Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by のんのん
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

幽体離脱

真っ青な秋空
急に朝夕の気温の低下に
秋の深まりを感じる。

e0028056_01414429.jpg

最近は事務処理能力も落ち
自分に出来るささやかな仕事だけを
地味にこなして日々淡々と暮らしています。

e0028056_01413238.jpg



日々の仕事を片付けながら
心だけは西へ東へと
駆け回っています。
身体が痛かったり調子が悪くても
心はなぜか穏やかで自由で
この条件の限られた不便な身体を抜け出して
真っ青な秋空を駆け抜けて
行きたい所へ幽体離脱^^

出来れば、いいのですが・・・(苦笑)































[PR]
by budda88 | 2016-10-30 00:31 | 「人生」という仕事 | Trackback | Comments(0)

心を澄まして

月日が経つのが早い・・・
再発してもう1年半が経った。
病への不安、離脱症候群の苦痛
いろいろ辛いけど
心を澄ませて
いま、この時に感謝しよう。
いろいろな思い出に感謝しよう
家族に友人に感謝しよう。
いっぱいありがとう。
つまらない私でごめんね。

e0028056_03313874.jpg


もっともっと会ったり、いっぱい話がしたいけれど
思いっきりふざけたりおしゃべりして大笑いしたいけど
限られた時間、限られた場所、限られたいまの自分で
ただ心を澄まして・・・いろいろなことを静かに想う。


e0028056_03315374.jpg

それぞれがそれぞれの場所で・・・


e0028056_03320558.jpg

心はもう、何も・・・多くは語れないけれど・・・
でも、明日も笑顔であれますように。









[PR]
by budda88 | 2016-10-19 00:24 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

秋の焼き物

昨晩の夕飯、
e0028056_07445722.jpg

小さな綺麗な松茸のつぼみが
手ごろな値段で出ていたので
秋鮭やお野菜と一緒に焼いてみました。
皮つき玉ねぎやさつまいも、レンコン、かぼちゃなど
根菜やブロッコリーは先にレンジで火を通して
軽く塩コショウした鮭と
少しぶ厚めに裂いた松茸と
グリルで焦げ目がつく程度の焼きました。
すだちをを絞って、ポン酢につけて食べると
秋の味覚が美味しかった^^
私はこれとサラダだけですが
夫にはカキフライをふた粒+
(写真にはちょっと参加)
毎日お仕事お疲れさま^^












[PR]
by budda88 | 2016-10-18 07:12 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

見慣れぬ猫


e0028056_15201640.jpg

いつも通る道なのに、見慣れぬ猫がいた。
見慣れぬ猫なのに、じっと目が合うと
何だか人のように不思議な感触
ずっと会っていない友人に偶然再会したような
不思議な感触で思わず立ち止まって
見つめ合ってしまった。
急いでいたのですぐに立ち去ったけれど・・・

e0028056_15214906.jpg
あまり今まで見たことのない不思議な猫だった。
別にただの猫なのだけれどね・・・
可愛い綺麗な猫ちゃんだった^^











[PR]
by budda88 | 2016-10-14 15:28 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

お魚料理が多い・・・

e0028056_01303933.jpg


10月12日の晩ご飯、マンネリだな~
サバの塩焼きにケールとレタスと玉ネギのサラダ
それから明石ダコとわかめときゅうりの酢の物










[PR]
by budda88 | 2016-10-14 00:29 | 暮らしのつれづれ | Trackback | Comments(0)

