Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by のんのん
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

野口哲哉展 武者分類図鑑 と 大山崎山荘

三連休の最終日は
今月末までという事なので
あわてて大山崎の
アサヒビール大山崎山荘美術館に
e0028056_23243965.jpg

野口哲哉展
―野口哲哉の武者分類図鑑―を
見に行ってきました。
e0028056_231485.jpg

e0028056_23153651.jpg

大山崎山荘はずっと前から行ってみたかったのですが
なかなか行く機会がなく
今回ちょうど野口さんの展覧会を
見に行きたかったので、大山崎山荘も
体験することが出来ました。

しかし本当に大真面目に緻密に細部にわたって
様々な種類の甲冑を再現、創造してあり
そのマテリアルのすごさは国立美術館や博物館に
所蔵している本物の骨董品のようです。
本当に昔の物ではと見紛うマテリアルなのに、
ちょっとだけ変てこな点が・・・みたいな感じで、
鎧姿の武者がヘッドフォンをつけていたり、
家紋がシャネルだったり・・・
e0028056_23532646.jpg

これなんて、戦国武将のはずが
よく見るとサンタクロースなんですよ!
馬かと思ったらトナカイだしΣ(,,゜∀゜,,;)
e0028056_23551219.jpg

これってタケコプターなんだから・・・ドラえもんかい!?
e0028056_23574915.jpg

もうダメ!可笑し過ぎ!
掛け軸も、見るからに精密に大真面目に骨董的なのに、
信じられないくらい不思議な世界・・・
いつもは適当に読んでる作品の説明も
つい笑いをこらえて、隅から隅まで読んでしまい、
なかなか進みません。
作品だけでなく、こういう作品説明の文章も
実に面白いんです。
おまけにこの作品説明をさらに裏付ける
時代考証や、参考文献の展示・・・・・・・・
e0028056_23511592.jpg

これも本当に古い専門書のようですが
全部野口さんの作品のひとつ、これ創作品なんです。
古びた昔本の色合いもわざと作ったものなんですぉ~
もう脱帽です!
うっかり迷い込んだ常設展示のエリアも
よく見ると、常設展示品のショーケースの中に
小さな小さな甲冑姿の武将と
もっと小さな鎧をつけたすごく小さい猫が
展示品のお茶碗を見上げていました。
案内の看板の上にすごく小さな鎧姿の武者が腰かけていたり・・・・
何だか楽しいwww(●^o^●)
e0028056_044697.jpg

昆虫採集ならぬ武将採集って感じの箱物作品群

メイキング的なエリアには
鉛筆描きのアイデアスケッチや
樹脂粘土の彩色前の顔型など
興味深い展示もあり
点数も多く見応えのある作品展でした。
e0028056_0351910.jpg

また実業家・加賀正太郎氏が昭和時代初期に建立したという
英国風の山荘の建物を復元整備し、
1996年に美術館として開館したこの洋館は
館内撮影禁止なのが残念なくらい、階段や暖炉など
意匠に富んでおり
e0028056_0241189.jpg

e0028056_037276.jpg

e0028056_0243577.jpg

e0028056_0374692.jpg

興味深い建築様式と、風格のある美しい調度品
e0028056_0381842.jpg

こだわりのある美しい庭園など
山荘自体も楽しめました。
[PR]
by budda88 | 2014-07-24 20:24 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

原点へ少し戻って

最近、多くの事をパソコンでこなすことが
多くなってきた。
仕事もボランティアも
ワードやエクセルを使って
文章も表やグラフも
直線や曲線もソフトの作画機能で
簡単に素早く正確に美しく
作ることが出来る。
なので、どうしてもこれに依存してしまう。
製図や作表も昔のように
線引きを使って自分の手で線を引き
表を作るということが少なくなってしまっている。
e0028056_20383499.jpg

M. C. Escher Drawing Hands, 1943

年賀状の宛名でも、
昔なら100枚以上
一枚一枚手書きで
書いていたけど・・・
最近はプリンターに依存している。
これって、どうなんやろ?Σ(,,゜∀゜,,;)
これって進化なん?退化なん?
綺麗に早く出来て
見るからに読みやすいから
これ自体は素晴らしいことなんだけど・・・

