥福をお祈りいたします。


[PR]
by budda88 | 2012-02-15 00:08 | 出来事・ニュース | Trackback | Comments(0)

Good Job

すご~くしんどくなった時に
シンプルに元気がでる曲



心の向かい酒みたいに
グッと聞けば、グッと効く感じ・・・
[PR]
by budda88 | 2012-02-09 23:07 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

新しい乳がんブログも、次々に登場しています。

最近、私たちの乳がん仲間のブログも
少しづつ年月を積み重ね
内容的にもどんどん乳がんの話題から卒業しつつあります。
だから、意外に同時期の乳がんブロガーのブログは
「乳がん」というカテゴリーで検索してもあまり出て来なくなっています。
特別な症例、例えば炎症性や紡錘細胞癌などですと
その項目だけは出てきます。でも検索で出てくるのは
その人が知りたいと思って検索したその語句の出てくる部分だけです。
寂しいけれど、それはおかげさまで「順調」という証拠で、
本当に感謝しなくてはいけないことだと思います。

特にわたしのブログなどは残念ながら名前まで知って
検索して下さった場合ぐらいしか出ません。
あとリンクして下さってるサイトから来られるかです。
それでも、特に興味を持って下さってこの拙いブログを訪れ、
好意をもってお話して下さる方には出来るだけ
分かる範囲ではありますが、交流させて頂いております。

最近は新しく乳がんになられてブログを始められた方々のブログにも、
「いまってどうなのかな?」と時々訪問させてもらっています。

  ◆ブログランキング

◆闘病記リンク―乳がん

  ◆乳がんブログ村 

驚いた事に、これらにはそれぞれアクセス数の高い何1000までもの
ブログがリンクされています。
驚きました…今の日本でも実に多くの方が闘病されているんですね。
その中から自分にとって有効なサイトを
探し出すのは大変な作業かもしれませんが
いろんなアプローチ、いろんな角度で乳がんと向かい合っている
乳がん患者の今が、克明に感じ取れると思います。

たくさんの方がこの病気と向かい合われているのですから
特定のブロガーに中傷したり足を引っ張るのではなく、
前向きに病と共存していきましょう。

人はみんな同じではありません、いろんな個性があり
いろんな生き方があるのです。
それぞれの生き方を尊重し共存していくことは
とても大切なことだと思います。

私自身はあまり競い合うように
ブログを更新していくというより
自分自身の心のために
自分の心に寄り添って
闘病だけでなく
日々の事、趣味の事
自分自身で読み返してみて
「あ・・・こんなこともあったな」と
懐かしめる程度の忘備録のような
居場所を作り続けたいと思っています。

何か乳がんについて
新しい情報が欲しいと思われる方は
上記のようなブログを訪問される方が
新しい情報にも出会えて良いかなと
思います。

特定のサイトに
「面白くない」などど
嫌がらせの書き込みを
されるより
これだけたくさんのブログが
あるのですから
いくらでも面白いサイトを検索されて
そちらへ行かれたらいいと思います。
[PR]
by budda88 | 2012-02-06 21:50 | breast cancer | Trackback | Comments(2)

HAPPY BIRTHDAY 43❤

059.gifチッチッピー!2012年2月6日魂ラジ国王生誕記念日
HAPPY BIRTHDAY43 ❤ おめでとう!ましゃ
43歳も素敵なお年になりますように(。◕‿◕。)(。◕‿◕。)(。◕‿◕。)





「生きてる生きてく」曲としても楽しい曲で大好きです。
43歳もいろんなましゃと出会えるといいなぁぁ~

私は吹石さん・・・嫌いじゃないよ・・・
(^.^)うさぎ飼いに悪い人はいないよね❤
大吉ちゃん、可愛いし。ましゃが素敵なお父さんになるのも見てみたい。
今年の年賀状「大吉」だらけだったし、やっぱり信憑性あるのかな?
ましゃファンたちの嫁希望は「絶対、一般人」みたいな感じだから
吹石さんだとどうだろう?

でも微妙・・・吹石さんの所属しているプロダクションって・・・
花形っていうと吹石さんだけみたい・・・もし本当だとしても
吹石さんが結婚するのはどうなんだろう?月9も始まったばかりだし・・・
何だか変な時期のスキャンダルだったな・・・
小西さんの時も、何だか曖昧で実態がない感じだったし・・・

昔、吹石さんが出てたパッソのCMで
「でんでらりゅーば」バージョンがオンエアされ始めたから
何だかイメージが繋がっちゃうな~関係あるっていうことなのか?
意味から考えるとやっぱりありえないってことかな?・・・
でも長崎出身の仲里依紗ちゃんだし・・・
それだけで完結してるから・・・関係ないっか?

