Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by sky
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

すべての人生がすばらしい

オリンピック中継の合間にかかっていた
リクルートポイントのCM、
見ていると急な予想外の展開に
どんどん引き込まれていきます。

人生の姿勢ということだけに関して言えば
賛否両論はあるみたいですが
作品として見ればカッコいいコマーシャルです。
『レ・ミゼラブル』の民衆の歌が流れ始め
いくつもの人生が躍動していく感じが
ちょっと鳥肌ものの力作です。


でも、あくまで
CMですから
ちゃっかりリクルートさんが
売りたいものを
巧妙にアピールしてますが・・・
[PR]
by budda88 | 2014-02-21 22:54 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

勝敗を越えた感動

とても感動しました。ショートの不調にも負けず素晴らしい演技、
すべて演じ終わったエンディングでは胸が熱くなりもらい泣き。
感動をありがとうwww

e0028056_640154.jpg


 ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子フリー(20日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)
日本のエース、浅田真央(23)=中京大=は、
トリプルアクセルを決めるなどミスなく演技を終え、
フリー自己最高の142.71点を出しショートプログラムと合わせ
198・22点となった。(サンケイスポーツ)
ショート16位と不調だった中で、
ひとつひとつの演技を丁寧にこなしていく真摯な姿には
目が離せず、息を凝らして見入ってしまいました。
何か勝敗を越えて純粋に自分の道を究めようとする姿には
深く感銘を受けました。

いろんな心配事でなげやりになりそうだった
最近の自分を戒めてくれるような
真摯な姿だった。メダルはとれなかったけれど
素晴らしい演技だった!


1位 アデリナ・ソトニコワ rusロシア 224.59
(74.64、149.95)
2位 キム・ヨナ kor韓国 219.11
(74.92、144.19)
3位 カロリーナ・コストナー itaイタリア 216.73
(74.12、142.61)



浅田選手6位 鈴木選手8位 村上選手12位と
日本勢はメダルは逃したけれど
ショートの不調を挽回すべくどの選手も健闘!
勝敗を越えて、とても感動しました。

e0028056_7374289.jpg

良かった、この笑顔が見れてwww
[PR]
by budda88 | 2014-02-21 06:49 | 出来事・ニュース | Trackback | Comments(0)

ホワイトバレンタインデー 積雪列島

大雪で交通のダイヤも乱れに乱れたホワイトバレンタインデー
e0028056_1113480.jpg

e0028056_112486.jpg

家の近所もわずかに積雪があったけれど
水分の多い雪だったので
e0028056_1134157.jpg

e0028056_114118.jpg
翌日には溶けてしまい
ただただ厳寒の週末。

ソチオリンピック・・・徐々に良い知らせが届き始めましたが
やはり感動をもらった羽生選手の日本男子初の金メダル!
感動しました!
e0028056_1261999.jpg

e0028056_1263446.jpg

初オリンピック(●^o^●)
世界選手権では何度も観てたはずなのに、初々しい爽やかさwww
東日本大震災の被災を乗り越えての快挙
無条件に元気をもらうフュギュアの競演
[PR]
by budda88 | 2014-02-16 11:04 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

人生90年の重み

e0028056_19533878.jpg

実家の母が90歳の誕生日を迎えた。
お誕生日おめでとう。
もう何もせんでもいいよと言うけど
なかなか迎えれるものではないよね・・・
うちうちでささやかでいいからお祝いしてあげたかった。
姪や子供も仕事や学校もある平日なので
実家の義姉と早く帰れた姪とでささやかにお祝いした。
90年というとあと少しで1世紀・・・・・・大正、昭和、平成、と
昭和恐慌や第二次世界大戦を越えて
今ここにいる。
e0028056_1954918.jpg

父や兄も見送り寂しくなってしまったけれど、
おかげさまで健康で大台を迎えられて良かった。
e0028056_19542773.jpg

なかなか実家の方には行けないけれど
マイペースで天然でほんわかと年を重ねた母に乾杯053.gif

自分は大病をしたので、こんなに長生きはできないだろうけれど・・・
少しでもあやかって寿命を延ばしたい。
おっとりとしたあの大らかさを見習わなければね・・・・・・・・
ついついイライラせかせかしてしまう自分を制して。
[PR]
by budda88 | 2014-02-11 20:03 | 生きるということ | Trackback | Comments(2)

