Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by 風っ子
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

化学療法19クール目

e0028056_15273379.jpg

5月30日は化学療法19クール目
パージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル 9クール後
パージェタ+ハーセプチン10クール目
e0028056_15284971.jpg

化学療法後、 効果判定のために
造影CT検査を受けました。
e0028056_15275830.jpg


e0028056_15281985.jpg


なぜかまたドセタキセルの時みたいに
右足の親指だけが赤く腫れてじんじんして
皮まで剝けてる(T_T)
e0028056_16361126.jpg

なぜかな?今ごろ
もう分子標的薬だけなのに・・・・・・・
身体もしびれてしんどいけれど
頑張ろう

e0028056_15304078.jpg

もう6月。窓を開けて初夏の風を入れよう。
真っ青な空を仰いで深呼吸しよう。
[PR]
by budda88 | 2016-05-31 06:23 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

ベランダの伏兵

毎年、今ごろに新芽を吹き葉が育ち
小さな花を付けて、夏ごろに青い実結び
秋ごろにはその実が紫に色付く紫式部。
朝お水を遣っていると、
何だか不自然に葉が切れていました。
何だろう?
e0028056_17254116.jpg

e0028056_17255866.jpg

何か虫でもいるのかな?と
上から下までチェックしてみるも
何も居ないみたい・・・・・・(・_・;)
夏ごろになるとオンブバッタがたくさん成長して来て
可愛いなと思っていると
葉っぱを食い散らかしてしまうので
最近は容赦なく駆除しているのですが
オンブバッタにしてはちょっと時期が早いし・・・・・・・・
もっと早朝か夜中に出てきて活動する虫かしら?と
プランターの淵や裏側を見ても
何も居ない・・・・・・土に潜っているのかしら?と
周りの土を耕してチェックしていると・・・

きゃぁぁぁぁぁ!
なんと!いました!
しかも目の前に!
びっくりぽん\(◎o◎)/!のその姿!

e0028056_1732547.jpg


枝の色にそっくり!(゜-゜)
しかも曲がり方まで木の枝っぽい!
擬態していたんですね!
ベランダの意外な伏兵は
シャクガの幼虫、いわゆるしゃくとり虫といわれる
イモ虫でした。
ジッとおすまし顔で動かず枝を装っていますが
よく見ると、ちゃんと触覚や手足
するどい口も観察できました。
結構貪欲に、バリバリと葉や新芽を食べた跡がいっぱい!
早速割り箸でお縄にして駆除しました。

こういう時いつも思うのは
こんなささやかなベランダプランターでもこうなのだから
農業や林業に携わっている人たちって
大変だろうな・・・・・・・・・

虫の駆除はガーデニングで一番苦手だけど
やっぱり綺麗にお花が咲いたり
実が熟すと、嬉しい。

春先の桜の頃が一番虫も少なくて
植物も生まれたばかりの赤ちゃんのようで楽しいけれど
夏は夏、秋は秋、季節ごとの自然の移り変わりは
やっぱりいろんな感動をくれるから
今年も虫たちと我慢強く共存していかなきゃね(^-^)
[PR]
by budda88 | 2016-05-29 17:44 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

ファンの距離感

福山さんの自宅への不法侵入騒動、
びっくりしたね・・・・・・・・・・・
セキュリティー万全のマンションという噂なのに
一体どうやって入れたんだろう?と
不思議だったけど、マンションのコンシェルジュだったなんて!
怖いね(^_^;)  気持ち悪いよね・・・・・
私たちもファンで何となく気持ちは分からなくないけれど
ちょっとルール違反という感じで許せない!
ファンだからこそ、プライバシーを侵したりなんか出来ないよぉ(T_T)
e0028056_0453898.png

大変だなぁ芸能人って・・・・・・
吹石さんもびっくりしただろうね
e0028056_0455578.jpg

ケガとか無くて良かった!
こんな風に中に入れるなら傷つけられた可能性もあるんだもん!
何だか怖い。
でも、福山さんも言っていたけれど
私が知っているようなファンの人は
みんな優しくて良い人が多い。
それよりファンじゃなくて営利目的とかだったらもっと怖い・・・
だって泥棒したり、パパラッチの手先で盗聴器や隠しカメラだって
仕掛けられそうじゃないの?
怖いよぉぉぉ。


