Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by sky
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お江戸2103 ③  再会と散策

e0028056_95640.jpg

三菱一号館美術館は
美しい赤煉瓦の建物。三菱が1894年に建設した
「三菱一号館」を復元したものです。
以前訪れた湯島の岩崎邸と同じジョサイヤ・コンドルの設計。
ちょうど「三菱一号館美術館名品選2013 ―
      近代への眼差し 印象派と 世紀末美術」が開催されていました。

残念ながらこの日は月曜で休館日
でも建物を見るだけでも楽しめるので
周りを散策する。
e0028056_415549.jpg

美しい歴史的建造物。
e0028056_422935.jpg

でも後ろ側にある美術館入口は現代的なたたずまい。
植物や暖かい色彩を取り入れた高層ビルとの融合
e0028056_425276.jpg

中にはカフェやブティックのある庭園で憩いの場が出来ていて
いろんな人が本を読んだり、お茶を飲んだりしていて落ち着きます。
e0028056_434622.jpg


以前大会の時に会の人たちとチョコレートを買いに行ったら
もう時間が遅くて閉店していて残念だった
ペニンシュラ―ホテルのロビーで一人目の友達と待ち合わせ。
なかなか一人では来れないので、こんな時にちょっと体験^^
やはりエキゾチックで高級感。
友達が来てから地下のカフェにあるスィーツブティックへ。
ちょうどピンクリボンのケーキやハローウィンのケーキもあって
可愛い❤   でもちょっと私にはお高いかも・・・
かわいいBOXが記念に残せて割とリーズナブルな
お土産チョコケーキを留守番の家族に買った。
ペニンシュラのピンクリボンも自分の記念に。
e0028056_4211281.jpg

e0028056_4224262.jpg

写真とかは撮れませんでしたが、
おトイレとか化粧室もとても素敵でした。

お昼前になったので、近くで勤めているもう一人の友達とも合流。
少し長めにお昼休みがとってもらえたので
銀座バリハイというアジアンレストランのバイキングへ。
e0028056_4364344.jpg

ベトナムやタイ、バリ風などの食べ物がいろいろ。
e0028056_4492454.jpg

e0028056_4381876.jpg

自分で巻いて作れるベトナム春巻きや
自分で選んで作れるアジア風ぜんざいのコーナーもあり面白かった。

でも、何よりゆっくり時間いっぱい皆でいろいろ話せたので良かった。

1年ぶりの再会・・・・・・早いなぁぁ・・・最近月日が経つのが・・・
お忙しいのに時間をとってくれてありがとう。
友達にも、感謝。
[PR]
by budda88 | 2013-10-31 06:57 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

お江戸2103 ②  早朝霞が関ウォーク

10月27日はとバスツアーの後、他の3人のメンバーと分かれて、
日比谷の宿に着いたのが午後6時半頃
翌日に会う関東の友達ふたりとメールで段取りを決め
シャワーを浴びてTVを見ていたら眠ってしまった。
e0028056_1191395.jpg

早朝5時30分 
♪ 生きることの美しさと儚さを知るその時
  その痛みはやがて明日の歌になるよ
  道の果て 空の向こうへ
  見たかった 知りたかった 世界がある
  迷いながら 信じながら走っていく

アラームは福山さんの「少年」の一節。
不思議としゃき~ん!と目が覚める。
あんなに早く寝たら、そりゃそうか~
家事からも解放され、パソコンもインターネットもなし!
なんて健康的な朝の始まりだろう。
窓の外はまだ薄暗い・・・・・・
顔を洗って、トレーニングウェアに着替え
TVニュースをつけてストレッチ体操をする。 
e0028056_11205463.jpg

6時前、外が明るくなってきて、街に人がチラホラ見え始めたら
ウォーキングにGO! なかなか最近出来なくなってきた早朝ウォーキング。
環境が変わった緊張感から生まれる意欲は大切に。
台風一過がもたらした晴天も、早朝は一気に13度~15度と冷え込む。
外へ出た時はブルッとくるけれど、歩いていると温まってくる。
e0028056_11211252.jpg