でん出らりゅうば    (出て行けるのならば)
出てくるばってん    (出て行きますけど)
でん出られんけん    (出て行かれないので)
出て来んけん       (出て行きません)
こん来られんけん     (行かれないので)
来られられんけん     (行かれないから)
来ん 来ん         (行かないよ、行かないよ)

でも・・・ましゃはこの曲で
ライブのオープニングに登場したことがあるし・・・(◞‸◟ㆀ)う~ん
でも考えたら、今は瑛太とダイハツのCM出てるもんね~
ベテラン福山ファンはどう読むのかな?この関連性・・・
意味深に感じるのは私だけかも~ 妄想タイム、終わり!
ましゃファンの掲示板見ると吹石さんは老けて見えるから
もう終わったんじゃないか・・・だって。
ま、女の子には不自由しないから、どんどん新しいお相手に
興味が移っちゃうのかな?
そう思うと東山君と木村さんや、松山君と小雪さんとか
堅い線いってるなぁぁ・・・
ましゃはすご~く年いってから加藤茶さんタイプの結婚かな?
でも加藤茶さんは再婚で今度のお相手くらいの娘もいるしな・・・
あ、ついつい妄想が後をひくわ~ぁ

何はともあれ素敵な43歳を❤
ヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)oヾ(*^▽^*)o ♪

HAPPY BIRTHDAYの締めは、最近はまっている
「HARD LUCK LOVER」もう、最高です❤


[PR]
by budda88 | 2012-02-06 00:00 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

心の引き出し―宝物編

昨日は患者会の集いがありました。
「あけぼのハウス」のおしゃべり会です。
初めて参加した時は乳がん初心者でドキドキ緊張して参加しましたが
今年で術後7年目、たくさんの後輩が出来ました。
e0028056_11115075.jpg

お茶をしながらアットホームな雰囲気のあけぼのハウスでした。
新しく治療を始められた方が増えてきて
今まさに治療真っ只中、疑問や不安でいっぱいの方や
プライマリーの治療を終えられ、
長期のホルモン療法や無治療に入られたために、
仲間を求めて来られる方が多くなり
いろんな質問や意見が飛び交いました。
e0028056_11173578.jpg

医学はどんどん進歩して
治療方法や主流になるお薬も刻々と変化していくので
私たちが体験だけでアドバイス出来ることも限られてきましたが
新しい人同士の交流の場が提供できるというのも
ひとつの大切なことのような気がしました。
同じ病院なのに、ここに来る前は話したこともなく孤立していたと言われる方が
いろいろお話しされている内に、メールアドレスを交換されたり
意気投合して帰って行かれるのを見ると、
何となく「お仲間が見つかって良かったなぁ~」と嬉しい気がしました。
e0028056_1152225.jpg

新しく参加される新人さんには、私たちがあまり知らない新しい先生方を
主治医に持たれる患者さんも増えてきたので
反対に私たちも勉強になるし、いろいろな情報を得ることが出来ました。
その後も、新しい方、久しぶりに会う方と2次お茶会でいっぱいしゃべれました。
おかげさまで安定期に入ってはいますが
私たちも相変わらず乳がんキャリアーではあるので、
とても有意義でした。

e0028056_1149289.jpg

そこで、ふと前の投稿の心の引き出しは
辛かったことばかりではなかったなぁ・・・と思い出しました。
乳がんに罹患する前も含めて、心の引き出しには
今はすっかり忘れているような、いろいろな大切な思い出・・・
ガラクタのようでもあるけれど宝物のようでもある
いろんな人との出会いやエピソード―が仕舞い込んであったな・・・と
ネット、患者会も含めて
今も頻繁に交流したり、いろいろ話せる方々、
とても順調で今はお仕事に戻られたりして乳がん仲間を卒業された方
遠くに転勤されて、御手紙くらいになってしまった方、
そして悲しいけれどもう会えなくなってしまった方・・・・・・・・
いろんな方がいらしたけど、いろんな思い出があるなぁ
出会えて、いろいろ一緒に話せたり活動出来て良かったな。

思い出は、形には見えないけれどかけがえないものだなと
あたたかい気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by budda88 | 2012-02-05 09:38 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