パソコンを駆使して
お気に入りの画像やフリーの素材を
組み合わせるのは、
それはそれで楽しいし
それなりのスキルも必要で
マシンを使う技術は
昔より数段進化したような気がする。

でも自分の手で、自筆の字を書いたり
自分らしい個性溢れる描画を
工夫したり、悪戦苦闘しながら
描き上げていくということが
めっきり少なくなった気がする。
そういう意味ではすごく手仕事能力が
退化したような気がしてくる。

これって何だか寂しいことだ・・・
下手くそでもいいから
もっと自分の字や自分の絵を描く時間を作ろう!
と思っても最近、ホントなかなか出来ないんだよね~
もう億劫・・・・・
いま、こんな風に思うこと自体が
自分にとっても貴重。

昔は歌うことも好きで
実家が大自然の中ということもあって
お風呂に入ると軽く1時間ぐらいは
平気で歌いっぱなしだったり・・・
歌うことは無条件に楽しかったんだけど・・・

ここ20年ぐらい貝のように
あまり大きな声を出すこともなく
カラオケとかも年に1度も行けばよい
くらいに行けなくて
病気になって抗がん治療の後は
喉の粘膜が弱くなって高い音とか出せなくなったし
この1~2年くらいやっと子供が一緒に
ちょこちょこカラオケに行ってくれるようになって
患者会の人ともたまに歌ったりするようになったけど
あまりに長い間、歌わなかったので
本当にヘタッピ・・・(;^_^A
それに好きなアーチストや
素人でも上手な人の歌を聞いていると
もう「私、聞く人」でいいかぁぁと思ったり・・・

でも声を出して歌うのは本当に気持ちがいいから
本当は、今まで一度も歌ったことがないような人も
一緒に歌いたくなるようなひとときが
共に体験したいなぁと思ってしまうwww

懇親会とかで、M先生が
マイクを持って、おとなしそうな患者さんとかにも
マイクを回して、一緒に歌いましょうって
盛り上げてくださる、あの感じはいいですね~(●^o^●)

福山さんのPVの中にも
福山さんが歌っていると
普通のその辺のおじさんや
しわくちゃのおばあさんも、みんな歌い出すのがあって
あれも大好きwww
「Hey!」のPVで、最後は病人も拍子をとり出し
歌い出し、踊り出す、いいなぁあの感じ^^
福山さんのライブでも
「もっと皆さんの声も聞かせて下さい」って
思いっきり叫んだり歌ったり出来るコーナーがあり
みんなと一緒だと声が尽きるほど叫べるので
心が解放され楽になれる。
普段あんな風に叫んだり歌ったり出来る場所
こんなにいい大人になると
どこにもないですもの^^

でも、病気とかで本当に辛い状態が続くと
人は歌う意欲もなくなってしまうのかもしれない・・・
いま歌いたいと感じれる自分は
まだ幸せだと思う。

先日あたりからオンエアになった
ビールのCMでは8000人の応募者が
有明コロシアムに集ってCM撮影、
みんなで「HUMAN」を大合唱して
ビールで乾杯したそうだwww
いいなぁ、スカーッとしただろうなぁ
行ってみたかったなぁ~

他愛もないことだけど
へたでもいいから
少し時間をゆっくりにして
自分の字や絵を書く時間を増やしたい

少しだけ原点に戻って
へたでもいいから自分の生の声
生の字、生の文章、生の絵を書く時間を増やそう。
[PR]
by budda88 | 2014-07-13 20:41 | 「人生」という仕事 | Trackback | Comments(0)

ビネッテ・シュレーダーの絵本原画展

ビネッテ・シュレーダーの美術展を見てきました。
e0028056_17592781.jpg

名前がなかなか覚えにくいのですが
ビネッテ・シュレーダー
ドイツの絵本作家です。
最初に彼女の絵本を知ったのは
『わにくん』の絵本です。
不思議な雰囲気で、でも何だかユーモラスで
変てこで楽しい世界でした^^
e0028056_1812242.jpg

e0028056_1814356.jpg

処女作「お友だちのほしかったルピナスさん」で、
世界絵本原画展・金のりんご賞をはじめ数々の賞に
輝いたそうです。
他にミヒャエル・エンデの童話の挿絵や
グリム童話のイラストも描いていて
独特な雰囲気ある作風はとても素敵です。
e0028056_1821092.jpg

