紅葉と晩秋の六甲山

自分のことも周りのことも先の見えない焦燥感で
何が良いのか悪いのか?
黙々と憂鬱に浸っているよりは・・・と
晩秋の休日、思い切って六甲山へ
散歩に出かけた。
いろんなイベントが開催されているからか
ケーブルは多くの人でいっぱいだったけれど
お山はすっかり晩秋の色合いに染まり
澄み切った空気の中を散策していると
心も無になり澄み切っていきました。


e0028056_08245897.jpg



e0028056_08292516.jpg


木々の葉だけでなくいろいろな木の実も
赤く色づき
まだ少し早いけれど
クリスマスの飾り付けが
冬の寒気も温めてくれるような気がしました。


e0028056_08373634.jpg



e0028056_08381046.jpg



e0028056_08383992.jpg




e0028056_08385942.jpg



e0028056_08393214.jpg




e0028056_08395196.jpg




e0028056_08401402.jpg



e0028056_08403544.jpg



e0028056_08414179.jpg



e0028056_08411826.jpg


e0028056_08420487.jpg



何が良いのか悪いのか?答えは出なくても
その時々、向かい合った人たちと相談しながら
一般論ではなく
その人その人の価値観を大切に
その人その人に納得がいくような道を
選択していくしかないんだよね・・・



























[PR]
by budda88 | 2016-11-14 06:02 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

急に赤く色づいて


先週あたりはまだ深緑だった
クリスマスホーリーの実が
急な冷え込みに赤く色づいていた。
自然って不思議。
e0028056_00204009.jpg


秋になっても、ついこの前までは残暑が長引いていたのに
東京では木枯らし一号が吹いたそうだ。
ついこの前まではハローウィンの飾り付けであったのに
あちこちのお店にはクリスマスの雑貨も
並び始めた。
一日一日は長く感じるのに
季節の移り変わりは
どんどん加速度を増していくみたい・・・

e0028056_00205442.jpg

ベランダの手すりにまた
この間の大きな鳥が来ていた。
赤い実を狙っているのかな?(^_^;)
ズームしてみるとボサボサの頭に
愛嬌があるね^^
「ボサボサ頭の鳥」で検索してみると
『ひよどり』という鳥だった。
「ヒーヨ、ヒーヨ」と鳴くから
ひよどりというらしい( ´˂˃` )

e0028056_00210577.jpg
ひよどりの こぼし去りぬる 実の赤き (蕪村)

蕪村の句にもあるように
やっぱり食いしん坊の鳥みたいですね^^















[PR]
by budda88 | 2016-11-10 00:36 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

秋風の住吉川


e0028056_00582082.jpg
ベランダに来る鳥たちを観ていると
もっといろんな鳥たちに出会いたくなった。
もう2年ぐらい川歩きに
行っていない気がする・・・
風はひんやりしてきたけれど
爽やかな秋晴れで
日差しは暖かかったので
体調に不安はあったけれど
久しぶりに川歩きに出かけた。

e0028056_00583540.jpg
早速カルガモさん、発見。
e0028056_00584670.jpg
たくさん群れになって
ガァガァおしゃべりしながら
泳いでいた。
e0028056_00585719.jpg



e0028056_00590898.jpg




e0028056_00591871.jpg


白鷺コサギ、発見!
少し小ぶりの若い一羽

e0028056_00593179.jpg


一生懸命ピントを合わせていると
川沿いの高いイチョウの木に
飛び移ってしまった。
それにまた必死にピントを合わせていると
どこかから大きなアオサギが飛んできて
シラサギの隣で木の上から
川の魚を狙っている様子・・・・・・・・

いつも川ばかり見て歩いていたけれど
こんな大きな鳥が木の上にとまっていたのは
知らなかったなぁ~

e0028056_00594316.jpg


シラサギは白くて華奢で繊細だけど
アオサギは結構大きいので、
何だかハゲタカみたいに
ハンターって感じです。


e0028056_01001319.jpg



鳥を追って歩いていると
河口の海の所まで来てしまいました。


e0028056_01002557.jpg



公園から下りてくる道に
アメジストセージが美しく咲いていました。
ここでUターン
少し腰を下ろして休んで
今度は北へ向かって帰路を歩きます。



e0028056_01012150.jpg


あちこちに小さなコサギが魚を狙っています。
今まで見たことのあるものより小さいので
きっとどこかでひなが育ってやってきたのかな?
サギたちってどこで生育しているのでしょう?


e0028056_01021304.jpg


細くて華奢なくちばしと脚・・・
こんなに細いのに魚をたくましく
つかんだりくわえたり出来るなんて
何だか不思議

e0028056_01030351.jpg


川辺に蔦のような葉に
コムラサキシキブのような実が
たくさん成っていました。
何ていう植物かな?
コムラサキシキブよりいろんな色
瑠璃色の綺麗な実

e0028056_01043058.jpg

e0028056_01044682.jpg


またアオサギがいました。


e0028056_01053083.jpg



e0028056_01050651.jpg


どうかなと思ったけれど
歩き始めた所まで戻って来れました。
少しの距離なのに
もう脚が筋肉痛・・・明日が心配・・・


e0028056_01055942.jpg


でも爽やかで気持ち良かった^^
たくさんの鳥たちにも出会えてたし
HAPPYです♡




e0028056_01061348.jpg









[PR]
by budda88 | 2016-11-06 00:53 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

あら?あら?・・・(^_^;)

e0028056_21162697.jpg


どうしたわけだか、実だけ無くなってしまって・・・
虫かな?とチェックしたけれど
虫でもないみたい(^_^;)・・・

e0028056_21212049.jpg

少し前まではたわわに実っていたベランダの紫式部の実・・・

e0028056_21160341.jpg

どうして?と不思議がっていたら・・・
朝、ベランダがチュンチュン騒がし気なので見てみると
たくさんの鳥たちが植込みのカシの木を
飛び交っていて
時々ベランダのプランターにも
忙しげに飛び飛びしていました。

e0028056_21223377.jpg


小さい珍しい色の鳥もいて
写真を撮りたかったけれど
動きが速くてなかなか撮れません。
やっと一羽、大きめの鳥をフォーカス。
鳥って「トリ」なのになかなか撮れないよ~(^_^;)

紫式部の実の犯人はこの子たちだったんだね・・・
素早く飛び交いながら
チュンチュン、さかんにおしゃべりもして
何だかにぎやかな朝のベランダでした^^




























[PR]
by budda88 | 2016-11-03 21:38 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)