Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by のんのん
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

朝の蝉しぐれ

ベランダのプランターにお水を遣っていると
早朝なのに、朝日の差し込む
ベランダの向こうの木立には
声を限りの蝉しぐれ
まだ早朝は涼しいのに
夏だなーとひしひし感じる。

e0028056_118465.jpg


秋の鈴虫やコウロギなど
鳴く昆虫って結構いますが、
蝉しぐれは激しくやかましく
暑い夏を一層暑く感じさせる。

朝のニュースでは
東京都知事選やアメリカ大統領選のこと
先日相模原で起きた陰惨な障害者施設襲撃事件のこと
もうすぐリオで開催されるオリンピックのこと
各種目の選手の情報
ポケモンGO日本配信のその後
各地の事件、
映画や音楽のトピックス
etc,etc,etc・・・・・・・・・・・・・
あふれんばかりの情報を伝えている。
今朝のニュースは夏の蝉しぐれのようです。

ハーセプチンとフェマーラだけになったけれど
前の抗がん剤の蓄積なのか?
足腰の筋肉痛と背中や首が痛くて
凝りつめる(T_T)
身体中の血管が腫れぼったい感じがして
しんどい・・・夏だからかな?
座ってデスクワークをしていると
すぐに首や背中が鉛のように重くなってきて辛くて
横にならずにいられない
足の指先は薬がまたひとつ抜けても
ずっと痺れていてじんじんじんじんうずく感じで辛い。
朝の体調も蝉しぐれのように
じんじん身体にこたえます・・・・・・

これって何なのでしょうか?
じんじんとしてくる身体のしんどさ・・・
目の粘膜もシバシバしてしんどくて
風や日光にも弱くなったみたいで
自然と触れることが支えの
私にとっては辛い
鼻の粘膜もジクジクして
すぐに瘡蓋が出来たりして痛い。

病のせいなのか?薬のせいなのか?
季節柄なのか?
次々といろんなお薬を使える人はうらやましいです。
とにかくお薬には弱い私・・・
自分の身体の声に耳を澄ませながら
不調を少しでもリセットしないと
次に進めない
立ち止まってよく考えて
納得できないと進めない。

確信の持てない不安のままでは
ちゃんと自分を説得できない
目を閉じて蝉しぐれを聞きながら
どんなに無知な自分でも
自分のための自分だから
自分に何が必要なのか?
繰り返し考える。

でも・・・考えてみれば
去年の今頃は「不調」どころではなかった。
抗がん剤でいろんな所に炎症や出血があり
尋常ならぬ痛みに本当に辛かった。
でもあの苦しかった日々が
今の私にどう反映しているのか?
死の恐れと隣り合ったがんという病の
私の症状にどんな効果があったのか?
体力や能力や体質には皆個人差がある。
一般的なエビデンスやガイドラインとは別に
日々の自分自身の暮らしの中で
自分自身のQOLを検証しながら、
なかなか答えの出ない検索を
繰り返す。
[PR]
by budda88 | 2016-07-28 06:13 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

わぁぁぁい!海だぁ~

海へ行きたい、行きたいってずっと言っていたら
海に連れて行ってくれた

e0028056_053348.jpg


子供が小さい時はよく行った
久々の淡路島

e0028056_0545653.jpg

淡路サービスエリア、
こちらから明石海峡大橋を観るのは実は初めて。
ここは何度か来たことがあるのにね。

生しらす丼とか食べてみたかったけれど
夏休みに入ってからの休日は
どこも人、人、人・・・・・・・・
生しらす丼の名店も行列で
結局なぜかパルシェ香りの館という所で
ハーブのランチバイキングを食べた。

e0028056_113299.jpg

島の北西にある北淡室津ビーチ
プライベートな感じでこじんまりしていて
混雑していなくて海の水が綺麗で気持ち良かった。
e0028056_115667.jpg

急に「行こう!」ということになり
何も準備せずにドライブだけと来たので
急遽、砂浜沿いにあった売店で
ビーチサンダル購入、なんと300円!安!
e0028056_132375.jpg

水着ももってきてないし、どうせ今は泳げないし
でも、ビーサンに履き替えて
砂浜をサクサク歩くだけでも楽しい。
波打ち際をちゃぷちゃぷ歩くだけでも嬉しいwww
かき氷を食べながらお店の人と世間話
海を見ながらいつまでもボーツとしていたい。
e0028056_121389.jpg

暑いけど、日傘をさしてちゃぷちゃぷ歩いた。
e0028056_124362.jpg

もう水着で海水浴に来たりできないのかな?
砂にもぐったり、ばしゃばしゃ泳いだりできないのかな?