あまりメジャーに知られてはいないかもしれませんが
「ワニくん」の絵本とか、「ほら吹き男爵」等の絵本に登場する
不思議で魅力的なキャラクターや動物たちは、
多分多くの人がポスターやどこかで見たことがあると思います。
e0028056_185244.jpg

不思議で可愛い絵本作家さんです。
どちらかというと、大人が楽しめる絵本
大人も側に置いておきたいような絵本です。

どうしても原画が見てみたくて
やっと行くことが出来ました。
e0028056_1853310.jpg

原画はポスターや絵本で見るより小さなイメージでしたが
細密に書き込んであり繊細なタッチでとても綺麗な色で、
不思議な世界で・・・ずっと見ていたい感じでした。
昔、好きで夢中になったガッシュの
マットでザラッとした感触が懐かしい感じです。
でも中にはこれがガッシュ?
アクリル絵の具のような光沢と透明感のある作品もあり
どんな風に描かれたのかしら?と興味津々で
もう一度見に行きたい気がしました。
最近はアクリルガッシュというものがあり
あまり耐水性のなかったガッシュに
耐水性と透明感が加わったものらしいです。

あと石ころにすごく細密な顔が描かれたものとかは
何だかウズウズしちゃうほど好きな感じです。^^
六角形のチケットもとても愛着のわくものでした♡
e0028056_18163846.jpg

現在70歳を越えても新しい作品に挑戦し続けられているそうで
いつまでも作品のように素敵な女性です。
e0028056_18174881.jpg

若い頃もとても個性的・・・

自分がこれから1年、1年と年を重ねていく内に何が残せるだろう・・・
そんなことを自分に問いかけてしまいます。
まだ再発や転移の不安はありますが、
乳がんやボランティアのお手伝いも
無理のないように少しずつ後進の人と
もっともっと分担できるといいなぁ・・・。
会社のお仕事も出来るだけきちんと
こなしたいですが・・・
何か少し余裕を作って手仕事に夢中に
なってみたい気がします。

こうやって行ってみたい絵画展に行っても
すべての感動を手に入れれるわけじゃない。
回り灯籠を見て「美しい」とずっと見続けれるわけじゃない。
でもその刹那には心は深く揺り動かされ
「生きている」「感じている」と実感できる。
そんなもの、と自分の価値観だけで笑う人がいても
人が自分の感性で感動したい刹那を
奪い取る権利は誰にもないはず・・・・・・
目に見えない足かせに縛られたくはない。

なかなか無理かもしれませんが・・・・・・

歌も歌わないようになると下手になる。
文章も絵も描き続けないと描けなくなる。
何か特別なものを残すことなんて
もうあきらめているけれど・・・
心が錆びないように、心の潤滑油だけは
さし続けよう・・・・・・
動かなくなった心の歯車も
ヨレヨレになった自分というぼろ布で
骨董品のように
愛おしんで磨きたい・・・。


伊丹は空港と免許の更新ぐらいしか
来たことがなかったのですが、
e0028056_1883128.jpg

e0028056_1885858.jpg

地元のお友達に案内してもらうと酒蔵や古い街並み、
神社・仏閣も多く歴史のある街でした。
美術館自体も日本庭園があり
旧石橋邸という歴史的建造物と隣り合っていて
とても落ち着いた良い雰囲気でした。

NHKドラマの黒田官兵衛で官兵衛が
土牢に幽閉されていたという有岡城跡にも寄ってみました。
e0028056_2263029.jpg

e0028056_2264713.jpg

石垣と井戸の跡しか残っていませんでしたが
ドラマの場面に想いを馳せました。
e0028056_2272291.jpg

ドラマでは「そして父になる」でも弁護士役で
登場していた田中哲司さんが
村重の役を演じていました・・・・・・・・
爽やかぁぁ~
前半ではみんな、夢や希望や
功名心を持った爽やかな若者だったのに・・・

e0028056_2273822.jpg

みやげ物屋に飾ってあった村重さんの絵は、
官兵衛を裏切る悪役顔・・・
すごいコワもてさんΣ(,,゜∀゜,,;)
戦国時代が人をどんどん変えて行ったのか?
破天荒な上司信長の恐ろしさが
村重を変えて行ったのか?
だって・・・刀の先に饅頭を刺して
「さぁ、食え」って言われたら・・・人格変わりそう・・・
でもどこまでが本当の事なのか?
実際はどんな人だったのか?
知るすべもない歴史の真実・・・・・・・・