「自分だけが・・・」と辛かった時

仲間のブログに中傷コメント事件が勃発したことで
いろんな方たちがそれぞれの思いを
コメントされていて、その中に
『いま辛い状況にある人が
「自分だけが・・・」という思いで嫉まれたのかも』
というような投稿があり、
自分が辛かった時の事をふと思い出しました。

患者会の集まりで、新しい方とお話をする時には
心の引き出しから取り出して、
でもすぐにまた奥にしまって鍵をかけていた
自分のもうひとつの姿・・・・・・
e0028056_10365741.jpg


乳がんの告知を受けた時
でもこの時は、その前に大切な親族の闘病や死があり
そんな中、子供や実家の心配ごとに待ったなしに晒されながら・・・
体の不調も後回し後回しで対応に追われていた時なので
「何で私だけが」「何で私だけが」と思いながらも
あまり考える余裕がなかった。

ゆっくり休みたいのに
夜もカァーと不眠症状態で眠れず、
無理やり睡眠薬で寝て早朝は子供のお弁当を作ったり
ネットで気になる記事があったら、睡眠薬を飲んでも全然眠れず
あちこちのサイトを周っている内に夜が明けてきて
そのままお弁当を作ったことも・・・・・・・・・
e0028056_1933963.jpg

いま思うと、あの頃は朦朧としていた・・・
特に抗がん治療が始まると、
どんなに「今は、お仕事しながらでも治療できる」と言われても
外へ出るのもなかなか出れなくて・・・
ウィッグをかぶっても、顔がアレルギーでひどい状態になり
(なぜかわたしは副作用で好酸球が上昇・・・
あまり他の人にはない副作用)
ひりひりしてお化粧も出来なかった。
手足に紫色の薬疹が出来て、痕がシミになったり
色素沈着が目の下から頬に広がってきたので、
皮膚科を紹介してもらい
ビタミンC誘導体やトラネキサム酸を
処方してもらったりしていた。
それから思うと、今は肌も元に戻り、
髪の毛もかつてなかったほど伸ばし続けています。
(何か・・・切れなくて・・・こんなに伸ばしたのは初めて・・・)
本当に、あれから、こんなに年月が経ったんですね。

抗がん剤治療の頃はまだ車も乗ってなかったので、
タキソールの副作用で、手足もしびれていて・・・
いつも靴下の中に砂利を入れて歩いているようだった。
買い物に出るのもやっとで、
コープの宅配には随分とお世話になった。
お店で買ったものを配達してもらったり、
衣料品とかは全部通販で・・・そうだったなぁ、不便だったな・・・
体調が悪い時は最低限の事を這うようにして片付けては
世の中から取り残されるようにして寝込んでいた・・・
e0028056_1127453.jpg

あの頃は確かに元気な闘病者を見ると妬ましかったような気がする。
せっかくネットで友達になっても、
最初はなかなかオフ会にも出られなかったし
ネット仲間で盛り上がってるのを見ても
ロムってコメント出来ない時もあったな・・・・・・そう言えば。
反対に仲良くなったのに、どんどん悪化されていくブログを読んで
現実には何もしてあげられない苦痛にネットを遠ざかった時もあった。

でもやっぱり・・・ネットに戻って・・・
手術前後や抗がん治療中とは違い
あまり乳がんの症状を詳しくシリアスに記録しているブログより
気軽に趣味の話とかも出来るようなブログ・・・
病気以外の事も幅広く話題にしているブログへ行くことが多くなった。
私の場合、そういうブロガーと巡り合えたことと患者会に入ったことで
病気のことにばかり囚われる呪縛から解き放たれた気がする。
HPやブログを訪問することで心の安定がすごく保たれたと思う。


◆Hanaさんの乳がんHP
 
◆神奈川県乳癌治療の相談室掲示板



また上記のサイトにはすごくたくさんの症例や情報が載っていて、かなり助けられました。
これらのサイトは、とても客観的で、いま闘病を始められて情報が欲しい方にはお勧めです。
私のブログはわりと主観的なので申し訳ないですが
このふたつのサイトは私が闘病を始めた時からずっと変わらず、
乳がんと闘う人たちにとっていつも変わらないスタンスで
シンプルに更新し続けておられます。

私は今この時を気ままに生きているので
乳癌の事だけでなく、他にもいろんなことの書けるブログでいたい。
(開き直ってるかな・・・?)
e0028056_1057121.jpg


ここは乳がんのブログではなく個人のブログとして
乳がんもそんな私の一部分として

ちょうど今回のことをきっかけにそのことを再確認して
to be continued ―。
[PR]
by budda88 | 2012-02-03 06:31 | breast cancer | Trackback | Comments(4)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療