ささやかな海を満喫して
ビーチサンダルを脱いで帰る時には
携帯マキロンで右足親指の腫れや
脚のブツブツを消毒して
抗生物質のケフレックスカプセルを飲んで
感染を予防!予防!
トホホ、やっぱり病人だもんね・・・私。

帰宅してからも
シャワーで汗や潮風の塩分を流して
ブツブツやかき傷のある所を消毒・・・・・
気休めかもしれないけれど・・・

ブツブツや皮疹は
見た目はかなりマシになった気がする。
でも時々急にあちこちが痒くなるのが
やっぱり辛い。
鼻の中の粘膜もやっぱりジクジクして
出血し易い。
目の粘膜もシバシバして痛いし
時々すごく痒くなって
ブーッと腫れてきたりすると
処方してもらっている目薬だけじゃ治らなくて
皮膚科でもらっている抗アレルギーのお薬を飲む。
膝や股関節は相変わらず痛いけど
最近は慣れっこになってきたみたい・・・
こわいなぁぁ、慣れっこになるっていうのも
抗がん剤の時みたいに
身体中が泡立つみたいな蠕動感も未だに抜けないし
身体中の血管が詰まったみたいに痛く感じる。
足指はいつもジンジン痺れてるし・・・・・・
運命の検診を受ける前の元気な自分を思い出すと
迷いが晴れることはない・・・



ふぅ~
でも、海に行けて良かった。
本当にありがとう
[PR]
by budda88 | 2016-07-25 01:20 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

次々と開く未来ちゃんたち

e0028056_0161118.jpg
e0028056_0164183.jpg

e0028056_01816100.jpg

ベランダで次々に開花する15代目未来ちゃんたち
時々、綺麗な蝶々やアブがやってきて癒されます。
体調の良くない朝も
今日も暑くなりそう(^_^;)と思うと
お水だけはやらなきゃね!と、お水遣り、頑張る!
お世話しているようで、反対に元気をもらっている気がする。
育ってくれてありがとう。
考えてみれば巣立っていった子供たちにも感謝!
病気になっても頑張れたのはあなたたちのおかげです。
本当にありがとう。
16代目未来ちゃんの種、ちゃんと収穫できるかな・・・
明日も暑くなりそうです。
[PR]
by budda88 | 2016-07-25 00:17 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

SONGLINE 遠い国ブラジル

7月23日、NKHのSONGLINE ~歌い継ぐ者たち~第2回
ブラジル サンバに秘められたリズムの魔法(マジック)
サンバやリオのカーニバルというと
ただただ明るく陽気なイメージしかなかったのですが・・・

もうすぐ開幕が迫っているリオ オリンピック
治安の悪さや政情不安、
ジカ熱などの伝染病や・・・
いろいろ心配な記事を目にしますが
写真を見ると、とても素敵な街!
でも私にとってはとても遠く
行ったこともないし、これからも行くことのない国・・・
雑誌やTVでいろんな国のことを見るけれど
行ったことのない国がほとんど。
同じ日本の中でも、一度も行ったことのない所の方が
多いいことを最近痛感する。
e0028056_23594969.jpg

番組ではカーニバルで優勝を遂げたトップチーム・マンゲイラの練習場で
サンバの打楽器がどのように生み出されているかを体験した福山さん
e0028056_062312.jpg

夜には4500 人が参加して行われる練習会にも参加。
夜通し、こんなに多くの人たちが
情熱的に踊り続けるなんて何だかすごい!

続いてサンバのルーツを探し求めて
ブラジル北東部の街、最初の首都サルバドールへ。
すごく美しくて
可愛くて素敵な街に見えるのですが・・・
e0028056_075010.jpg

そこで出会ったのは今から約300 年前にアフリカから連れてこられた
奴隷たちが持ち込んだ打楽器のリズム。
長年苦しい生活を強いられてきた奴隷たちがアフリカへの思いを
抱きながら守ってきた望郷のリズム、
サンバのリズムの根底にあるのは奴隷たちの悲しい記憶。
一見明るく開放的に見える街なのに知りえない明暗がある。
めったに撮影できないバイア歴史地区の秘密の儀式に参加したり
サンブラス村のミュージシャンたちとのセッションをしたり
サンバとは単なる陽気な踊りではなく、
救いを求める祈りの歌だったそうです。