東京宝塚劇場、日生劇場の横を抜け日比谷公園へ
昨年の皇居の周りのようにウォーキングやジョギングする人を
全然見かけない日比谷公園・・・寂しい
途中、ベンチで紙袋のようなものを枕に寝ている浮浪者のような人影を見つけ
反対側へ、無意識に足が早まる。ちょっと心細くなる。
速足から駆け足になって霞門の方へ向かうと
ずいぶん早い通勤のような人や散歩する外人を見つけ、ホッ。
e0028056_1110409.jpg

霞門を出ると広い大通りに出る。人通りは少ないが
車は結構多く、公園の木立から解放され、急に視野が明るくなる。
霞が関坂をどんどん上がっていく。
初めての道を歩くのは楽しい。少々しんどくても足が痛くても
エンドルフィン効果が働くのか、意外に歩けてしまう。
と、大袈裟な事を言っていますが、
この辺にお勤めされている方は日常的に
通勤し行き来されているんだものね・・・
e0028056_11111624.jpg

坂を登っていくとそこには、以前遠くに見えていた国会議事堂が目前に現れる。
多分、中学校の修学旅行で来たはずなんだけど・・・写真には写ってるし
でも友達とワイワイしていてあまり興味がなかったのか
ほとんどどんなだったか覚えていない。
でも、今なら・・・何だか感動!
よくよく見ると誇らしいほど立派な建物。
TVなどで見ると慣れっこになっているけど
こうして静かに向かい合うと、とても美しい建造物。
e0028056_11113596.jpg

正門前には警備員さんと2台のパトカーが
日本の国政の中枢地を警護している。
e0028056_11115061.jpg

その突き当りを南へ下っていくと皇居や皇居のお堀が見えてきて
刑事映画などで「桜田門」と呼ばれたりしている警視庁がありました。
この辺にも警護するようにパトカーが数台道路脇を固めていました。
e0028056_11122181.jpg

皇居側のお堀沿いの道の方がウォーキングする人や
ジョギングする人が多いので
横断歩道を渡ってそちらへ。
e0028056_11363753.jpg

外務省や大使館が近くにあるからか?
女性も男性も外人さんが多いみたい・・・・・・・・
特に走っている人が多く
みんな早い。少しつられて軽く走ってみる。ゆっくりゆっくり
e0028056_113659100.jpg


e0028056_11372099.jpg

法務省の建物は瀟洒なレンガ造りで美しい。
e0028056_11373730.jpg

距離的には昨年の皇居ウォーキングの5分の1ぐらいの距離だけど
半分ぐらい走ったので、運動不足と病持ちの身にはこたえます・・・
e0028056_1141641.jpg

6時45分ぐらいにやっと日の出。
まぶしぃぃぃ
皇居のお堀の向こうに帝国劇場が見えてきました。
e0028056_1138359.jpg

そして日比谷公園、今度は東側の端っこの入り口。
e0028056_11382250.jpg

宿に戻ってくると、ちょうど7時前。

特別な意義や意味があるわけではないけれど・・・・
こんな風に知らない街の朝ウォークは楽しい。
個人差があって「そんなこと」と思う人もあるだろうけれど
爽やかでリフレッシュする。

部屋に戻ってシャワーを浴びてひと休み。
ここのシャワージェルはオリーブオイルやハーブなどが入って
しっとりした洗いあがり、スィートアーモンドの香りがとても落ち着く。
気に入ったのでお土産に買って帰りました。1ボトル1050円
この金額、高いのか安いのか
スーパーで買うボディシャンプーよりは高いけど
化粧品売り場で買うのよりは安い。
とてもいい香りがして、保湿効果もあるようです。

e0028056_11384834.jpg

朝食付きお得コースだったので
Cafe & Meal MUJIで 和朝食を摂りました。

東京でしかない展覧会や講演会とかあると
つい来たいと思うけれど
やはりそんなになかなか来れません。
せっかくだからいろいろ行って、友達にも会って・・・とか思うけれど
日にちもコストも限られているから。