「福のラジオ」でも言ってたけど
今までもいろんなことがあったらしい・・・・・
公表しなかったことが多かったらしいけれど
やっぱり結婚して良かったね。
公になったことでプライバシーの大切さを
皆に訴える良い機会になったと思う。
いくら人気アーチストだからって、
こんな風にプライバシーや安全が侵されるのは
人道的に許されない気がする。
誰にとっても個人的に安らげて安全な場所を
守る権利があると思う。


e0028056_0462142.jpg

最近熱狂的なファンによるアイドルの
ショッキングな傷害事件もあったし
ファン心理って複雑・・・(T_T)
ドラマ『ラヴソング』の中で
心理カウンセラーが相談に乗ってくれることによって
クライアントが普通の距離感以上に親近感や愛情を感じることを
「陽性転移」と夏希先生が神代先生に注意していたけれど、
反対にそういう好意にカウンセラーが距離を置いたり
その陽性転移を失望させるような態度をとった時に
逆に逆恨みをしたり、憎むようになることがあり
それを反対に「陰性転移」という。
今回のアイドル傷害事件は対象がカウンセラーではないけれど
何となくこの心理に似ている気がする。
実際の距離感以上に抱いた好意や期待を裏切られたら
強烈な憎しみや殺意を抱くようになる「陰性転移」
普通以上の執着心と距離感の逸脱が
潜在的に起因している。
これはとても恐ろしいことです。

「近すぎる距離感」を売り物にするアイドルの存在って
この事件をきっかけに初めて知った。
何だかその営業形態にも問題がある気はするけれど・・・
考えてみれば人気者であるましゃは
遠い人だけど、心に響く曲を作る時
多くの人は共感を感じ、感情移入をするから
どこか常にこのような脅威を
潜在的に背負いながら
頑張ってるんだね。


ライブに行くとましゃだけでなく
会場に来ているみんなとひとつになれる一体感は
本当に素晴らしい感動です!
その時は本当にひとつになって
感動するけれど
ライブが終わると
みんなそれぞれの現実へ帰っていく。
その時に感じた感動をエネルギーにして
それぞれの居場所で頑張るために・・・・・・・・


e0028056_0464418.jpg

そうそう、GWに蒔いた未来ちゃんは
スクスク成長中。

e0028056_0471524.jpg

中にはこんなに大きくなったものもあります。
最近、体調が悪くてなかなか支柱が立ててあげられなかったけれど
早く支柱を立ててあげよう(●^o^●)
明日はBrosTV、楽しみですwww
[PR]
by budda88 | 2016-05-29 00:47 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

日々淡々と暮らし、時々心に触れることに出会う。

最近は本当に体調管理と
ささやかな自分の仕事をこなすので精一杯。
日々淡々とこつこつ暮らしています。
e0028056_1272625.jpg

ベランダのささやかな花木は
あわただしくいい加減にお水だけ遣っていた時より
丁寧に世話をしていると
今年は何だかつやつやして実をたくさん付けたみたいです。
急に世の中から取り残されたようで落ち込んだ
病の再発でしたが、
反対に違った視点から自分を見直せたようで・・・
相変わらず先の見えない不安はあるけれど
これも自分の運命と、寄り添って今を生きよう。

そんな中で22日の日曜日は
夫の知人の主宰される和太鼓集団のコンサートが
近くのホールであったので
初めて一緒に聴きに行きました。
数年前までは患者会の人の参加されるコンサートに
患者仲間と行っていましたが。
ここ1~2年は行けなかったので
すごく久しぶりの和太鼓にちょっとワクワク。

e0028056_252541.jpg

アマチュアながらも作調や編曲も手掛けられ
海外公演もされているグループで
お祭り太鼓に、ぶち合わせ太鼓、
銚子早打ち踊り打ちなど、いろんな年代の
本当に太鼓好きのお仲間が集って
楽しそうに演奏されている様子に
何だか自分が闘病中なのも忘れて楽しめました。

e0028056_242363.jpg

特に初めての趣向で面白かったのは
司会をされていた講談師の人が
「一の谷 源平合戦」のくだりを
人情味たっぷりに講談された後に演奏された
源平合戦の情景を和太鼓で表現した創作
「一の谷 源平合戦」
悲哀の込もったしの笛の音や
勇壮な合戦の振り付けもドラマティックで
心揺さぶられました。
素晴らしい演奏をされた和太鼓集団の方たちにも
さそってくれた夫にも感謝です。(^-^)


