Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by 風っ子
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

陽光のチカラ


朝、窓際のふくろうさんが
カシャカシャと動き始めると
お日様の不思議なチカラを感じる。
どんなに寒い朝も、
明るい陽射しがあれば
そこには不思議なチカラが宿っていることを
私たちに知らせてくれる。

e0028056_03565252.jpg
きっとこの陽光のパワーのように
私たちの周りには
私たちの理解を超えて
まだ科学でも解明されていない
不思議な世界があるような気がする。
私たちを存在させてくれる
未知の条件があるような気がする。

生命の神秘は多くの先人によって
科学的に解明されてきたけれど
きっとそれはすべての真実の
ほんの断片でしか過ぎないと思う。

その理解を超えた部分への畏怖を
私たちは神仏に祈ることや信仰で
合理化して乗り越えようとしてきたのかもしれない。

e0028056_04120849.jpg
水と土と陽光があれば
芽吹いただけのような苗だった福寿草も
極寒の冬でも、少しずつ
堅い蕾を膨らませて開花する。

不思議だな・・・
この陽光が当たるだけで
植物は光合成をして
成長する。

植物だけなく人間も朝、太陽の光を浴びることで、
骨を強くするなど身体を強くするビタミンDを
合成するそうです。
このビタミンDはカルシウムを増やし
血液の循環を通じて骨を丈夫にしてくれる。

また朝の陽光を浴びることで
メラトニンの分泌が極端に減り、
またセロトニンの分泌を正常に保つ事ができるそうです。

メラトニンは脳内物質のひとつで時差ぼけを解消して、
一日の体のリズムを調整する働きをするそうです。
朝日を浴びることで、分泌が抑制され脳が覚醒し、
その15~6時間後に分泌が始まり寝る準備が出来るのだそうです。
メラトニンの分泌は、光によって反応し増えたり減ったりするそうです。
3000ルクス以上で抑制され、500ルクス以下で分泌が始まる。
(太陽の光は晴天で100000ルクスで雨の日でも5000ルクスあるそうです。
 ちなみに、一般家庭の部屋の照明は200~700ルクスぐらい)

セロトニンは脳内物質(精神安定作用)のひとつで
心を平常心に保つ神経伝達物質だそうです。
セロトニンを説明する前に、
「モノアミン神経伝達物質」には、
  • ドーパミン    (快適さ心地良さや楽しさといった感情を覚醒)
  • ノルアドレナリン (不安、恐怖等、神経を興奮させる)
  • セロトニン
とがあり、セロトニンは、このドーパミン、ノルアドレナリンの2つを
コントロールし精神を安定させるそうです。

意識しなくても日々普通に生活していると
充分に陽光を摂取しているのだろうけれど
なにかありがたみを心に繰返し
しっかり自覚することで
よい自己暗示になり
健康という概念のイメージトレーニングに
なるような気がする。

極限状態に直面すれば
『心』も薬や武器として
自分を守るために少しでも有効に
稼働させなくてはね・・・・・・・

















[PR]
by budda88 | 2017-02-20 04:55 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)

映画『北のカナリアたち』


e0028056_15152181.jpg

最近はなかなか劇場に行けないので
結構頻繁にDVDをレンタルして鑑賞している。
大体1か月に邦画・洋画合わせて平均10本ほど
鑑賞しているのですが
最近すごく印象に残ったのが
少し前2012年に封切った
湊かなえ原作『北のカナリアたち』という映画でした。
(原作:「二〇年後の宿題」より)
阪本順二監督 主演は吉永小百合
ストーリーももちろん感動的だったのですが

e0028056_15305321.jpg

心に焼き付いて離れないのが
いつも回想シーンの中に出てくる
雄大な礼文島の利尻富士の姿でした。
そして北海道の厳しい自然
雪深い海辺の街・・・
川井郁子さんの奏でるテーマ曲
『追憶の海』のバイオリンが
利尻富士の美しさと共に
耳に焼き付いて離れない・・・
温暖な地域に育った私たちには
想像もつかないような厳しい
でも本当に美しい自然の姿。
思わず地図で調べてしまいました。



e0028056_15301184.jpg
北海道の小さな海辺の街で小学校の分校の教師を務める川島はる(吉永)は、
すぐに泣いて奇声を発するいじめられっ子信人(森山未來)の
声の美しさを他の生徒たちに気づかせ、
他の教え子真奈美、直樹、結花、七重、勇と一緒に
合唱を指導する事によって、いじめを無くし交流を深めていった。
しかし、ある夏の日、はるが生徒たちと行ったバーベキューで
予想だにしない悲しい事故が起きた。
その事故ではるは末期がんに侵され郷里で闘病していた夫を失い、
子供たちは心に深い傷を負ってしまう。はるは6人の教え子を残し、
後ろ髪を引かれる思いで島を去った。
20年後、東京で働くはるのもとに思わぬ知らせが飛び込んで来る。
6人の教え子の1人、鈴木信人がある事件を起こしたというのだ。
はるはその真偽を確かめるべく、
そして空白の20年間の思いを6人に伝えるため、
島に再び戻った。そこで当時の生徒たち一人一人に会い
絡まっていた糸をほぐしながら真実を明らかにしていく。
かつて分校の子供たちの成長した姿を演じる
宮崎あおい、勝地涼、松田龍平、満島ひかり、小池栄子の演技も
とても良かったけれど
事件を起こしたかつてのいじめられっ子信人を演じた
森山未來の演技が、吃音で不器用だが愛情深さが
にじみ出ていて何とも言えない悲哀を感じさせ
『モテキ』TVドラマ『Water boys』とかしか知らなかった私は
衝撃! すごい演技派だったんですね!

そしてやはり小百合さんの感情を抑えたような
あの独特の静かな演技も心にしみたし
夫役の柴田恭平さんの演技も
そして廃校になった分校で
先生と6人の生徒たちが再会するシーン
最後のシーンも心にしみました。

それと同時に生き残されるものの悲哀・・・
がんの末期症状に苦しみながらも
妻を遠ざける夫への妻の困惑と悲しみ
そのはるが目の前で被害者を殺され救えなかった刑事と
偶然出会う時、
生き残されるもの苦悩が交差する。
何だか切ない想いがいっぱいになる。
私たちがん患者は反対に残していく者への
切なさでいっぱいになる。

ふと以前書いた映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』
の感想を思い出した。
あの時、岩井監督はあまり乳がんの事を知らないのかな?
って思ったけれど
その後少し調べると岩井俊二監督は
2006年に敬愛する市川昆監督の生涯を
ドキュメンタリー映画として記録した
『市川昆物語』を発表されていた。
市川昆監督の妻和田夏十さんは
乳がんで闘病中も市川監督を支え続け
その様子は『市川昆物語』にも描かれているそうだ。
岩井監督が乳がんの辛さを知らないわけはなかった。
そんな風に岩井監督の足跡を調べてみると
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』も
全く違ったものとして感じられるようになった。




































[PR]
by budda88 | 2017-02-19 17:03 | 心の琴線に触れること | Trackback | Comments(0)

528Hz

e0028056_14360779.jpg
兄の奥さんと姪が、ピアニストで作曲・編曲も手掛ける
アーチストACOON HIBINOさんの
「528 自律神経を整える音の処方箋」という
CDを送って来てくれた。
DNAを修復する周波数という528Hz(ヘルツ)にこだわって編曲したアルバム。
528Hzという周波数は病やストレスを癒す効果がある特別な周波数だとか・・・
どの曲も優しく癒される響きで
就寝前に聴くと、不思議とぐっすり眠れました。
心を整えて効果のあるという響きに心身を寄り添うと
不思議なことに心身の緊張が鎮まってくるものなのですね・・・
まだ毎日はなかなか聴けていませんが
比較免疫生物学や免疫音楽医療学に基づいた
音楽療法をなどを研究されている
埼玉医科大学保健医療学部教授 和合 治久先生の監修だそうです。

若い頃にはブライアン・イーノや富田勲さんの
環境音楽や環境ビデオには少し聞きかじりで興味があって
自然の鳥の声やせせらぎの音を聴きながら
瞑想とかヨガをすると、癒されたこともありましたが
少しそういうものとも共通点がある気がしました。

医学や薬のように直接的な効果は
なかなか量りにくいと思いますが
日常的な繰り返しの中で
抗酸化物質の血中濃度を常に一定量キープするのと同じように
心を健康に保つ音のサプリメントをBGMのように
摂りつづけるのは、何らかの効果があるような気がします。




 



[PR]
by budda88 | 2017-02-19 14:36 | 健康 | Trackback | Comments(0)

梅にうぐいす?!


先週末、近くの梅林に出かけると
もう紅梅、白梅が見頃になっていた。
梅の蜜を吸いに可愛い小鳥たちも集まって来ていたのですが
実は私はこの鳥をうぐいすだと思っていました。
花札や年賀状の梅にうぐいすというと
この鳥によく似ているでしょ・・・・・・
でも調べてみると、この鳥は
「うぐいす」ではなく「メジロ」でした。
いつもうぐいす色というと、この色を
思いうかべていました。
e0028056_16122120.jpg

それでも「梅のうぐいす」風の写真が撮りたくて
梅の枝にとまっているメジロに
必死にピントを合わせたのですが
とても小さいうえに動きが早く
シャッターを押した時には、もう別の枝に飛び移って
そこには梅の花しか写っていませんでした(^_^;)
草むらの中でもにぎやかな鳴き声がするので
よく目を凝らしてみると
ここにもメジロたちが餌を啄んでいました。
こちらの方は枝の時より動きがゆっくりなので
うまく撮ることが出来ました。
もう少し練習して、よくみる野鳥写真のような
梅の花と鳥の写真が撮れたらいいな^^
e0028056_16123216.jpg

この日は風も和らいで比較的暖かく
気持ちのいい休日でした。
e0028056_16124497.jpg

これから先どうなるか?
本当に分からないけれど
今この時この時に感じれるものを
精一杯感じて、この目に焼き付けておきたい・・・

e0028056_16125387.jpg
e0028056_16130397.jpg
e0028056_16151872.jpg
e0028056_16153474.jpg



[PR]
by budda88 | 2017-02-08 21:39 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療