でも、今年も来れて本当に良かった。
[PR]
by budda88 | 2013-10-30 05:23 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

お江戸2103 ①  はとバスでスカイツリー

e0028056_16131836.jpg

ひと夜あけると、台風一過の日曜日は
素晴らしい秋晴れ。
まだ一度もスカイツリーに行ったことのない有志が集まり
はとバスツアーに予約してもらっていたのですが
急な会議や所用、足の不調などで
行けなくなった人もいて少し残念でしたが
4人で参加することになりました。
早朝7時30分に丸の内乗場に集合ということで
みんな早起きしてGO!
朝の東京駅丸の内口は、はとバスでいっぱい❤www
e0028056_16311927.jpg

実ははとバス初体験です。
e0028056_1633282.jpg

早く着きすぎて、待合所で待つこと約30分
やっと私たちのバスが来て出発。
朝早いのでMAISENのミニヒレカツサンドが朝食に。
e0028056_163993.jpg

お野菜も欲しかったけれどソースが浸みてお肉も柔らかで「まいう~♪」
ちょうど一口、ほど良い大きさ。

八重洲や日本橋を過ぎてスカイツリーへwww
あちこちから団体のバスが乗り入れてきて
早朝から人が多い~~
どこがスカイツリーか分からぬうちに気がつくと
スカイツリーの足の下、団体用地下バス駐車場に入っていました。
「え!?もう、ここがスカイツリーなの?」
高速エレベーターも中心部に向かって扇状に何基もあり
何だか宇宙ステーションのような未来的な造り・・・・Σ(,,゜∀゜,,;)
e0028056_16542037.jpg

中に乗り込むと、押絵のような蒔絵のような
すごく日本的でゴージャスな造りで、もっとびっくり!
e0028056_1754816.png

4F スカイツリー入口フロアから350m上空の350フロア展望デッキまで
この「天望シャトル」という高速エレベーターで約50秒!はや!
e0028056_17134245.jpg

ここでも十分パノラマビューの絶景だけど
ここからさらに高速シャトルに乗って
東京スカイツリー天望回廊(450m)へ
ちょっとクラクラ・・・・・・
e0028056_17174515.jpg

この日はお天気が良かったので眺望が遥か彼方まで広がっていました。
e0028056_17184931.jpg

うっすらですが富士山も見えました(>▽<)ノ感激!
e0028056_17205058.jpg

この高度を記念して、いろいろな写真スポットがあるんですよ。
e0028056_17211463.jpg

下の展望台でもらったスカイツリーのキャラクターの
ソラカラちゃんの可愛い被り物をかぶって記念撮影~♪ 
肖像権の侵害を避けて頭のてっぺんだけですが
 どなたか分かりますか~?大丈夫ですよね~
 楽しかった雰囲気だけ・・・ちょっとだけよぉ~♪


※最近ある方からブログにお顔の分かる写真を載せないで
 というご意見をいただき、悪意はなかったし
 出来るだけデータ量を小さくして
 顔の識別が出来ないように配慮していたつもりなので
 ショックを受けました。
 そんなに多くの人は訪れることのないささやかなブログですが
 闘病の記録と、自分の心に残った事や感動した事を
 残しておきたいと思って作ったブログなので
 不愉快な思いをされた方がいらっしゃったということは
 本当に申し訳ありませんでした。
 出来るだけ、いたらないながらも配慮して続けていきたいと思います。
  私は撮った写真をむやみやたらに
 ブログに載せるということはしませんので
 みんなで撮る記念写真とかも「何でも勝手に載せられるらしい」と
 風評で避けないでくださいね。焼き増してお渡しするぐらいの
 ものですので・・・・・・・・・(^-^;;)


