Day by day 心にきざむ風景


人生いろんなことがあるけれど、今を大切に自分なりに生き抜こう
by sky
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

乳房、花なり

毎日お洗濯はしているのだけど、
アイロンがけはついついため込んでしまう。
ため込んだアイロンをかけながら、たまたまBSを見てると
知を楽しむ「人生の歩き方」という番組の再放送で
写真家荒木経惟の特集をしていた。
その中で進行性乳がんで亡くなった歌人宮田美乃里さんの
話題が出て来た。
余命数ヵ月と宣告された女流歌人宮田美乃里さんは、
乳房を切除しても女であることの存在証明を刻むために、
荒木氏のカメラの前に、自分の裸身を公開した。
e0028056_23512991.jpg

写真歌集『乳房、花なり』の中で彼女は
三十一歳のとき乳がんを告知され、三十二歳で左乳房を全摘出した私が、
ヌードになった理由は、簡潔に言えば一つです。
乳房を失っても「私は女である」ということを世の中に示したかった、
ということなのです。
言い換えれば、同じように乳がんで乳房を失った女性を勇気づけたかった、
ということです。
私は、自分の胸の傷跡も、痛みも、悲しみも、
すべてを自分の「誇り」だと思っています。だから、世の中にさらしたとしても、
それを恥だとは思いません。

――あとがきより抜粋

 ショパン弾く白き指先、患いてなお生きんとす三十路なりけり(花と悲しみ~魂の軌跡~)

 病窓の青き秋空ゆく鳥にこころ託して野を遊びたし(花と悲しみ~魂の軌跡~)

私が受けた感覚と少し違うけど、
勇気あるなぁ・・・いろんな生き方があるなぁぁと、何だか衝撃を受けた。
それと同時にいたたまれない気持ちが込み上げて来た。
すごく綺麗な方だけど・・・・・・このふたつの歌以外の歌は
私には何だか少し耽美的過ぎる・・・
美しい人には美しい人独特の世界や人生観があるのだろうか?
こんなに綺麗な人だからこそ、女を無理やりはぎとられるような運命は
一層ショックだったに違いない。でもこんなに美貌があれば
胸がなくても充分魅力的である。
胸がなくなったら、もう男の子みたいなものの私とは大きな隔たりが
あるような気がした。

◇考えた上での選択とは思うが、一度医療側の説明を受けては
--乳がんの診断と治療法を具体的、体系的にまとめた「乳がん全書」(法研)の編著者で
聖マリアンナ医科大学病院乳腺・内分泌外科部長の福田護さんの話

患者さんに「自分らしく生きたい」という気持ちが、医療者側に
「生きて、この苦境を乗りきってほしい」との気持ちがなければ、
インフォームド・コンセントは成り立たない。
宮田さんは短歌を作って気持ちを整理し、出版したという、思慮深く、前向きで、
行動力もある女性だと思う。だが、乳がんを告知され、
普通の人がなかなかできないセカンド・オピニオンまでとっているのに、
なぜか気持ちがなえ、内に閉じこもってしまったようだ。
乳がんの治療法には、本当にさまざまな選択肢がある。
私は「何もしない」というのも、「治療拒否」ではなく、
考えた上での一つの選択肢ではありうると思う。

しかし、宮田さんの場合、治癒する可能性は高い。
終末期ならともかく、明らかに治癒する可能性があり、
治療法もあって、多くの人が現実に治療している時、
今の気持ちを投稿できるほどの宮田さんが治療しないのはなぜなのだろう。
1回出した結論に最後までこだわる必要はない。
一度、友人や親類ら宮田さんの気持ちや人生を理解してくれるサポーターと一緒に、
医療者から説明を受けてみてはどうか。セカンド・オピニオンをとって
客観的な意見を聞いたつもりでも、一人では思い込みもあって、
自分に都合のいい情報だけを取捨選択している可能性もある。
広い視野で客観的に、今の自分を見つめる機会があってもいい。
人の死はその人に属することだが、人とのかかわりの中で暮らしている以上、
生死さえその人だけのものとは言い切れない部分があるのも事実だからだ。
(聞き手・小島明日奈)  毎日新聞2003年1月25日東京朝刊から

宮田さんは2005年に亡くなっている。私が発症して告知を受ける
少し前である。でも宮田さんの胸の傷は顔が美しい人だから
余計に痛々しく、何か心のひだのように鬱でじくじくした傷に見えた。
・・・でも凛として誇り高い表情は確かに限りなく美しい。
苦しみ、移ろい、深い苦悩の中で生や性に執着する。
それは人間的で文学的な生きざまの投影された傷痕に見えた。
数年後の同じ全摘手術なのに、私の傷はもっと無機質で
スッパリと一直線で、何の禍根もないように飄々として乾いた傷跡・・・・・・・
これは最新のレザーメスと手術法の進化の賜物?
それとも私の最近の心が乾いてこんな風に淡々としているからでしょうか?

福田先生のコメントは印象的だ。
同じ芸術家でありながら、先日ピアノを演奏して下さった遠藤郁子さんとかとは
何だか対照的な生き方のような気がした。
患者会の人たちや私とも・・・全く対極の生き方のような気がした。

結局どこも行かなかった連休最後の今日の晩ごはんは家族で
前にすまっぺさんたちと太鼓のコンサートの時に行った
神戸酒心館 さかばやしに行った。
夜に行くと、また雰囲気が違って風情があった。
e0028056_0402244.jpg
お料理は夏のメニュー 文月御膳をいただく。
お豆腐やお野菜をふんだんに使った冷製のお料理が多く
目にも涼やかな器や盛りつけでした。
鮎や鱧など旬のお料理を楽しみ、
3,500円でも充分満足の連休最後の日のディナーでした。
ちなみにこの店はフランスのシラク大統領もお食事に来られたとか
日本の風情がいっぱいですもんね。
e0028056_0475479.jpg
e0028056_0481088.jpg



良い雰囲気なのはいいんだけど、周りがラブホだらけなのが・・・
昼間は気がつかなかったこの事実(;^_^ A
ラブホから出てきたみたいかしら?と気にすると
「家族4人連れで~?」と子供にあきれられた母でした。トホホ



[PR]
by budda88 | 2008-07-22 00:50 | 生きるということ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://budda88.exblog.jp/tb/8343822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のコメント

こんにちは<くららさん ..
by budda88 at 13:46
こんにちは、な~♪さん。..
by kanabunn1995 at 10:30
気分のリセット<kana..
by budda88 at 13:41
な~♪さん、ファイト! ..
by kanabunn1995 at 14:37
コメントありがとうござ..
by budda88 at 23:33
こんにちは。春節の話題は..
by kanabunn1995 at 13:37
ご無事で良かった<くらら..
by budda88 at 12:04
年が明けて早10日以上過..
by くらら at 01:27
音楽グッズ専門店クレフギ..
by budda88 at 07:32
こんばんは<くららさん ..
by budda88 at 22:38

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
健康・医療