シルク・ド・ソレイユ『トーテム』




e0028056_19313096.jpg
連休、夫がゴルフ出張だったので、
ちょっとひとりで不安だったら
久しぶりに友人とも会いたいのでと
次男が帰省してくれることになった。
1日目は友人と久しぶりに再会して飲み会だったみたいだけど
2日目はずっと行ってみたかったシルク・ド・ソレイユに
一緒に観に行ってくれて楽しかった^^
シルク・ド・ソレイユは
日本では1992(平成4年)から公演が行われていて
当時はまだ子育て真っ盛りの私は
TVで報道されたものを観るぐらいがやっとだった。
その摩訶不思議で人体の極限を究めるような
演技の数々はメディアでも話題になっていた。
『サルティバンコ』『アレグリア』『キダム』
『ドラリオン』『コルテオ』『クーザ』
『オーヴ』といろいろなテーマや演出で
日本でも公演が行われていたけど
行ってみたいなぁと思いながら
なかなか行く機会が無かった。
でも今回観に行くことが出来た。
初めての体験。
会場は思ったよりも近くにステージが客席に包まれるように
不思議な造形で私たちを出迎えてくれた。
e0028056_19330424.jpg
e0028056_19334047.jpg
どんな風になってるのか?
命綱もネットも見えないのに
不思議で幻想的な世界が
繰り広げられていく。
それはメルヘンだったり、人類の進化を象徴したものだったり
インディアンの神秘だったり
急に現代的な若者のロックな世界になったり
科学的な未来や宇宙にまでイメージを広げたり
いろんなテーマがプロジェクトマッピングの幻想的な舞台と
溶け合いながら展開していく。
空中を浮遊する人体が高速回転をしたり
その柔軟で強靭な肉体の極限を感じさせる演技
不思議な光に輝く衣装と不思議なメイクの一団の
ロシアンバーを使った妙技も圧巻でした。
客席はただただ歓声とため息の渦
そして客席にどんどん入り込んで
観客に絡んでくる道化たちも愉快で
いやぁ・・・こんな世界があったんですね。

劇団四季の『ライオン・キング』も
観たい観たいと思っているうちに終わってしまった。
この『トーテム』もこの10月で
大阪公演は終わりなので、ほんとギリギリでした。
人は誰でも観たいものを観れたり
行きたい所に行けるわけではないけれど
自分にはあまり縁がないと思っていた所にも
行ってみると、たくさんの人が来ていて
何度も観たり、今までもずっと来られていたりする。
世の中にはつくづくいろんな場があり
それぞれにその場所を愛する人たちがいるんだな、と思う。
その日は帰宅してからお鍋で温まり
翌日早く帰って行った。
友人にも会いたかったからだろうけど
シルク・ド・ソレイユ、付き合ってくれて
次男にThank you~(●^o^●)

世の中は広くても自分の居場所は限られている。
でも、こんな風に非日常的な体験は貴重だ

人が付加価値を感じるものは
みんな十人十色
私のように支離滅裂な感動を求める者もいれば
雑多な楽しみより自分の仕事や任務を
全うすることを何よりも大切にする人もいて
その人たちは立派です。
たくさんの仲間たちと共にすることに
最上の喜びを得る人もいる。
ただ静かに祈ったり信仰や哲学を語り合う方が
幸せな人もいる。
黙々と学んだり自分の技を高めたり
たくさんの本を読み思慮を深めたり・・・・・・・・。
限られた時間をどんな風に使うのかは
みんな違う。
どんなに世の中に素晴らしいものや
面白いものが存在していても
自分が死んでしまえば『無』
今、心が感じれるものを大切にしたい。

ささやかな自分の義務や仕事をはたしながら
少しずつやりたかったことを実現し
身体の不調をいたわりながら
日々暮らしていきたい。












[PR]
by budda88 | 2016-10-10 20:00 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

映画『SCOOP!』


映画『SCOOP!』観てきました。


e0028056_15071559.jpg


オープニングからちょっとびっくりする。
ちょっと苦手で困ったタイプの映画かなとドギマギ・・・
でも、次々展開する話はスリリングで面白かった。


e0028056_15073313.jpg
かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた
伝説的カメラマン都城静が、
今では芸能スキャンダル専門の
中年パパラッチとして
自堕落でダーティな生活を送っていた。
そんなある日、ひょんなことから
写真週刊誌『SCOOP!』の新人記者・行川野火と
コンビを組むことになり、
日本中が注目する大事件に巻き込まれていく。
e0028056_15080013.jpg
二階堂ふみ演じる新人記者野火との
凸凹コンビ感が
どんどん盛り上がって楽しいwww
「えええぇぇぇ!?」と野火ちゃんと一緒に
「ほんと、最低!」と
呆れたり不審がったりしながらも
スクープ写真を撮るための涙ぐましい工夫や
撮った後の逃げ方、カーチェイスも面白い
やっぱりカッコいいんだよね