駆け足節分と寒波の立春

節分の3日は一日バタバタしていたので、手巻き寿司にでもしようかなと
夕方買い物に行ったら、近所のお寿司屋さんにすごい列が出来ていて
何となくつい並んでしまった。
ま、いっか簡単だし~♪
e0028056_2265440.jpg

並ぶこと45分、最近何となく列が出来ていると並んでしまう。(〃∇〃)
45分も並ぶくらいならお手製の巻き寿司が作れてたなぁぁ

子供が小さい頃はお面をかぶって豆まきをしたり
イワシの頭とヒイラギを魔除けに吊るしたりしたけれど
最近はもうやらないなぁぁ~

一応東北東を向いて、巻き寿司を子供と丸かぶりしました(●^o^●)
今年も無病息災、厄除け魔除け、
悪霊退散!一年の平穏と無事を祈願して
e0028056_2274155.jpg

でも、みんな大きないわしは苦手なので
(小さなイワシの生姜煮とか梅煮は好きなのにね~)
巻きずし以外はあり合わせの普通のメニューでした。

ポテトサラダにチョリソー
昨日の茶わん蒸しに入れた穴子の残りを入れたタコの酢の物
あさりのお味噌汁

みんなそれぞれの予定で忙しいから
夕飯が済んでも、すぐにそれぞれの部屋へ

夫がゴルフを観ているTVの横で
ひとりで「鬼は外、福はうち」と小さな声でサッサと豆まき
サッサとひらって、撤収。
その間夫はTVに熱中して全く興味なし~
昔は鬼になって、子供たちとまきっこしたのになぁぁぁ


4日は立春なのに、
急に寒波到来!昼間も雪がちらちらして
超寒い一日でした。
春は、まだまだ先のことのようです・・・
e0028056_229421.gif

[PR]
by budda88 | 2014-02-05 02:30 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

夢と現実の共存点

e0028056_7131158.jpg

患者会のおしゃべりサロンがあった。
最近、ベテラン会員の方たちが高齢化されたり
反対にご家族の介護とかで来れなくなったりと
レギュラー参加者の顔ぶれが
少しづつ変わってきた。
最近は一時のように大人数になることはないけれど
「今」聞きたい事、相談したい事を携えて
参加される方が来られて、
時間いっぱい意見が飛び交い
時間が足りないこともしばしば。
これはこれでちょっと充実感もあり
参加者は減っていて寂しいのですが
それなりに意義はあるんだなぁと再認識しています。
大病をしてもこんな風に年を重ねて行けることに
「早いなぁ」という想いと
あの時は本当に死ぬのか?と暗い日々を送っていたことを
思い返すと、感謝の気持ちでいっぱいになります。
e0028056_22202460.jpg

いま、まさに治療中の方たちには
私たちよりずいぶん若い世代も増えてきて
仕事や子育てやご主人とのことなど・・・いろんな悩みを持って来られる。
私も、今は福山さんのライブに参加して
新しい元気をもらっているけれど
治療中でも大好きなアーチストのコンサートに
行ってもいいか?と切実な気持ちで質問される方も。
その日の参加者には、大好きなグループを
応援し続けて、自分も多くのパワーや元気をもらったという方も
来れられていて、いろいろ貴重な体験談を
話して下さり参考になった。

夢と現実の共存点・・・・・・・・
これって微妙で難しい。
何がいいのか?どちらがいいのか?
答えはひとつじゃない気がする。
学校のテストのように模範解答ってないんだなぁ・・・と
最近痛感する。
人生においての正解って
その時その時、自分で決断して
正解だと信じることなのかもしれない。
e0028056_11291537.jpg

夢も現実も両立させて
今もサバイバルしている乳がんの仲間には
子育ても、いろんな家族のトラブルも乗り越えながらも
コンサートや、趣味や、旅行などを両立されている方が多い。
みんないつも感服しちゃうぐらいお元気でパワフル!