絶景を眺めながら天空のらせん状の通路を
上がったり降りたりした後は
みんなはリッチなテッペンサンデー
e0028056_219622.jpg

私はラムネのツブツブが入ったソーダ味の
ソラカラちゃんサンデーを食べてひと休み^^
e0028056_21104371.jpg

ソラカラちゃんのお顔はその時によって違うようです。
小さなお子さんが喜びそうなメニュー~♪

後はショップやソラマチの散策とショッピング。
スカイツリーから浅草へは各自電車で移動して
浅草寺の駐車場でまたバスに乗ります。
e0028056_2127225.jpg

台風続きの10月で初めての秋晴れの日曜とあって
仲見世はすごい人、人、人
外人の団体さんがいっぱいwww
あちこちに車屋さんが客引きをしていてびっくり!
e0028056_2129388.jpg

自由時間が1時間ぐらいあるので
メンバーの中のひとりの提案で
人力車に乗ることになりました。ひえぇぇぇ~
e0028056_2131772.jpg

この日は晴天で風も爽やか、結構気持ちいい^^
浅草から見るスカイツリーは美しく風情があります。
e0028056_21332510.jpg

ふたりづつ2台の人力車で
下町の風情漂う路地裏を走ってくれます。
e0028056_21374732.jpg

e0028056_2254081.jpg

e0028056_2138778.jpg

楽ちんだし、地名や神社、お寺の由来など
あまり知らないような観光ガイドもしてくれるので
これは結構いいかもです。
e0028056_2273121.jpg

私たちの車屋さんは親切で物知りなので
とても勉強になりました。
e0028056_21383169.jpg

懐かしいお猿回しも発見!

浅草を後にしてバスはレインボーブリッジを渡り
e0028056_2329983.jpg

夏に「ガリレオⅡ展」が開催されていて行きたかったけど行けなかった
お台場のフジTVハチタマの側を抜け
e0028056_21434872.jpg

有明コロシアム、葛西臨海公園を抜け
ディズニーシーの近くの東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートで
ビュッフェのランチを摂りました。
e0028056_21483969.jpg

その後、東京オリンピックの競技場予定地のひとつでもある夢の島
豊洲、晴海、月島、築地を通って歌舞伎座を車窓から見ながら
e0028056_21525193.jpg

銀座の時計台を抜け日比谷公園、帝国劇場前、皇居、
そして丸の内、東京駅に帰って来ました。

スカイツリーの入場料やランチ代だけでも結構するし
ややこしい東京の電車での移動の煩わしさを考えると
はとバスは十分お得な気がしました。
台風対策で荷物が多かったし、
私たちの中には歩いての乗り換えが苦痛な人もいるからです。
いろいろなコースや楽しい企画もあるので、おススメだねと
参加者一同異議なしの感想でした。
お世話下さった方
本当にありがとうございました。
(^.^)楽しかった❤
[PR]
by budda88 | 2013-10-29 06:58 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

35周年全国大会

Happy The35th Anniversary
e0028056_1044398.jpg

W台風と並行しながら、患者会の35周年全国大会に行ってきました。
e0028056_13232589.jpg

35年というと本当に長い年月。
私たちが所属したのは、そのほんの3分の1足らずですが
この会に所属していたことで
随分いろんな不安から救われたり
仲間に励まされたりしました。
e0028056_13285028.jpg

大会には全国津々浦々からW台風にも負けずに
たくさんの会員さんが参加されていました。
県立静岡がんセンターの山口建先生の基調講演の
「乳がん患者から学んだこと」というお話もとても興味深く
とかく権威的になりがちな医師の立場におられながらも
患者の不安に応えるいろいろなシステムを工夫され
導入されてきたことは、がん患者のひとりとして
すごく素晴らしく頼もしく感じました。

恒例の永六輔さんのトークは
今回は車椅子の登場でちょっとドキッとしましたが
にこやかなお孫さんの介助で
トークはお変わりなく楽しくてユーモアいっぱいで
段々ご不自由そうになる姿に不謹慎かしら・・・と
神妙な顔で聞いていても、
あまりに面白くてつい吹き出してしまうほど楽しくて
難病の闘病を超越されているようなお話は
「どんな時も明るく生き抜きたい!」
そんな勇気や決意がもらえるお話でした。
永さん、いつも元気をもらえるトークを
ありがとうございます❤