最近の食生活。出来るだけ低カロリーで
お腹イッパイになれて
バランスの良い食事を心がけていますwww
いろいろな不調はあるものの
美味しくご飯が食べれるだけでも、感謝。

e0028056_2392599.jpg

焼き野菜の生姜醤油かけとブリの照り焼き、きゅうりともずくの酢の物
e0028056_2355493.jpg

e0028056_2451153.jpg

連子鯛の塩焼きとキャベツと根菜のレモンサラダ、キノコのカレー粉炒め
茹でじゃがいもの梅肉和え
e0028056_2422624.jpg

明石のはもを照り焼きにしたもの、ホウレン草のおひたし
たまご豆腐の生野菜添え ミニミニ納豆

e0028056_2531892.jpg

夫が出張の時はミニアボガド・トマトご飯と
キノコとお野菜たっぷりスープ
ご飯はお茶碗半分50グラム、80kcal

それから・・・・・・・・・
おかげさまで髪の毛もだいぶ伸びてきましたが
まだ前髪は短く、後ろも凸凹
白髪交じりで、くるくるクセ毛・・・
生え方も勝手気ままにあっちむいてホイ\(◎o◎)/!
まだまだ自毛デビューは無理かな・・・。
e0028056_226740.jpg

もう少し全体的に伸びたら
一度美容院で後ろの方だけでも
そろえてもらおうかな・・・・・・


今朝も身体中の痺れがひどかった。
足の指先の感覚が無くなる。
最近は起床時胸や背中、心臓まで痺れている気がする。
手や足やあちこちかぶれたみたいになって
あちこちが痛痒い
不安、不安、不安・・・・・・・・・
腫瘍が消えなくても
小さくなっているなら、もう化学療法はやめたい。
それでも、気合を入れて起床し
無理にでも動いていると
動けて、痺れもマシになる。
最近、毎日この繰り返し・・・・・・・・・

月曜日はまた病院。
化学療法・・・・・・・逃げたい・・・
でも病院の日は何だか気合が入って行けてしまう。
待ち時間は長いけれど、
スピーディな診察と短時間になった化学療法。
がん治療も副作用対策が進化して
治療時の苦痛自体は昔に比べて
とても軽減された。

でもその後の一日一日の一喜一憂
じわじわと広がって続く
個人差があるのかもしれないけれど
決して大げさに騒いでるわけではないし
現に出来るだけ寝込まないで出来る仕事は
頑張り続けているつもりだけれど
それでも副作用らしき不調に
QOLとは何かを繰り返し思う。

健常な人の中にも日々がん細胞の種は宿っているらしい。
異常な増殖を止めれたら
後は正常な細胞の再生を促すべきではないのか?
正常な細胞の自己免疫力で弱ったがんを踏破出来ないのかしら?

患部だけでなく身体全体のバランスや
QOLを考えることは出来ないのだろうか?

手術ならとりあえず目に見える患部を
取り去ることが出来るので
あとは予防しながら様子を看ていける。

うちの病院ではないけれど
化学療法だけでがん細胞を消失させようとして
歩行不可能になった人や
アレルギーがひどくなって一生薬が使えなくなった人や
寝たきりになった人など
いつの間にかがん治療ではなく
違う科の患者さんになってしまい、
がん治療自体は保留になっているのに
特にがんが悪化していない場合
あんなQOLを損なうような
キツイがん治療を集中して行う必要があったのか?
疑問が湧いてくる。
もっとその人その人の不調に寄り添い
投薬をコントロールできなかったのか?
でも、自分にそこまで調べたり検証する力も何もない。
過剰医療も医療放棄もしたくない。
こんなことばかりに囚われて
うつ病とかにもなりたくない。