でも、自分の医療費も子供の教育費もたくさん必要な自分が
どこまで自分の好きなようにしていいのか?と
真剣な眼差しで聞かれていた新しい参加者の質問には
正直、自分もいつも悩んでいる点なので
なかなかみんなのように、はっきり言い切れなかったのですが・・・

私自身は、治療真っ只中の時は全然そんな余裕がなくて
身体の不調と闘うだけで精一杯だったので
反対にタキソール治療中に、「点滴した日にもライブに行った」と
ネットのオフ会で話されていた方の話にただただびっくりして
みんな強いなぁと感心したり、
自分は家事をこなすのも精一杯だったのでうらやましいなぁと
反対に自分は弱いのかなぁと落ち込んだり・・・
e0028056_1422652.jpg

でもその方が少しお会いしない内に亡くなられたと後でお聞きして
ショックを受けた。その方はまだ独身でお若い方だったので
いろんな想いがあられたんだろうなぁ・・・と辛い気がした。
お元気そうだった気がするのに…と思うと
右も左も分からなかった当時はもっともっと慎重になった。
ずっと以前そんなことがあったなぁとふと思い出し
自分は今、ライブに行ってとても最高にハッピーになれるけど
「ライブに行くと高揚感が高まり、気持ちは元気になるけれど
やはり治療中は身体にダメージあると思うし
あとになってしんどくなることもあるから
くれぐれも体調をみながら無理はしないほうがいいと思いますよ。」と
あまり辛気くさくならないように正直な気持ちを話した。

だって、私にとってはネットや患者会で知り合って
すごく元気で素敵な方たちで
影響を受けたり元気をもらったりしたのに
亡くなっていかれた方たちの死は
なかなか受け入れられなかった悲しい思い出。
そんな前例を知っているだけに、慎重案も伝えるべきかもと・・・
でも、自分もライブやコンサートに行くと
すごく元気がもらえるし、言葉ではうまく言い表せないけど
会場中が一体化するあの一体感は
正にライブの真骨頂!無条件に生き返る感じです。

どこまでが大丈夫なんだろう?
今年で術後9年目を迎える自分にとって
いつもそれは心に問い続けてきたこと。
ライブでは、結構ピョンピョン跳ねたり
タオルをグルグル回すのに
自分の場合はおかげさまで、ひどかった関節痛も
反対になぜか気にならなくなった。

育ち盛りの子供は待ったなしで
対応しなくてはならないことも多く、
余力を残しておかなくてはならなかったので
自分自身は治療中はどちらかというと
治療と家事と子供の教育に専念していたから
自分にはうまくアドバイスが出来ない気がした。
毎朝早朝のお弁当作りだけでも抗がん治療を受けながらは
自分にとってはとてもきつかったように記憶している。
多分、私自身は多くのがんサバイバーの中では
臆病で慎重な方だったような気がします。
あまりカッコよくないけど、抗がん剤の治療中は
子供たちが学校へ行くと
仮眠をとったりして身体を休めたりしていました。
でも身体を大切にすることに
必要以上の罪悪感を持つことはないと思います。
悪化すると、もっと迷惑をかけてしまうもの・・・
でも、そうやって用心しながらも子供も何とか成人できたし
ボランティアをすることでかつての自分を取り戻すことができ、
少しづつだけどお仕事も出来るようになってきたので
自分はこれで良かったように思える。

でも外来で抗がん治療を受けながらしっかり仕事を続けて
いろいろチャレンジすることで気合を入れて
今まで生き抜いてこられてきた人たちもいらっしゃる。
体調の調整には、かなり個人差があると思います。

e0028056_11523387.jpg

再発治療中でまだ子育て真っ盛りの彼女、
お仕事もされていて、並大抵ではないと思う。
しっかり高額医療費の還付手続きなどもして
家計のやり繰りにも頑張っていらっしゃる。
頑張っているご自分へのごほうびのコンサートは
夫君にも了承いただいて、心おきなく楽しんでほしい!
がんに打ち勝つパワーを充電出来れば素晴らしいwww
でも身体の方も大切にして少しでも長生きして欲しい。
がん患者なんだから、立ち止まって休息をとることは
大切な事だと思います。
頑張り過ぎないで!
命あって、身体あっての人生。
歩けなくなったり動けなくなったら
したいことも出来なくなってしまう。
お金だって限りあるもの。
夢にも現実にも大切なもの。

私はまだ再発の経験がない。
でも多くの方の後姿を見てきた今
再発治療というと、また心理的に違う気がする。
多くの方が再発を告知された時は
初めての告知の時よりショックを受けるという。
初期治療は前向きに闘えたのに
再発と聞いた時には無力感に捉われ
もっと行きどころのない果てしなさを感じて
治療への意欲を失うそうだ・・・・・・
そんな中でも
あまり深刻そうにならずに淡々と
治療やお仕事を続けて
何年もお元気な方たちも知っている。
反対に医療を放棄され、疎遠になって
偶然再会して「まだ生きてるわよ」という方
訃報を聞いた方、両方を知っている。
運命は謎に満ちている。