チェロとバイオリンとピアノの特別ミニコンサートも、
とても素晴らしい演奏で
普段あまりクラッシックには造詣の深くない私でも
つい引き込まれ、美しい旋律に心から癒されるひとときを
過ごせました。

でも一番ジーンとしたのは
サポライズで流れた会長の子供さんたちからの
ビデオレター。本当にいいお子さんたちだなぁ
どんなに忙しくても
ご家族も大切にして来られたんだなぁって
感動とかいう大袈裟なものではなく
なんとなく心がほんわかと温かくなりました。
私はあまり至らない母だけど
あんな風に子供に愛してもらえる母親像に
少しでも近づけたらいいなぁぁ❤

大会のあとのピンクリボンパーティも
e0028056_13331144.jpg

普段あまりお会いすることのない全国から来られた方々と
少しですがお話したり交流できたのが
嬉しかったです。

夜になるとあれだけ降っていた台風雨もカラリと晴れ
静かで澄み切った夜は更けていきました。
e0028056_1326033.jpg

[PR]
by budda88 | 2013-10-29 06:34 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

ダブル台風・・・Σ(,,゜∀゜,,;)

今年は台風の上陸が多い・・・・・・・・
しかし、ダブル台風とはΣ(,,゜∀゜,,;)


どうなのかな?

e0028056_7535156.jpg


(;^_^A 微妙な進路ですね・・・

先だっての伊豆大島は本当にお気の毒でした。
どうか各地に大きな被害がでませんように・・・
[PR]
by budda88 | 2013-10-24 07:53 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

これ、何だっけ?

e0028056_14363713.jpg

多分、去年植えたんだと思うけど、
プレートをとってしまい、
冬、春、夏と葉っぱだけになっていたものに
花が付いていた。
毎日、惰性で水やりをしていたので
気がつかなかったけれど、随分満開になって綺麗。

何ていう花だっけ?
[PR]
by budda88 | 2013-10-21 07:08 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

雨のスマイルウォーク2013

e0028056_2215653.jpg

ピンクリボンフェスティバルの締めくくりに
スマイルウォークに参加してきました。
いつもは爽やかな秋晴れだったのに
今回、初めて雨模様。ちょっと寒冷なウォークとなりました。
すまっぺさんのお友達のポプラさんたちが
ブースを出されていました。
久しぶりにお会いすると、無事出産されて
可愛い赤ちゃんを連れて来られていたので感激!
本当に可愛らしい赤ちゃんで、お母さんもお元気そうで良かった❤^^
e0028056_2225963.jpg

足元は少しぬかるみの世界・・・
でも10キロコースも5キロコースも
この悪天候にも負けず参加者多数!Σ(,,゜∀゜,,;)
みんな元気だなぁぁ
e0028056_16363519.jpg

雨も少し小降りになり元気に出発。
e0028056_16364866.jpg

今回は以前リレーフォーライフで作ったピンクリボンエンジェルスの
垂れ幕の小の方をリニューアルして
モモエンジェルをつけてみました~♪
せっかく歩くんだものね❤楽しく歩きましょう~

とは言うものの・・・北野坂あたりになると
すごい土砂降り(T_T) 
いつも楽しみのソフトクリームも
雨に濡れて寒いので、スルー!

明石で違うがん関係の講演会のお手伝いに行かれる予定だった
すまっぺさんはここで折り返し。
北野天満宮にお参りをして三宮駅まで戻り明石へ。
お疲れさま~~~゜ヾ(o゜∀゜o)ノ。+

で、ウォークを続ける私たちはせっかくのビューポイントの
風見鶏の館付近でも大降りの雨で
写真も撮れず、ゆっくりも出来ず
途中で「タクシーで帰ろう!」
「どこかのお店に入って雨宿りしよう!」とか叫びながら
でも伊豆大島の人たちは今も大変な災害の中で頑張ってるから
小さいお子さんも頑張って歩いてるし、
私たちも頑張ろう!エイエイ おぉぉぉ~!