葛藤だらけの日々だけど
どうせ私の薄い知識で
あれこれ考えても
答えが出るはずはない。
迷いを振り払いながら
頑張ろう。
[PR]
by budda88 | 2016-05-28 00:22 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

しんどいけど、頑張ろう・・・

晩ご飯が終わると、何だか眠くてしんんどくて
後片付けもちゃんとしないで寝てしまった。
今朝は喉がヒリヒリして身体中が痺れて目が覚めた。
両方の足の裏がじんじんして痺れて痛い。
右足親指の陥入爪はマシになったはずなのに
足の裏全体がじんじんする。

身体中がしんどい。
背中や胸も重苦しく
横たわっていると、金縛りで動けなくなりそうで
少し起きて身体を動かしているとマシになってきた。
手や足先がこわばって痺れている
手はグーパーグーパーして閉じたり開いたりしていると
こわばってはいるもののわりとマシになる。
足指は両足ともジーンと痺れて麻痺したみたいな感覚。
ドセタキセルが無くなってからもう5か月になる。
歩くのは器用に慣れてきたけれど
足指はグーパーグーパーして
出来るだけほぐすようにしても
どうも気持ち悪い。

昨日はお昼過ぎから咳が出てしんどかった。
夕方長男が関空から飛行機で飛び立つ時に見えた
神戸方面の写真をメールしてくれて
少し元気が出た)^o^(
e0028056_5484822.jpg

綺麗な青い海、青い空




もう熱は無いのに、咳が出て
喉の奥がヒリヒリ痛くて痒い。
アレルギーかな?
あまり咳が出るので
苦し紛れに皮膚科でもらっていた
エビナスチン(アレジオン)を飲むと
なぜかマシになった。やっぱりアレルギーなのかな?
この間の血液検査では異常が無かったけれど
時々急にじんじんと腰や背中も痒くなる。
何だか不調の呪いにかかったみたい・・・・・・・・
嫌だなぁぁ~
病から解放されて思いっきり仕事して
思いっきり身体を動かして
思いっきりライブに行って
思いっきり空気の綺麗な山に登って
ログハウスでバーベキューして
綺麗な渓流で魚釣りして
綺麗な夕陽を見ながら乾杯して
とびっきりの日の出を見ながら
早朝の高原を散歩したい!!!!!!!!

無い物ねだりはやめよう(T_T)
今の自分が出来るように頑張ろう・・・・・
[PR]
by budda88 | 2016-05-20 05:49 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

化学療法18クール目

5月9日は化学療法18クール目
パージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル 9クール後
パージェタ+ハーセプチン9クール目
連休に風邪をひいてしまい熱は下がったものの
少し咳が残っていてしんどかったけれど
血液検査の結果は問題が無かったので
点滴を受ける。
両足指はドセタキセルが終わっても
いつも砂利を踏んだように痺れているんだけど
一時は治っていて「解放された!」と
喜んでいた右足親指の腫れ・・・
また右の親指だけが陥入爪になり腫れてきて
痛くて歩きにくくて皮膚科で処理してもらった。
いつもはお守りにバッグの中に入れていた杖も
この時はフル稼働。
抗生物質を処方してもらい
軟膏を塗って、ラクラク運動靴を履いていると
段々と炎症も引いてマシになってきました。
日曜には行事があったけれど、
心に少し気合も入って
不自由ながら家族と一緒に参加出来ました。
後はただただ、少しでも治るようにお祈りしました。
不思議と痛いのもマシで
無事に済んでホッとしました。
月曜は、化学療法中初めての発熱があったからか
もう一度外科の診察があり病院へ。
時々熱っぽい事はあったけれど
その後発熱はないし
咳がまだ残っていて胸部も診てもらったけれど
変な音とかはしないので
特に問題はないとの診断。
喉の奥の粘膜とかも何だか弱くなって
ヒリヒリする感じがあるんだけど
出来るだけ口腔を清潔にして
うがい手洗いに気をつけて
じゃまくさいけど・・・・・・・・・・・
ぼちぼち頑張ろう。
何か楽しい事を考えよう。