夢と現実の共存点、人によっていろいろだと思う。
手探りでちょうどいい共存点をキープしながら
子供さんのためにも、一日でも長く年も重ねて長生きしてねと願う。

話を聞くだけで・・・何かお力になれたのだろうか?
治療の事は医療者に任せるしかない。
でも、自分はいろいろしんどかった時
話すだけで、話す場所があるというだけで楽になれた。

「なんだ、ただ話しただけで何も変わらない」という人も
いるかもしれない。
制度の改革や、意識の啓蒙や、
もっと何かが変わる画期的な場を!と
それはそれで意義があると思うが

闘病だけでも大変な真っ只中の患者さんには
こんな癒しの場も必要な気がする。




好きな「少年」の一節
生きることの美しさと 儚さを知る その時
その痛みは やがて明日の歌になるよ
          (略)
間違いとか 後悔とか 何度も繰り返すけど
あとどれくらい 泣いたのなら 強くなれる

風のように時代は行く
なくしながら つかみながら走っていく

                 福山雅治 「少年」
[PR]
by budda88 | 2014-02-03 07:35 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

第35回ヨコハマ映画祭

福山さん、おめでとうwww(≧∇≦)
e0028056_21341612.jpg
        
福山雅治、初の主演男優賞に感激!ヨコハマ映画祭授賞式速報
第35回ヨコハマ映画祭の授賞式が、
2月2日に横浜関内ホールで開催。福山雅治や真木よう子ら豪華ゲスト陣が登壇。
『そして父になる』と『真夏の方程式』で主演男優賞を受賞した福山は、
ファンから花束攻めにあった後、
「映画というもので、賞をもらったのは初めてです」とスピーチ。
ヨコハマ映画祭が、スポンサーを持たない、映画ファン主催の祭典ということで、
福山は「スタッフの方々の映画に対しての熱い思いが詰まった映画祭で
受賞できたことが光栄です」と喜びを語った。


【第35回ヨコハマ映画祭受賞結果】
■日本映画ベストテン第1位『凶悪』(白石和彌監督) 

              第2位『舟を編む』(石井裕也監督) 

              第3位『ペコロスの母に会いに行く』(森崎東監督)

              第4位『そして父になる』(是枝裕和監督) 

              第5位『横道世之介』(沖田修一監督) 

              第6位『さよなら渓谷』(大森立嗣監督) 

              第7位『地獄でなぜ悪い』(園子温監督) 

              第8位『許されざる者』(李相日監督) 

              第9位『共喰い』(青山真治監督) 

              第10位『チチを撮りに』(中野量太監督) 

              時点『シネマ☆インパクト 恋の渦』(大根仁監督)

■作品賞:『凶悪』(白石和彌監督) 

■監督賞:森崎東監督(『ペコロスの母に会いに行く』) 

■森田芳光メモリアル新人監督賞:白石和彌監督(『凶悪』) 中野量太(『チチを撮りに』) 

■脚本賞:是枝裕和(『そして父になる』) 

■撮影賞:浜田毅(『ペコロスの母に会いに行く』) 
音楽賞:安川午朗(『凶悪』『フィギュアなあなた』『甘い鞭』『みなさん、さようなら』
『草原の椅子』『人類資金』) 

■主演男優賞:福山雅治(『そして父になる』『真夏の方程式』) 

■主演女優賞:真木よう子(『さよなら渓谷』) 

■助演男優賞:リリー・フランキー(『凶悪』『そして父になる』) 

■助演女優賞:二階堂ふみ(『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』『脳男』) 
渡辺真起子(『チチを撮りに』『だいじょうぶ3組』『おだやかな日常』ほか) 

■最優秀新人賞:三吉彩花(『旅立ちの島唄 十五の春』『グッモーエビアン!』)
星野源(『地獄でなぜ悪い』『箱入り息子の恋』)
黒木華(『舟を編む』『草原の椅子』『シャニダールの花』『くじけないで』)

ウォーカー・プラス ニュースウォーカーMovieWalker
2014年2月2日 17時04分 配信版より
[PR]
by budda88 | 2014-02-02 21:34 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
フォロー中のブログ
乳がんの記録
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル