気がつくともう満開

e0028056_464590.jpg

いろんな事があわただしく過ぎ、気がつくと
コートもいらないほど暖かくなって桜が満開になっていた。
ニュースで見て関東は早いねと言っていたけど・・・
こちらも気がつかなかっただけで、結構早い。
e0028056_471135.jpg

お花見の予定はないけれど・・・
家の周りのごくなんでもない普通の通り道の桜だけでも充分綺麗。
会社の近くの道にも気がつかなかったけれど
たくさんついた花を見て、桜の木があったんだな・・・と気づく。
また春が巡って来た。

e0028056_474958.jpg

でもまだ3月末・・・・・・・桜祭りの頃には桜花吹雪かしら?・・・

e0028056_4284691.jpg

名前と裏腹に華やかに花をつける「ぼけの花」
みんな思わず足を止め見上げていました。
[PR]
by budda88 | 2013-03-31 05:13 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(2)

春から

4月1日、明日からましゃの日めくりまくりカレンダーが新しくなります
e0028056_405227.jpg

e0028056_41518.jpg

3月31日・・・・2012年から2013年版にさようなら
e0028056_424064.jpg

毎日毎日違うましゃに出会えます。
日めくりまくりカレンダーは絶対楽しい。


4月から始まる「ガリレオ」のインタビューとかが
TVガイド系の雑誌に続々登場してきた。
e0028056_44214.jpg

新聞広告まで出ていた。

「四月の変人。六月の天才。」面白いキャッチコピー。
4月からの楽しみwww
[PR]
by budda88 | 2013-03-31 04:05 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

梅びより

5日はお仕事がなかったので
岡本梅林にてくてく梅見のお散歩に行きました。

啓蟄(冬眠していた虫や動物が土の中から出てくるような
春の兆しのはじまりの日)だったからか
ポカポカ陽気で、気持ちのいい一日でした
e0028056_1301945.jpg

e0028056_1323283.jpg

e0028056_132949.jpg

岡本梅林公園は阪急岡本駅から少し西にある天上川沿いの坂道を
八幡神社の方へ登って行った高台にあります。
江戸時代から梅の名所として知られていました。
昨年は行けなくて久しぶりに行ったら、
新しい現代的な公園に大変身。
e0028056_1332450.jpg


少し前までは趣のある石段や石垣が縦横に廻らされ
天空の回廊のように立体的で、背景に鬱蒼とした森や
お池や東屋のある日本式の庭園で、結構好きだったのですが
年配の方が増えたからか
ゆったりとしたスロープのバリアフリーな感じの公園になっていました。
e0028056_1341034.jpg

梅は変わらず美しいのですが、ちょっとスッキリし過ぎて寂しいかな・・・・・・・・。
e0028056_1362443.jpg

古い梅の木にもしっかりお花が付いています。
e0028056_1344852.jpg

所々に昔の石垣のなごりが残っていて
高台の眺望は西は淡路島
東は大阪南港の方まで見渡せて思いっきり爽快感!www

e0028056_1352843.jpg

中国大陸の大気汚染も何のその!空はこんなに青いぞぉぉぉ!

e0028056_1373631.jpg

帰り道の道沿いのマンションのエントランスには可愛い桃の花
e0028056_1375080.jpg

モクレンの蕾も膨らんで来ましたwww


やっぱりもう3月


春ですね
[PR]
by budda88 | 2013-03-06 01:38 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(2)

満ちる月、欠ける月

e0028056_8331755.jpg

2月26日は満月だった。お仕事の帰りにパチリ!

以前は満月というと秋の「中秋の名月」しか興味なかったけれど・・・
考えてみれば、月は日毎に満ち欠けして、その姿を変えるんですよね。

月の満ち欠けは地球と月と太陽の位置関係によって決まります。
月は地球の周りを公転しているので太陽に照らされた部分が変わり、
地球から見た月は劇的な満ち欠けを繰り返します。
 新月(朔)から三日月、上弦(半月)とふくらみ望(満月)を迎え、
以降次第に欠けはじめ下弦(半月)となり、さらに欠け再び新月を迎える。
この新月から次の新月までの満ち欠けの周期を朔望月と呼び、
その周期は約29.53日。
この朔望月が太陰太陽暦(旧暦)の一カ月の基本になっています。
一日に0.53日という端数を付けることはできないので、
太陰太陽暦は小の月(一カ月が29日の月)と大の月(一カ月が30日の月)で
あまり考えたことがなかったのですが・・・
毎月の「月」という呼び名も
このお月様の満ち欠けからきているんですね・・・そう言えば。
e0028056_9257.jpg

月の一巡り、新月から次の新月まではほぼ30日間。
これがそのまま一ヶ月という時の単位になったそうです。
英語の「MONTH(一ヶ月)」も語源は「MOON」からだそうです。

ほぼ毎月、その季節季節の違った満月がある。

ちなみに2月の満月は
冷え渡った夜空に青白く凛と輝く寒月でした。
3月は12日が新月、27日が満月・・・・・・・・・・・
春のはじめに、月がどんな表情に変わるのでしょう?
[PR]
by budda88 | 2013-03-05 07:32 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

白いTシャツにジーンズ

Bros最新号が届いた。
e0028056_8234299.jpg

         
こ・・この表紙・・・  
      Σ(,,゜∀゜,,;)福山さんってかっこいいんだけど・・・
                 何だか・・・面白い(●^o^●)
e0028056_865443.jpg

昨年末の冬の大感謝祭の時の
最高にギンギンに(まさしく銀々!)ロックな感じのましゃ・・・・・・・・
でもこの表紙、
ずっと抱いてた福山さんのイメージと
ちょっと違う。
ファンクラブに入ってみると
今まで全然知らなかったいろんなましゃに遭遇する。


これです❤このイメージが・・・
ずっと遠くて眩しかったもう少し若い頃のましゃ
何気ない白いTシャツにジーンズの似合う福山さん
ホッと癒される感じでいいなぁぁ

e0028056_813143.jpg

ちなみにTBS日曜夜9時から放送している重松清氏原作の
「とんび」何だか懐かしい時代から
現代へとつながる人間模様が描かれてて
毎回ジーンと感動しちゃいます❤
このテーマ曲の福山さんの「誕生日には真白な百合を」はいい曲・・・
「道標」と同じように深い曲です。

福山さんって「こんな人だよ」って一言で言い切れない
何だか多面体で方程式における未知数のエックスXみたい・・・・・・・。
[PR]
by budda88 | 2013-03-05 07:03 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

嬉しかったこと

仕事のある日は
ご飯だけ炊きつけて出て
帰って来てからおかずを作る。
フルタイムじゃないから早めに帰れるけど
それでも買い物とかして帰ってくると
のろのろしてると食事が遅くなる。
この日は帰ってくると春休み中の次男が
カレーを作ってくれていた。
e0028056_7401890.jpg

私が作るのより野菜が大きめでゴロンゴロンと
ワイルドだぜぇ!
e0028056_7413493.jpg

でもよく煮込んであったので
大きな人参やじゃがいもも柔かくて美味しかった❤
ありがとね~♪
[PR]
by budda88 | 2013-03-05 06:30 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)