そうそう、ましゃ友さんたちが送ってくれた
福山エンヂニアリングから15代目ひまわりの未来ちゃんの種
連休に種まきしたら、発芽して
元気にスクスク成長しています。
夏には花を咲かせてくれるかな?
e0028056_21345773.jpg

ちょっと楽しみですwww^^
[PR]
by budda88 | 2016-05-17 00:11 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

GWに

今年のGWは2年ぶりに長男も帰省。
翌日には次男も帰省してにぎやかなGWになりました。

長男が大学生になった時に送ってくれた母の日カーネーションを
植え替えて寄せ植えにしたら
毎年いっぱいお花をつけるようになり
今年もいっぱいお花がつきました。
e0028056_2551193.jpg

いつもはほとんど食べないのですが
おばあちゃんのお宅から美味しいお肉をいただいたので
若者たちに嬉しいステーキにしました\(^o^)/
選べるギフトで取り寄せていたタラバちゃんも焼きガニにして
いつになく豪華な食卓!息子たちも喜んでくれてよかったwww
e0028056_2592433.jpg

でも母は張り切り過ぎた上に、
急に暑くなったので、薄着で窓を開けっぱなしにしていて
風邪をひいたのか
3日の夜中に38度の発熱。
咳も止まらない。咳をすると腰や脚まで響いて痛い(T_T)
38度以上の熱が出たら直ちに飲むように
病院から処方されていたシプロキサンというお薬を飲んで
龍角散のど飴をなめながらマスクをして安静に(T_T)
せっかくのGWなのにね・・・・・・

次男は3日目に、前々から予定していた
四国に転勤になった友人の家に
学生時代の先輩と合流して
旅行を兼ねて遊びに行きました。
e0028056_2525360.jpg

明石海峡大橋を通って淡路島を抜けて行けば
1時間半ぐらいだそうです。

4日も熱を出してうーんうーんと
寝込んでいたら
心配して真っ青な空と海の写真を送って来てくれました。
本当にお天気も良くて
海も空も綺麗だったそうですwww\(^o^)/
新鮮なお刺身や伊勢海老の味噌汁も美味しかったそうですwww
良かったね~♪
またみんなで行けるといいね☀

送ってくれた海の写真を見て
お薬を飲んで寝ていたら
熱も下がり、翌日には咳は出るものの
元気になってきました。

あっという間で
体調も崩したけれど
いろいろ心配な事もあるけれど
久しぶりにみんながそろって
良いGWが過ごせました。
[PR]
by budda88 | 2016-05-08 05:01 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

いろいろなことと、いろいろな想い

なまの観劇なんて何十年ぶりだろう・・・^^
GWの前半、夫が付き合ってくれたので
梅田芸術劇場で劇団☆新感線の
いのうえ歌舞伎BLACK
『乱鶯(みだれうぐいす)』を観てきた。
最近、本当にどこにも行けないので
楽しかった。
e0028056_1762779.jpg

古田新太さんと稲森いずみさんが主演、
古田さん、セリフの言い回しがカッコいい!
いずみさんもやっぱり綺麗www
脇を固める出演者も演技派ぞろい
特に幽霊役の粟根まことさん、超面白い~
初めて観た新感線なま舞台
スピード感あふれるニューウェーブ時代劇
殺陣や立ち回りも迫力があって
笑えて泣けて面白かった。
e0028056_176488.jpg

ロビーで意外な方がご家族で来られていて
久しぶりの再会にびっくり(^-^)
今まで劇とかは全然観る機会がなかったけれど
みんな結構観劇とかも楽しんでいるですね。

シアター・ドラマシティで
こっそりひとりで別の劇も観てきました。
e0028056_1773059.jpg

長塚圭史さんによる演出の『ウィー・トーマス』や『ピーローマン』が話題になった
マーティン・マクドナー作品。
今回は新進 森新太郎さんの演出での『イニシュマン島のビリー』
アイルランドの暗い海やすきま風彷彿とさせる舞台設定
ちょっと泥臭くブラックなユーモアが飛び交う舞台。
面白かったwwwwww
不思議な透明感が魅力の古川雄輝くんが主役のビリーを演じていて
その身体を酷使しての熱演には胸がきゅんとしてしまいました。
神木隆之介くんと門脇麦さん主演で封切り上演中の
映画『太陽』にも出演しているので観てみようかな~
前から少し興味があった柄本時生さんの
ヘレンの弟バートレー役は期待通りとぼけた味わいで面白かったwww
そしてなんと言っても迫力ある鉄火娘ヘレンを演じた
鈴木杏さんの演技も魅力的で見ごたえがあった。
ビリーのおばアイリーンとケイトの間の抜けたやり取り
アイリーン役の峯村さんはNHK大河ドラマ『真田丸』で見たばかりなので
役者さんって演じる役で全然変わっちゃうんだなぁと
あらためて感じ入りました。
小さな町の情報屋ジョニーパティ―ンマイク役の山西惇さんの軽妙な演技と
彼の母親アル中のマミー役の江波京子さんの怪演も面白かったwww

最近、舞台観たい観たい病が・・・(^_^;)
TVとも映画とも違う
刹那刹那を、印象化された舞台のいちシーンで表現してしまう
劇は本当に面白い。
福山さんのライブにも行きたいけれど
ライブはいつも立ちっぱなしだし
ノッテくるとぴょんぴょん跳ねたりしちゃうから
今は無理かな・・・・・(T_T)
やはり大腿骨骨折は怖いです。
でも観劇も今の私にはちょっと贅沢・・・
去年一年頑張ったから
GWのささやかなご褒美。

でも・・・・・・・劇場の急な階段の上り下りも
右脚の関節や股関節にこたえます。
長時間座った後に歩くのは
結構、いまの私にはこたえるので
ずいぶん抵抗していたけれど
お守りに杖を買いました。
e0028056_1781858.jpg

乳がんの方のブログで便利と書かれていた
杖を置く時のホルダー「転ばぬ杖」も
買っちゃいました。
e0028056_1784253.jpg

これで少しでも脚への負荷が軽減できるかな?^^
何か気晴らしをしていないと
気分的に耐えられないけど
気持ちがスカーッとしても
化学療法で弱った身体にとどめを刺すような気晴らしは
極力避けたい。


難病情報センターのHPに
以前は、働き盛り層の
特発性大腿骨頭壊死症の増加は大きな社会問題と
糾弾するように書いてあったけれど
今は、「股関節に負荷をできるだけかけないようにすることが大事です。
杖による免荷や、長距離歩行・階段昇降の制限、
重量物の運搬禁止などの生活指導が行われます」と
防止の注意事項に変更されていました。
今の所、時折股関節に鈍い痛みがあるだけなので
大腿骨頭壊死には至っていないと思うけど
杖で免荷して何とかそんな状態にならないよう
気をつけなくてはね・・・・・・(T_T)
ドセタキセルの時は点滴にもステロイドが入っていて
点滴後もステロイドを服用していたし
初発のパクリタキセルもそうだったけれど
タキサン系抗がん剤の溶解剤は
エタノールでアルコールなので
大腿骨頭壊死発生の条件を同時に兼ね備えている。
口から飲酒するアルコールと
血管に直で投与するアルコールとでは
その身体への影響は推して知るべしです。
油断は出来ません。
ドセタキセルはもう昨年末で終わったけれど
9回も受けているし
ずっと股関節の鈍い痛みを感じるので
出来るだけ長距離歩かないよう
負荷をかけないように気をつけています。
すぐに折れたり欠けたりする爪を見ていると
骨や靭帯もポンコツ状態だろうけど・・・(^_^;)
何とかもたせなきゃ・・・

術後10年検診で分かった自覚症状の無かった再発。
治療を続けていくことでいろんな障害を背負い
体調が悪くなる・・・・・・・
がんではなく副作用で身体のあちこちが
どんどん不自由になっているような気がして恐ろしい。
術後、豆や野菜ばかり食べているのに上昇するコレストロールに
困惑しながらリバロというコレストロールを下げる
お薬を処方されていたけれど
これを飲むと初回のウィークリータキソールで
残っているしびれがひどくなったり
ミオパチーのような筋肉痛に襲われることがあった。
最初、苦痛を訴えても数値が高いから1回に2錠服用と言われた時もあった。
最近は体調をみながらコントロールしていいことになった。
食べ物も気をつけているのになぜ?とジムへも通い
低カロリー食でランニングやウォーキングやスイミングもして
リバロも1回2錠飲んでCPK値が規格外に上昇したからです。
ステロイドの投与により薬剤性の高脂血症になると知ったのは
ごく最近です。薬で上がった数値をまた別の薬で下げる・・・・・・
しかしこのリバロという薬もまれに横紋筋融解症という
恐ろしい副作用を引き起こす恐れもある。
ミオパチーもその兆候の一つだけれど
それだけでは薬は続けさせられる。
横紋筋融解症の兆候を察知するために
尿検査は頻繁にしているみたいだけれど
そんな恐れのある薬は服用したくない。
横紋筋細胞が 融解し筋細胞内の成分が血中に流出する症状、
重症の 場合には腎機能の低下を生じ、
腎不全などの臓器機能不全を発症し、死に至る場合も あるそうです。
その兆候として尿の数値が上がったり、
もっと進むと
コーラ色の尿や泡立ちのひどい尿になるらしい・・・・
そんな薬は飲みたくない。少しでも筋肉痛のある時は
数値が高いと言われてももう飲まない。
第一、高いといっても平均数値の上限より少し高いだけでも
「高い高い」と脅される。
実を言うと、もっともっとコレストロール数値が高くて
毎週焼き肉を食べているのにもう70歳過ぎても
お元気な方たちを私は何人か知っている。
あの人たちに比べたら
焼き肉なんて一年に一度も食べられないのに
薬の副作用だけで70代までなんか生きられなさそう(T_T)
最近・・・がんとは反対に
活性化された自己免疫による免疫応答障害などの話もよく聞く
活性化された自己免疫やサイトカインの嵐が
自身の正常な細胞や臓器を攻撃して
肺に穴があいたり、臓器が破裂したり
激しいアレルギー反応で皮膚がボロボロになる
スティーブンジョンソン症を発症したりという
自分たちにとってはまだ未知の脅威があることを知ると
厳しいがん治療が身体の生態系のバランスを
崩してしまうのではないかと危惧し不安になる。

あまりややこしい思想は持ちたくないけど
まだまだいろいろ心配なことを背負っているので
何とかもう少し長生きしなければ・・・・・・・
迷いの多いこの時代に
どうやって医療やこの大病と
共存していけばいいのでしょう?
現実はもっともっと複雑でその全貌を捉えにくい・・・・
そうして構造自体に懐疑的になっていると
生体的な病も立ちはだかってくる。
大らかに何も気にせず健康に生き抜きたいのにね。
無い物ねだりをしてもしょうがないけれど

楽しかったことだけ書こうと思ったのに(^_^;)
ついつい愚痴っぽい今日この頃
連休のドキュメンタリ番組で
美しい女性が大学生の時
急にがんに侵され闘病する様子が描かれていた。
一途な彼女の生きざまに
気がつくと涙がポロポロ出ていた。
Tさんの事を思い出してしまった。
私は絶対あんな風には思えない・・・・・・・・
あんな風に思えたのは本当に初発の時だけ。
なぜあんなに感謝出来るんだろう?
あんなに苦しいのに。
治験を受けて一時的に効いても
また悪くなっていくと
「良い結果が出せなくてごめんなさい」と涙ぐんでいた彼女。
彼女がピュアであればあるほど耐えられない切なさで
チャンネルを変えてしまった。
彼女にはもっとしたたかになって
生き抜いてもらいたい。
治療が効かなくても「すみません」と泣いてくれる彼女は
医療者にとっては天使のような優等生の患者さんなんだろうな・・・
私はその反対の患者さんも何人か見てきた・・・・
どちらにもなりたくない。
あんな風に美しい殉教者のような患者も嫌!
反対に「病気は治らないのに身体はボロボロにして!」と
怒鳴り込んで訴えている人も悲しい(T_T)
そうなる前に何とか防げなかったのか?
殉教者にもクレイマーにもならず
少しでも健康なコンディションを維持しながら
今の自分の本来の生活を大切にできる道を選びたい。
[PR]
by budda88 | 2016-05-04 17:08 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療