途中でいろんな方々と合流しながら
何とかみんなで雨の中をゴールまで完歩しました。
e0028056_1638985.jpg

びしゃびしゃの泥々だけど感無量!
ゴールする頃には、雨も上がりお天気も回復してきました。
「遅い!もっと早くに止んでくれたらよかったのに~o(>_<)o」

皆様、お疲れさまでした~♪
一緒に歩いた方のお知り合いが
カレーのブースを出されていると聞いて行ってみたかったけれど
後のアグネス・チャンやゲストのトークやショーも見たかったけれど
荷物を見張っていて下さったKawaさんの所に荷物を取りに行くと
(Kawaさん、重たい荷物の移動ありがとうございました)
少し会場から離れていたので、みんなクタクタになってしまい
近くの和食のお店で遅いお昼ご飯を食べました。
(温かい部屋でやっと座れ、温かいお味噌汁が美味しかった^^)
「出来るだけ早く帰宅して、温かいお風呂に入って、
今日はゆっくり休んでね」とみんなで別れて帰宅した。

e0028056_22431772.jpg

今日の景品と完歩証wwwwww

でも私たちは他の人たちと違って病人なので
この悪天候と低気温はちょっとしんどかった。
悪天候の事は何も考えてなかったので・・・
体調を悪くする人がいなくて良かった。
帰宅しても少し寒気がしてしんどかったので
今後こんな時はどうしたらいいのか?いろいろ考えてしまった。




※プライバシーを配慮して掲載写真は個人を特定できない処理をしています。
[PR]
by budda88 | 2013-10-20 22:43 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

ノベライズ本と参考文献

e0028056_14123934.jpg

「そして父になる」のノベライズ本、
ついつい何度も読み返してしまう。
監督による脚本、小説化なので、すごく映画の場面場面に忠実www
興味深いのは、映画の中では
ただ動作だけで表現されていた登場人物の心の声が
独白として綴られていく。
映画では印象的な心象風景だけで描かれていたものに
それぞれの登場人物の主観的な想いが文章化されているので
とても面白い。
到底セリフで実感を語ることのできない子供たちの気持ちも
切ない丁寧さで描かれている。
映画だけでは表面的にしかわからなかった人物の背景や
一瞬の表情や言葉、電話などに凝縮されていた良多の親族関係や
実母や義理の母への封印されていた想いが
ノベライズ本を読むと、とてもよく分かる。
映画を見た時に「あれ?なぜ」と疑問に思ったことの
答えを見つけたようで
妙に腑に落ちる安堵感を覚えました。

ただラストはとてもあっけらかんとしていて・・・
これがもしかしたら、参考文献のモデルになった
実際の取り違えのご家族たちの心にひっかかったのかな・・・?
「実際はこんな簡単なものではなく、
もっと凄まじく辛い葛藤に満ちていたのに・・・」と

でも私はこのラストはきっと是枝監督の願いのように思えました。
この解釈やラストシーンへの賛否は人によって違うかもしれませんが
実際にはなかなかそんなに簡単にはいかないだろうけれど
悲しみや喪失感に振り回されるのでなく
子供の気持ちを自然に汲み取って今までにない新しい絆を
新しい形の家族を作ればいいんだというメッセージのような気がしました。

で映画の数々の受賞やヒットの影で炎上したのは
参考文献として度々画面や紙面に出てきた
「ねじれた絆―赤ちゃん取り違い事件の十七年」
という文献の扱いです。
こちらの方はドキュメンタリーで、
実際の経験者たちの体験はやはりもっと深刻で
子供たちに出る影響も長期にわたり、軽い気持ちでは読めない感じです。
e0028056_1413048.jpg

e0028056_14131914.jpg

上は琉球新報に掲載された
「ねじれた絆―赤ちゃん取り違い事件の十七年」の作者 奥野 修司氏の
映画化への感想と当時の想いをインタビューした記事
下は先日フジTVでドラマ化されたものの一場面
今回のドラマ化ではこの家族本人のインタビューや
その後の経過をドラマにはさんで伝えていた。
e0028056_14134532.jpg

取り違いというショッキングな事実を知らされた
それぞれの家族、子供たちの苦悩が
とてもドラマチックに描かれていて深く考えさせられました。

でも、ドラマを見てはっきりしたことは
最初は映画のモデルになった実話と思って観ていたのが
全く別のお話として捉えられるようになったことです。

同じような状況に置かれたのだから
同じような感情、共通したトラブルや葛藤は似ているかもしれませんが
人物設定も時代設定も違うし・・・
物語のテーマさえも全く違う気がしました。

何よりもショックだったのは「そして父になる」は
参考文献の例のような医療の現場のミスによるものではなく
看護師個人の悪意によるもので、そこには現代社会の病理を感じます。
また皮肉なことにその犯人を訪ね、家族が無茶苦茶になったことを責めると
犯人が義理の息子からかばわれるのを見て愕然とする・・・・・・
良多は自分自身の生い立ちを思い起こして義理の母に電話する。

離婚や再婚が増え、義理の親子関係が複雑になる現代社会の
新しい家族の絆とは何か・・・・・・
「取り違い」という題材をモチーフにしてはいるけれど
「取り違え」というショックな事件をきっかけに
今までとは全く違う価値観の親と
対峙しなくてはならなくなったひとりの父親が
血のつながりか?親として信じ愛した6年間の親子の愛か?
葛藤しながら成長していく姿にズームした
ドキュメンタリータッチではあるけれど。参考文献とも全く違った
ひとつの「人間ドラマ作品」である。
そんな確信が持てました。

この参考文献は2004年にもTBSでドラマ化されています。
こちらは観ていませんが、
「取り違え」というテーマがどれだけ重く
家族の尊厳に迫る問題かを物語っています。
e0028056_14135945.jpg

[PR]
by budda88 | 2013-10-17 06:11 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

濡れ鼠になった朝

早朝、近くの川へウォーキングに行ったけれど
台風加減で雲が厚く、今にも雨が降りそう・・・・・・・・・・・・・・・
e0028056_1071876.jpg


曇った暗い川辺にひときわ真っ白な白鷺が
お魚を狙ってたたずんでいた。
e0028056_1081769.jpg

e0028056_1083178.jpg

e0028056_108568.jpg

獲物を狙う姿も優美で美しい・・・・・・・・・・・・・・・

e0028056_1091224.jpg

白鷺とは対照的に川色に同一化する青鷺・・・・
地味だけど、ハンターのような鋭さがある。

e0028056_10105772.jpg

e0028056_10111331.jpg

春に赤ちゃんだった鴨たちもすっかり大きくなって群れになって泳いでいた。

e0028056_10113183.jpg

お天気悪くても、結構いろんな人が歩いてるよ~♪

e0028056_1012204.jpg

河口で折り返し今来た道を帰る頃には、雨が降り始める。
このまま暗いまま、朝日も見えないまま、黙々と歩いて帰る。
すごい土砂降り・・・台風加減だからか?
さすがにポシェットに入れていた傘を出してさしたけど
髪も服も靴もびしゃびしゃの無茶苦茶。
家の近くで早い目出勤のサラリーマンや学生とすれ違ったけれど
みんな傘をさしているのに、服もびしょびしょだった。
このままで一日は辛いよね。頑張ってね!

すっかりびしょ濡れの濡れ鼠になった早朝ウォーキング

こんな日もあるさ・・・
[PR]
by budda88 | 2013-10-09 08:05 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

はぁ~

e0028056_2282552.jpg

ちょっと息抜きに海を見に来た。
e0028056_2305149.jpg

[PR]
by budda88 | 2013-10-06 02:32 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療