そこには今もなお現存する貧富の差と、
奴隷市場とかがあった頃の悲しい記憶があり
それを乗り越えようとする民衆のパワフルな願いが
熱いリズムとなって引き継がれている。
e0028056_0114350.jpg

『オロドゥン』
音楽、舞踊、演劇そして芸術を通して、アフリカの文化、伝統を
受け継ぎ伝えようとするアフリカ系ブラジル人の文化団体。
かつては貧困により、犯罪や非行が横行し
麻薬中毒者も多かったこの地域に
サンバやパーカッションの演奏やその普及を通じて
非行や犯罪が激減したという。
音楽活動だけにとどまらず、学校を作って
若者たちの未来に新しい可能性を広げる運動もしているそうです。
その若者たちと福山さんの音楽による交流。
e0028056_0121984.jpg

最初は少し緊張気味だった福山さんも
演奏している内に、地元の若者たちと
情熱的な打楽器とエレキギターのセッション!
ひとつになって、何だかちょっと感動!
e0028056_0131065.jpg

オリンピックが無事、素晴らしい祭典になりますように♡
[PR]
by budda88 | 2016-07-25 00:12 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

15代目ひまわり未来ちゃん、わが家の開花1号

ましゃ友さんたちからいただいて
GWに種まきをした15代目未来ちゃんの
花が咲きました。^^
小さいけれど元気な笑顔のひまわりです。
e0028056_1243223.jpg

ビタミンカラーが明るくて
元気もらえますwww

e0028056_1285584.jpg

他の未来ちゃんたちにも少しづつ蕾が育っています。
[PR]
by budda88 | 2016-07-20 00:27 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

静かな時間

e0028056_635478.jpg

京都の法金剛院の蓮の花のシーズンで
早朝7時から開門しているというので早朝に訪れた。
e0028056_6362522.jpg

この日はとてもそよ風が涼しくて 
初めて観る蓮の花は夢のようで・・・・・・・
いつまでも涼風の中で佇んでいたい気分でした。
e0028056_6373866.jpg

蓮の花自体観るのは初めてだったのですが
たくさんの蓮の花にびっくり・・・
e0028056_6381674.jpg

鉢植えのものと、庭園の真ん中の池に広がる白い蓮の群生
不思議で美しい光景でした。
多くの参拝者がカメラでいろんな角度から
蓮を愛でていました。
絵にかいたような繊細な花の姿 はぁ・・・ため息
宗教的なものを超えて
絶対的に美しいもの神聖なものは存在する気がする。
e0028056_6391358.jpg

e0028056_6412858.jpg

[PR]
by budda88 | 2016-07-18 06:41 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

身体の中の未知の変化

直面する副作用だけでなく
提示されるエビデンスでは分からない未知の変化
身体中のどこかで起きている
知りえない組成への影響が怖い・・・・・・・・・
目に見える肌や粘膜、爪の変化を痛感する時
目に見えない臓器の隅々、
細胞や筋膜や靭帯、骨、
自分を存在させてくれているあらゆる組成に
「頑張って耐えて!」と祈り語りかける。
医学や人知に解明されていない未知の領域の方が
断然多い気がして、
最近の医療の加速するコマーシャリズム化と
生命に関わる分野のモダンタイムズ化(禍)を
危惧して恐れる。
でも無力な病身の私には
やはり医学の力頼らずして
生きていけないのかもしれないけれど
今はただただ今を乗り切ることに精いっぱいの自分・・・

恐れても逃れられるわけではないから
細胞レベルで、遺伝子レベルでの
サバイバルと進化を信じて
乗り越えて行かなければならない試練・・・・・・・・
サバイバル出来るのか?・・・(T_T)自分。
[PR]
by budda88 | 2016-07-18 06:23 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

未知の境地

e0028056_21334480.jpg

役者さんって
いろんな役を演じなくてはいけないから
大変だなぁ~って思ってしまう。
いつも自分やファンや家族が望む役を
演じられるとは限らないものね。

10月に封切る『SCOOP』
このポスターやシネマスクエアに掲載された
いろんな場面の写真は
スクープ雑誌のパパラッチという設定
今まで見たことのないようなやさぐれな福山さん
ちょっと、観るのが怖いけど、
震えて待つ。
e0028056_19224629.jpg


また現在撮影中
世界のジョン・ウー監督の『追捕MANHUNT』(日本語タイトル未定)は
西村寿行氏原作の『君よ憤怒の河を渉れ』を
1976年に高倉さん主演で映画化したもののリメークですが
高倉さんが演じた杜丘(もりおか)検事役
(今作では杜秋弁護士に設定変更予定)をチャン・ハンユー氏が、
原田芳雄さんが演じた矢村警部役を福山さんが演じる。
西村寿行氏の小説はバイオレンスなイメージがあって
実は読んだことがない。
でも、今回旧作を見直してみると
健さん演じる杜丘は寡黙で誠実で
その逆境の中で静かに戦う姿は美学的にも思えた。
その彼を追う原田さん演じる矢村警部も
融通の効かない正義感の塊のようなクール・ガイ
バイオレンスというより昔気質の男たちを描いた
徹底的なハードボイルド映画だった。
若い中野良子の透明感のある美しさと一途さも
際立っていた。
e0028056_5403184.jpg

ジョン・ウー監督は『レッド・クリフ』や『ミッション・インポッシブル2』を監督した
世界的に著名な監督!これってすごいですよね。
でもとても斬新なイメージがあるので
旧作とはガラリと違ったものになってしまうかもしれない・・・・・・・
e0028056_2191382.jpg

『ミッション・インポッシブル2』ではイーサン・ハント演じるトム・クルーズが
映画が始まるなり、いきなり素手で断崖絶壁を登るシーンが
迫力あるアングルで映し出され、衝撃を受けたものです。
e0028056_21102229.jpg

中身もハラハラドキドキ、すごいアクションと
斬新な発想で楽しめるハイパーアクション映画でした。
あんなスゴイ監督がいろいろ注文付けるとなると
福山さんもかなりのアクションを要求されているのではないかと
超心配!!!

とはいえ、ジョン・ウー監督の映画で『フェイス/オフ』は
とても印象に残る作品でした。
ちょっと残酷で強烈な場面もあるので賛否両論だと思いますが
e0028056_538351.jpg

ジョン・トラボルタ演じるFBI捜査官アーチャーと
ニコラス・ケイジ演じる残忍なテロリストキャスターとの
壮絶な攻防戦を描いているのだけれど
捜査のために科学の粋を生かし顔をキャスターの顔に作り替えて
刑務所に入るが、反対にそれを逆手にとって
アーチャーの顔を自分の顔に付け替え
自分のフリをして捜査していたアーチャーを
テロリストとして闇に葬ろうとする
狡猾なキャスターの救いのない罠から
アーチャーがどうやって自分の身分や家族や顔を取り返していくか?という
荒唐無稽な設定のようなのに
トラボルタ演じる温厚なアーチャーとニコラス演じる残忍なキャスターが
それぞれ正反対の顔になって正反対の性格を演じるという
ややこしいけれど、ふたりの名優の演技合戦のような
すごくインパクトの強い映画だったことを今でも記憶している。
暴力的でバイオレンスなところは苦手だけれど
FBI捜査官アーチャーと家族、妻の心の絆が
ふたりの名優によって
極限状態の緊張感の中でスリリングに
でもとてもヒューマンなタッチで描かれていて
単なるアクション映画以上の奥深さと
監督の巧妙な手腕に震撼さえおぼえた。

今回の『追補MANHUNT』も
どことなく『フェイス/オフ』のような
救いのない逆境から主人公がどうサバイバルしていくか?
そこで、そのサバイバルのキーパーソンになる役を演じる
福山さんに監督がどんな演出をつけていくのか
すごく興味深い。
旧作の『君よ憤怒の河を渉れ』では
北海道や長野の自然の中を逃亡していく高倉健が描かれていたけれど
今回、これを大阪や九州を舞台にしてどんな形で描かれていくのかも
楽しみです。
正義感の塊で融通の効かない矢村警部役を
福山さんがどう演じていくのか?
『SCOOP』とはまた全然正反対の役どころは
がらりと変わってしまった記者会見の風貌を見ても
未知の世界で楽しみです。
e0028056_21212561.jpg


しかし・・・・・・・・・
先の見えない闘病生活・・・
封切りまで、頑張って生き抜かなきゃね!
最初は2018年の封切りと書いてあったけれど
2017年と書いてある記事発見!
どうか元気で観にいけますように・・・
[PR]
by budda88 | 2016-07-16 21:46 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

お墓参りの帰りに少しだけ姫路城

昨年はお盆もお彼岸も正月も実家の墓参りに行けなかった。
治療が落ち着いてから・・・と思っていると
なかなか終わらないようで先が見えないので
元気を出して、実家へ行ってきました。
ご無沙汰していたお墓を少しおそうじして
ご無沙汰してゴメンねとお参りして
お昼は久しぶりに母や義姉とランチしました。
e0028056_18451515.jpg

帰りに少しだけ姫路城を外からだけど見れました。
大改修の時、天空の天守閣を観に行ったけれど
リニューアルの時は観に行けず残念(T_T)
TVやネットでは『白鷺(さぎ)城』じゃなくて『白すぎ城』などと
皮肉を言われていましたが
闘病している内に年月が経ったからか
私の目には、かつての美しい『白鷺城』は健在
キラキラと輝く繊細な造形は
昔と同じ♡ とホッとしました。
ゆっくりと観ることも、中を散策することも出来ませんでしたが
やっぱり、いいな~♡
e0028056_18455463.jpg


最近、行った知人の話では
大手門前には新しく
家老屋敷跡公園というスポットが出来ていて
そこには家老屋敷館『いの屋敷』、『ろの屋敷』、
『はの屋敷』、『にの屋敷』などの昔造りのお屋敷風の
飲食店やお土産屋さんが出来ているらしく
たまごかけごはんや姫路おでん、姫路バーガーなども
食べられるらしいのです(●^o^●)
すっかり世界遺産仕様に変遷を遂げているんですね。
もっと元気になれば、行ってみたいですが
どうでしょうね?
先の見えない今日この頃・・・・・・
[PR]
by budda88 | 2016-07-16 18:46 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

少しづつ

英文購読があったり、選挙があったり、管理組合があったり
家事したり、仕事したり、毎日身体のリセット体操したりしていたら
また化学療法の日がやってきます。
3週間って長いようで早い・・・・・・・・
e0028056_11533655.jpg

最近、痒みとぶつぶつ皮疹が広がってきて辛いので
外来の診察の日でなく 午後の診療相談の日にご相談に行ったら
いつもよりゆったりと時間もとってもらえて
いろいろ話も聴いてもらえたので良かった。
冬は腰や肩の辺りだけだったし乾燥もしていたので
接触皮膚炎がひどくなっただけとも考えられたけど
脚や腕や胸にも広がってきたので
皮膚科でもらったお薬を塗って
いろいろケアしてもちょっと辛かった。
副作用の少ないと言われる分子標的薬でも
最初に抗がん剤と組み合わせたりするからか
皮膚症状などの副作用の出てくる人も
まれにいるそうです。
次回から試しにパージェタを抜いて
ハーセプチンの点滴と飲み薬フェマーラだけに
してみましょうということになりました。
というわけで・・・・・・
e0028056_12185722.jpg

フェマーラはすぐにまた飲み忘れるので
日にちを書き込むのを復活~♡
10年の再発なしを支えてくれたホルモン剤
服用をやめてから2年目に再発したので
どこかでそのせいかもと思っていて
「効きますように 効きますように」と心に唱えながら
毎日ちゃんと飲んでいます。


7月11日は化学療法21クール目。ハーセプチンのみ。
これでパージェタ+ハーセプチン+タキソテール9回のち
パージェタ+ハーセプチンのみ11回。のち
ハーセプチンのみを1回となりました。

e0028056_1224236.jpg

背中や胸や腕や脚、あちこち痒い痒い
ぶつぶつ、掻かないように痒止めスプレーをしているのですが
知らない内に掻いているのか
肌着やシーツに血のポツポツだらけ(T_T)
e0028056_123890.jpg

e0028056_123351.jpg

今回で、身体中の痒みとぶつぶつが
マシになると良いのですが・・・・・・

e0028056_12652.jpg

タキソテール(ドセタキセル)を抜いてもらった時に
早速マシになったと喜んでいた右足親指の腫れも
なぜかまた復活してきて痛い(T_T)。
副作用ではなくただの陥入爪では?と言われましたが
足指は両足ともずっと痺れて
歩きすぎるとジンジンジンジンと痺れが増して痛くなります。
でも日々いろんな用事や仕事や買い物もあるので
歩かないわけにはいきませんよね(T_T)
足の爪はあちこちポロポロと剥がれてくるのですが
右親指の爪も剥がれて食い込んでないのに痛い~と
訴えますと、反対に保護するものが無くなっても
ちょっとぶつかったりすると痛みますよとのこと(^_^;)・・・・・・・・
トホホ・・・・・・・
重症の人に比べると小さなことばかりなのですが
それでも日々の暮らしの中では不便で憂鬱です。
[PR]
by budda88 | 2016-07-14 23:56 | breast cancer | Trackback | Comments(0)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療