これがゆるキャラになると・・・・・・
e0028056_22101840.jpg

官兵衛の横の河童くんみたいな姿に・・・(笑)
本当はどんな人だったんでしょうね?
知るすべもない歴史の真実・・・・・・・・
[PR]
by budda88 | 2014-07-13 18:31 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

雨もやの中の紫陽花

e0028056_22475159.jpg

また森林植物園に森林ヨガに行きましたが
あいにくの雨で
紫陽花散策だけになりました。
でも、雨で紫陽花の色が
一層鮮やかに映え
瑞々しく澄み切った空気を感じることが出来
とても気持ちが良かったです。

e0028056_2250298.jpg

とても幻想的だった白い紫陽花アナベルの群生。
e0028056_22514895.jpg

e0028056_22523235.jpg

雨なのに園内は紫陽花に魅かれて訪れた人でイッパイ
行きも帰りもバスも増便にもかかわらず満員でした。
e0028056_22512764.jpg


e0028056_22553297.jpg
e0028056_22572829.jpg

[PR]
by budda88 | 2014-07-06 22:56 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(2)

舟を編む

久しぶりに帰りにDVDを借りてきて
映画『舟を編む』を観ました。
良かったな~
e0028056_8174026.png

辞書編纂の膨大な作業とストイックな積み重ねのシーンは
忘れていた何かを思い起こさせてくれる気がしました。
加藤剛さん演じる辞書編纂の監修リーダー松本先生の
「用例採集」と響き渡る声に何だか
心が引き締まりました。
e0028056_8235679.jpg

辞書を作るって大変な作業ですよね。
言葉には本当にいろいろな意味があり
ニューアンスがあり
使い方によっていろいろな表情を
変える生物・・・・・・・・
その意味を限定し
分かりやすい言葉で説明し
適切な用例を選んで
言葉の持つ可能性を提供していく・・・・・・・・・
e0028056_8182232.jpg

膨大な言葉ひとつひとつに
そのような作業を行っていくというのは
気の遠くなる世界です。

e0028056_8184266.jpg

しかし映画でのまじめくんの下宿
 早雲荘、いいですね~
外観は本郷5丁目辺りの古い家屋で
撮影されたそうですが
古き良き時代の懐かしい感触がたまりません~
屋内のこのレトロな造りはセットだそうで
残念ながら見ることは出来ませんが・・・

松田龍平さん演じる主人公「まじめくん」こと馬締光也を
みっちゃんと呼ぶ下宿屋のおばちゃん
よく見ると懐かしの渡辺美佐子さん
お久しぶりに拝見しました。
e0028056_8233655.jpg

e0028056_820162.jpg

松田さん、何でしょうねこの感じ・・・
本当にいい味出してますよね~
猫のトラさんとの交流場面も
ほっこら和みます。
e0028056_8283847.jpg

オダギリジョーさん演じるいかにも今風の同僚西岡との
ちぐはぐなやりとりも面白かった。
全く正反対の性格なのに
それぞれが辞書作りを愛し
良いものを作ろうと奔走する姿が素晴らしかった。
e0028056_8311540.jpg


そして宮崎あおいさん演じる香具矢との
控え目でほど良い距離感を感じさせる
まったりした空気・・・・・・・
古風な愛の姿にも優しい気持ちになれた。
しかし板前という職を究めようとする香具矢と
言葉という領域を究めようとする馬締・・・・・・・・・
不思議な巡り合わせです。

e0028056_8315238.jpg

何だか爽やかな感じの残る映画・・・良い映画でした。
e0028056_8321479.jpg

奥様役の八千草薫さんとのワンシーン・・・・・・・
場面は少なく地味なのですが、
松本先生と奥様の夫婦の絆を描いたシーンも
なぜか心に温かい余韻の残るシーンでした。
そう言えば・・・亡くなった兄が好きだった
八千草薫さん・・・
年を重ねられても本当に何ともいえず
良い女優さんですよね。

最初に原作を読んでいたので
どんな風に実写化されるのかしら?と
興味はあったのですが・・・
また原作とは違った味わいに
仕上がっていて愛着のわく作品でした。
[PR]
by budda88 | 2014-07-06 08:35 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療