e0028056_15092945.jpg


e0028056_15084312.jpg
e0028056_15325380.jpg
かつての同僚で今は副編集長になっている
吉田羊さん演じる定子も
滝藤さん演じる馬場ちゃんも
写真誌SCOOPのスタッフみんな面白い
普段からカメラ好きとして写真集を出したり
写真展を開いたりしている福山さんの
板についた撮影場面の数々も
見どころのひとつです。

e0028056_15381601.jpg
数々の映画で演技派として
様々な役を演じてきたリリー・フランキーさん、
一見チャラくて軽薄なチャラ源という情報屋
でもその存在には怖い闇を感じる
衝撃的なラストシーンは印象的だった。

エロいシーンや卑猥な表現が多く
ちょっとアンダーグランドな
ハリウッド映画を彷彿とさせられる。
ちょっと眉をひそめて引いてしまう女子も
いるような気がするけど
軽く娯楽的にも、深く社会風刺的にも観れる
面白い作品だったと思う。

せっかくロバート・キャパの引用が出たので
こんなにおちぶれる前の都城静の
ドラマも観てみたい気がする。
『スター・ウォーズ』じゃないけど
『SCOOP!』エピソード版とかね(笑)





























































[PR]
by budda88 | 2016-10-10 15:37 | MASAHARU FUKUYAMA | Trackback | Comments(0)

映画『ハドソン川の奇跡』

e0028056_14523110.jpg
2009年1月15日極寒のニューヨーク上空850メートル。
155名を乗せた航空機をバードストライクによって
突如襲った全エンジン停止事故。

160万人が住む大都会マンハッタンの真上で、
制御不能の70トンの機体は高速で墜落していく中

当時の機長は機体を必死に制御し、
近くのハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させた。

彼は国民みんなに英雄として称賛されたのだけれど

そのうち彼の判断をめぐり国家安全運輸委員会の
厳しい追及が始まった。
社会派映画監督として老年になっても頑張り続けている
クリント・イーストウッドのメガホンで描かれた実話の再現。

事故機が高層都市を低空飛行する場面は
9.11の悪夢を思い出して身震いしてしまった。
奇跡の実話は9.11のトラウマへの癒しのように思えた。
全ての乗客の命を救ったのに
なぜ彼が裁かれなくてはならないのか?
何よりも大切な命を救ったのに!

e0028056_14545195.jpg
機長演じるトム・ハンクスの
感情を抑えた寡黙な演技に静かな感動を覚えます。
現代社会で人の安全を守るために
どれだけたくさんの部門のスタッフたちが
時々刻々関わっているかが無条件に伝わってきた。
地味だけれど心に迫る作品でした。




[PR]
by budda88 | 2016-10-10 13:36 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』のDVDを観た。
レンタル家族・・・不思議なテーマ
でも核家族化、家族の解体が増えてきた現代社会では
現実にもありそうな話に思えてくるから不思議。
黒木さんの透明な危うさがそんな時代を
戸惑いながらも真っ直ぐに淡々と生き抜こうとする姿に
何だか静かな感動をおぼえた。



e0028056_14200338.jpg
e0028056_14203351.jpg
主人公の皆川七海(黒木華)が
レンタル家族の仕事を通じて知り合った
自由奔放な謎の女性 里中真白(Cocco
彼女は最後まで治療は受けずに自らの仕事を全うして
乳がんで死んでいく。

ストーリーや映画の評価とは別に
乳がんで治療を受けずに死んでいくとはどういうことなのか?
この映画ではストーリー展開の設定として
「乳がん」という病気になっていて
その症状には全く触れていない。
ただ体重が減り消耗し美しく死んでいく。
あんな風に眠るように死ねるのなら
無治療もいいなぁと思うけれど
実際はあんなものではないだろう・・・・・・・
あまりこの映画の夢のような透明感からは
考えたくない現実です。
第一にプライマリーも再発時も
しっかり標準治療を受けてしまった私には
絶対に成れない境地なのです。
実際はどうなんだろう?
それでも罹患から10年再発なく暮らせたことには
やはり感謝しなくては・・・
でも今回はどうだろう?
私にとっては辛い1年半だったけれど
今回はどうだろう?
受けないよりは受けた方が良かったのか?
受けても受けなくても結果は変わらないのか?








































[PR]
by budda88 | 2016-10-10 12:10 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

答えを模索する

医療という視点から見れば
「停滞」かもしれないけれど
「人生」という視点から今の自分は
何をどう選択したいかを考え続けています。
そして、毎日ただただ普通に穏やかに暮らしています。


健康的に規則正しく、起床し
日々の仕事を片付け、
栄養のバランスよく食事し
休日や余暇には
映画や観劇ライブに出かけ
書物や雑誌、新聞も読んで
心や感性の栄養もしっかり摂って
適度に運動し、家族や地域の人友人知人と
ささやかながら交流しています。

食べ物を美味しいと感じれるのは
本当に素晴らしい事です。
身体のためにも心のためにも
美味しいものを美味しく食べれるよう暮らしたい。
いつか病気が悪化して
食べれなくなったら・・・
その時はりんごの果汁やお粥でしのぎ
出来るだけ自然に命を全うしたい。

e0028056_12465555.jpg

生姜味たっぷりのブリ大根とお豆腐サラダ

e0028056_12480295.jpg
ブリと大根だけのはずが、
彩りを考えて
人参とオクラを入れてみたら
黄色い彩りも欲しくなって
たまご煮も入れてしまい、
ブリ大根じゃないみたいになってしまいました。
お出汁がよくしみて美味しかった^^



お休みの日のひとりのお昼ご飯は
TVのコマーシャルで美味しそうだったメニューを
自分バージョンにして作ってみた。
e0028056_12522486.jpg


チキンを入れて炊くだけじゃ、栄養が不十分なので
大量の舞茸とプチトマトを入れて炊きこんだら
とても美味しかったwww
こんなメニューの時はいつもチャービルを
タップリ乗せます。
e0028056_12523914.jpg

この間TVの料理番組で平野レミさんが綾瀬はるかさんに伝授していた
どっかんキャベツ丸ごと煮を
ひとりバージョンにして
キャベツ1/4、ベーコンの代わりに赤い身の牛ミンチ少々と
ぐちゃぐちゃにちぎった大トマトを1個
無添加コンソメでぐつぐつ煮込んでみました。
トマトの酸味が超おいしい♡
少しトマトジュースも入れてみました。
e0028056_12563124.jpg
キャベツは煮込むといっぱい食べれるので
サラダやコールスローと共に
ヘビロテメニューです。

野菜や豆料理が多くて
決してすごいごちそうじゃないけれど
顔色も良くて、あまりやせもしない。
おやつも炒り豆や果物が多く
それでも月に数回はスィーツも食べている。

髪の毛が短くなってしまった以外は
あまりがん患者らしくない・・・。
いまだに右足の親指だけはじくじく腫れていて
右の膝頭や太ももの筋肉痛は続いているけれど
それ以上は変わらない。

がん患者が患者でなくなったら
がんキャリアーなのかな?
CVポートは入ったままなので
心配だけど・・・特に病院からは
何の注意もありません。

1年半抗がん剤と分子標的薬で
標準再発治療を
ちゃんと受けてみたけれど
その結果今は少し選択が変わりました。
自分の人生や心に関わることなので
そんなに理路整然と合理的には
結果も出せないし
身体がよほど不調にならない限り
不調にはなりたくないのです。

e0028056_13513785.jpg
考えは堂々巡りをしながらも
日々は光のように
あっという間に過ぎて行き
秋も深まりつつあります。





























































[PR]
by budda88 | 2016-10-10 10:52 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療